自閉症スペクトラム

自閉症スペクトラムの子供に必要な教育の情報まとめ【4つの情報で説明します!】

投稿日:2020年7月17日 更新日:

自閉症スペクトラムの子の親御さん「子供に必要な教育や支援って何があるの?どういう基準で選べばいい?それぞれの選択肢のメリット、デメリットも知りたい」

こういった疑問、お悩みにお答えします。

✓本記事の内容

  • 自閉症スペクトラムの子供に必要な4つの教育


  • 自閉症スペクトラムの子供の支援を知ろう!リンク集

「うちの子に必要な教育ってなんだろう・・」

「そもそもどんな選択肢があるんだろう・・」

自閉症スペクトラムや発達障害のお子さんの親御さんでしたら、一度は悩まれたことがあるのではないでしょうか?

この記事を執筆している私は、療育セラピストを10年以上しています。

本記事では、自閉症スペクトラムやその他の発達障害のお子さんの教育の選択肢/特徴/メリット・デメリットをまとめています。

1,000名以上の発達障害のお子さんとそのご家族支援してきた経験を元に、実例ベースで紹介していきたいと思います。

参考になれば幸いです!

自閉症スペクトラムの子供に必要な4つの教育

自閉症スペクトラムの子供に必要な教育(選択肢)は4つあります。

  • 1:療育

  • 2:特別支援教育

  • 3:合理的配慮

  • 4:手帳

1:療育

療育(治療教育)とは、お子さんのスキルを伸ばし、生活のしやすさを作るためのものです。

お子さんの特性に配慮した指導をすることで、お子さんが今困っている状況を解決(もしくは緩和)するために必要なスキルを身に着けられます。


詳細はこちらをご覧ください!

【徹底解説】療育って何?自閉症スペクトラムの子供が受けられる支援とは

※ADHDと記載ありますが、発達障害/発達の遅れがある子供にも共通した内容になりますので、安心してお読みください。

2:特別支援教育

就学するにあたって、4つの選択肢(学級)があります。

1つずつみていきましょう。

2-1:通常学級(普通学級)

一般的な学級のことです。1クラス40名以下で構成されています。

学校によっては、配慮が必要な子どもには、補助の先生がつく場合があります。

2-2:通級指導教室(通級)

通常学級でメインで、週1~2回程度、通級指導教室に通って、個別で授業を受けることができます(取り出し学習)。

席は通常学級にある状態です。

子供の苦手な科目などに絞って、課題に合った授業を受けることができます。

学校によっては、学校内に設置されている場合(自校通級)と、近隣の学校に設置されている場合(他校通級)があります。

2-3:特別支援学級(支援級)

通常学級の授業についていくことが難しい子供が対象になります。

原則8名以下のクラスで、子供一人一人に合った課題を受けることができます。

※設置している小学校の割合は76.6%、中学校は73.7%になります。


参考:小中学校の支援学級の割合(文部科学省 特別支援教育資料(平成27年度)【第1部 集計編】)

2-4:特別支援学校

知的/視覚/聴覚障害・肢体不自由・病弱のある子供が通う学校です。

通常学級と同様の教科を、子供の特性に合わせた支援で提供されます。

また子どもの自立に向けた授業もあります。

学校数が少ないため、近隣にない場合は遠方への通学になります。

3:合理的配慮

合理的配慮とは、子供の特性に合わせて配慮される個別の調整になります。


たとえば・・

  • 個別の学習支援員を配置


  • 落ち着かないときは、他の部屋を使用できるようにする


  • 板書が苦手な子供に、タブレットの使用許可をだす


  • 言葉で要求が難しい子供に、ヘルプカード(言葉の代わりにカード)を使用する


  • 聴覚過敏の子どもに対してイヤーマフの使用を認める

などになります!

4:手帳(療育手帳/精神障害者保健福祉手帳)

自閉スペクトラム症の場合、取得できる可能性があるのは、「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」です。


申請対象はこちらの通りです。

  • 【知的障害がある発達障害】
    ・療育手帳


  • 【知的障害を伴わない発達障害】
    ・精神障害者保健福祉手帳

ちなみに療育手帳は、地域によって「愛の手帳」「みどりの手帳」と呼ばれ方が変わります。

これらの手帳を取得すると、次のようなサービスを受けることができます。

  • 税金の優遇措置

  • 公共料金の割引

  • 生活保護の障害者加算

  • 公共の施設/交通機関などの無料or割引

【関連記事】

特別児童扶養手当とは【金額/条件/申込方法を解説】自閉症スペクトラムの子供も対象?


自閉症スペクトラムの子供の手帳とは【障害者手帳/受給者証の違いを解説します!】

自閉症スペクトラムの子供の支援を知ろう!リンク集

自閉症スペクトラムの子供の支援に関するリンクを紹介したいと思います。

必要に応じて、参考にして頂ければ幸いです!


【自閉症スペクトラムの子供の就学】

7歳の自閉症スペクトラムの子供の4つの特徴とは【8つの対処法も解説!】


【自閉症スペクトラムの子供の家庭学習】

自閉症スペクトラムの子供ができる9つの勉強法【家庭でできる!】


【子供の発達/育児相談先について】

自閉症スペクトラムの子供の相談先とは【種類/方法/注意点を解説】


【自閉症スペクトラムの子供の運動】

運動が苦手な自閉症スペクトラムの子供にオススメな運動【12選】

自閉症スペクトラムの子供に必要な教育の情報まとめ【4つの情報で説明します】のまとめ

記事のポイントをまとめます。

  • 自閉症スペクトラムの子供に必要な4つの教育
    ・療育
    ・特別支援
    ・合理的配慮
    ・手帳


  • 自閉症スペクトラムの子供の支援を知ろう!リンク集】
    ・就学
    ・家庭学習
    ・相談
    ・運動方法

以上になります。 必要な選択肢を家族とよく話し合って決めてください!

まだ発達障害のお子さんに関する情報収集されたい方は、本サイト(発達マップ)も活用ください!

発達障害の子供に関する情報を、週に2~3回ほど発信しています。

役に立ちそうな情報がありましたら、参考にどうぞ!

-自閉症スペクトラム

執筆者:


  1. […] 自閉症スペクトラムの子供に必要な教育の情報まとめ【4つの情報で説明します】 […]

  2. […] 自閉症スペクトラムの子供に必要な教育の情報まとめ【4つの情報で説明します】 […]

  3. […] 自閉症スペクトラムの子供に必要な教育の情報まとめ【4つの情報で説明します!】 […]

  4. […] 自閉症スペクトラムの子供に必要な教育の情報まとめ【4つの情報で説明します!】 […]

  5. […] 自閉症スペクトラムの子供に必要な教育の情報まとめ【4つの情報で説明します!】 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自閉症スペクトラムの子供の親が読むべき本【プロが選ぶ厳選5冊】

育児で悩まれている方「自閉症スペクトラムについて基礎知識、子供への接し方を学びたい。おすすめな本を知りたい」 こういったご要望にお答えします。 ☑本記事の内容 本を選ぶ前に「目的」を決め …

軽度知的障害とは【自閉症スペクトラムを伴う子供の特徴/向き合い方】

子供の発達が心配な方「子供にや少し知的な遅れもあるかも。知的障害の基準や支援など、軽度知的障害について詳しく知りたい。」 こういったお困りにお答えします。 ✓本記事の内容 軽度知的障害とは軽度知的障害 …

子供だけじゃない?ADHD/自閉症スペクトラムの夫(妻)の接し方【相談先も紹介します】

夫(妻)も発達障害かも?と悩まれている方「夫(妻)も発達障害かも。子供と特徴が似てる・・。発達障害の家族とのコミュニケーションのとり方/相談先も知りたい」 こういったお悩み、疑問にお答えします。 ✓本 …

自閉症スペクトラムの子供の相談先とは【種類/方法/注意点を解説】

子供の発達の相談をしたい方「子供の発達が気になるけど、どこに相談すればいい?相談先の種類や流れも知りたい。学校への相談の仕方や注意点も知りたい」 こういったお困り/疑問にお答えします。 ✓本記事の内容 …

自閉症スペクトラムの子供とコミュニケーションがとれる7つの方法

自閉症スペクトラムの子供とのコミュニケーションで悩まれている方へ「子供に声掛けても反応がない。言っていることが伝わらない。そもそも話を聞いているかも分からない。何をすればコミュニケーションがとれるか知 …

サイト作成者プロフィール

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週3回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2021/03/03

【どんな子が判定される?】特別支援学級を徹底解説!指導内容~卒業後の進路まで

2021/03/01

【特別支援学級の高校はない?】中学校支援級からの進路・対策を解説します

2021/02/25

【特別支援学級だと内申点は出ない?】普通学級との違いを説明します

2021/02/24

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

2021/02/16

【特別支援学級の担任】はずれが多いって本当?3つの対策を紹介します

2021/02/15

【特別支援学級の担任】専門性がない人もいるって本当?実情を徹底解説!

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なぜ挨拶が苦手?【原因/接し方を解説します!】

2020/11/18

【リベルタサッカースクール】月謝/支払方法/返金/退会/その他料金まで解説します!

2020/10/30

【普通学級にいくべき?】グレーゾーンの子供の学級の選び方とは

2020/10/26

子供だけじゃない?ADHD/自閉症スペクトラムの夫(妻)の接し方【相談先も紹介します】

2020/10/20

自閉症スペクトラム?個性?【グレーゾーンの子供に必要なサポートとは】

2020/10/16

発達障害の子供と二次障害の関係とは【原因/種類/対応法/相談先を説明します】

2020/10/14

【家庭でできる】自閉症スペクトラムの子供のパニック!8つの対応法

2020/10/09

【どんな支援が受けられる?】自閉症スペクトラムの子供向けの施設とは

2020/10/05

【不登校の自閉症スペクトラムの子供】必要な6つのサポートとは

2020/09/19

【グレーゾーンの子も使える?】受給者証や支援について説明します!

2020/09/07

【ADHDの子供の薬】エビリファイとは?効果/対象者/メリット・デメリットを説明します

2020/08/28

【ADHDの子供の小学校選び】4つの選択肢とは?メリット~注意点まで解説します!

2020/08/07

【ADHDの子供】誤診かも?と思ったら、親がすべき行動と注意点

2020/06/24

【自閉症スペクトラムの子供】くるくる回る3つの原因と3つの対応法

2020/06/17

【クレーン現象】自閉症スペクトラムの子供の特徴?【必要な3つの接し方】1歳、2歳、3歳の定型発達の子も手を引っ張るのか

2020/06/03

自閉症スペクトラムの子供にオススメなおもちゃ【厳選21選】

2020/05/21

【癇癪が減った!】今日からできるクールダウンと3つの対処法!

2020/05/15

【自閉症スペクトラムの子供の症状】4つの特徴と7つの接し方とは

2020/05/01

【ADHDかも?と思ったら】おすすめな絵本5冊と読み聞かせの工夫を紹介

2020/04/30

【失敗しない!】ADHDの子供に合うサッカースクールの選び方とは【発達障害の子はリベルタサッカースクール!】

2020/04/22

【ADHDの子供の二次障害】原因/時期/種類/対応方法とは

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/27

【通所受給者証の3つのデメリット】メリット/申請方法も解説します

2021/03/08

【どんな基準で判定される?】通級を徹底解説!通う目安と注意点まで

2021/03/02

【普通の教員より高い!?】特別支援学級の教員の給料っていくら?