自閉症スペクトラム

【超簡単!】自閉症スペクトラムの子供の7つのトイレトレーニング

投稿日:2020年9月23日 更新日:

子供のトイレで悩まれている方「トイレを嫌がってオムツがとれない。子供に合ったトイレトレーニングが知りたい」

このようなお悩み/ご要望にお答えします。

✓本記事の内容

  • 自閉症スペクトラムの子供のトイレトレーニング


  • トイレトレーニングの注意点

「トイレトレーニングが進まない・・」

「同じ学年の子はオムツがとれていて、焦る・・どうすれば良いのか分からない・・」

我が子のオムツがいつとれるのか・・親であれば誰でも焦りますよね。私も2児の親なのでとても分かります。

この記事を執筆している私は、療育セラピストを10年以上しています。

今まで1,000名以上のADHD(注意欠陥多動性障害)、自閉症スペクトラム(ASD)、学習障害(LD)などの発達障害のお子さんとその親御さんの支援をしてきました。

支援をしていく中で、お子さんのトイレトレーニングについてご相談を頂くことが多かったため、家庭でも簡単にできる方法を、本記事でまとめてみました。

本記事は、自閉症スペクトラムはもちろん、その他の発達障害、発達が気になるお子さんにも活用できる内容になっています。

本記事を通して、お子さんも親御さんの頑張りが、少しでもいい方向に向きますように・・!

自閉症スペクトラムの子供のトイレトレーニング

具体的な方法の前に、1つだけトイレトレーニングをする上で大切なことをお伝えします。

それは、無理強いさせないということです。

自閉症スペクトラムなどの発達の特性があるお子さんは、「尿意を感じづらい、オムツの汚れを不快に感じづらい、やりたいことを優先する」など感覚の偏りや理解の難しさ(見通しが立たない)が原因としてあります。

特性からくるものなので、お子さんの努力だけで解決できるものではありません。これを前提に具体的な方法を7つ紹介していきたいと思います!

  • その①:スモールステップ


  • その②:できたら褒める


  • その③:トイレを装飾する


  • その④:おまる+台を変える


  • その⑤:タイミングを合わせる


  • その⑥:家族が使うのを見てもらう


  • その⑦:集団生活に入れる

1つずつ見ていきましょう!

その①:スモールステップ

多くの親御さんは、「トイレでおしっこをする」など、いきなりゴールを目指されます。

これは自閉症スペクトラムの子には、ハードルが高く、失敗体験の連続になりモチベーションが下がってしまいます。

そこでゴールを細分化するスモールステップがオススメです。具体的なステップはこちらをご覧ください!

あくまで1つの目安ですので、お子さんに合わせて分けて頂くことが大切です!

  • ステップ1:好きな所でオムツ替える


  • ステップ2:「トイレ前」でオムツ替える→「トイレの中」で替える!


  • ステップ3:便座に座る(1~10秒)


  • ステップ4:その③を繰り返す!

ステップ1:好きな場所でオムツを替える🚽

その①は、トイレに近づくことも拒否するお子さんにオススメです。また、床や壁にトイレの写真を貼り、トイレと見立てたスペースで、オムツを替えるのも良いでしょう。

このステップで大切なことは、オムツを替える=トイレと関連性を理解してもらうことです。

そのためオムツを替えるときは、トイレの写真など必ず関連付けをさせてあげましょう!これが後々トイレへの抵抗感を下げる1つの布石となります!

その2:「トイレ前」でオムツ替える→「トイレの中」で替える🚽

少しずつオムツを替えるときの、お子さんとトイレの距離を近づけていきましょう。

トイレの前でおむつ替えができるようになったら、トイレの中でしてみる、こういった流れでお子さんとトイレの距離を縮めていきます。

ここの距離感はお子さんに合わせて自由に調整してみてください!

その3:便座に座る(1~10秒)🚽

ここのステップは、便座に座れればOKです。座る時間で少しずつステップを上げていきましょう。

数字の理解があるお子さんでしたら、大人が一緒に数を数えて終わったらすぐに便座から下ろしてあげましょう。

ここのポイントは、決まった数まで数え終わったらすぐに便座から下ろすこと」です。毎回決まった数字で降りれることが分かれば、お子さんも見通しがたち、安心します。

安心すれば、拒否感が下がります(逆に毎回終わりの数が変われば癇癪になる可能性があります・・)!

ステップの上げ方は、数字を数えるスピードを調整すれば大丈夫です。少しずつスピードをゆるめ、ステップを上げていきましょう!

その4:その③を繰り返す🚽

ステップ③までいったら、あとは体の成長とタイミングの問題です。

ステップ③を繰り返しやっていきましょう!「その時」が来るのを待ちましょう!

その②:できたら褒める

お子さんに合わせたステップができたら、全力で褒めましょう!

褒められることで「トイレ=嬉しいことがある(褒められる)」になれば、トイレトレーニングは、さらに進みます!

その③:トイレを装飾をする

お子さんにとって、少しでもトイレをポジティブな空間にするために、壁に装飾をしましょう。

装飾といっても、シールを貼ったり、好きなアニメのポスターを貼る、ポイント表をつけるなどです。

トイレという空間の中に、お子さんが楽しめる要素を入れられると拒否感が下がるりやすいです!

参考程度に、私が療育で使っていた1部の物を紹介します!

☑おまる

 
 

☑壁用シール

その④:おまる+踏み台を変える

「おまる」は、その③と同じです。好きなキャラクターのシールを貼っても良いですし、「おまる」そのものをお子さんの好きな物に変えるのも良いでしょう。

あと、便座に座るときの台(足の置き場)を取り入れるのもオススメです。これはお子さんが踏ん張るときに使うものですので、タイミングがきたら取り入れるので大丈夫です。

踏ん張りが効かなくて出づらい子には、これ1つで上手くいくこともあります。

☑トイレ踏み台

その⑤:タイミングを合わせる

お子さんがおしっこが溜まりやすい時間帯にトイレを促すことです。トイレのタイミングを把握するようにしましょう。

一般的には、起床後、帰宅後、夕食後、就寝前などになります。

その⑥:家族が使うのを見てもらう

自閉症スペクトラムの多くのお子さんにとって、トイレは「嫌なもの、行きたくない所」です。お子さんによってはトイレの意味を理解してない場合もあります。

そこで家族が使っているのを普段から見ていると、馴染みやすく鳴るため、拒否感が下がりやすくなります。また興味を示すキッカケになることもあります。

トイレは特別なところではなく、生活の1部となるよう普段から目に触れておく環境を作ることが大切です。

家族が使っているのを見るのは、トイレってこういうことをするんだという理解や見通しにもなるので、有効です。

その⑦:集団生活に入れる

ご家族の介入で難しい場合は、お友達がトイレにいく姿を見てもらうことも1つです。

私も療育をしていて、家では難しかったけど、集団の中に入ったら、自然にトイレにいくようになった子を多く見てきました、何がお子さんのキッカケになるかは分かりません。

お子さんが嫌がる様子がなければ、そういった機会を作ることは良いことです。

トイレトレーニングの注意点

ここまでの内容をお子さんに合わせて実践ができれば、時間はかかっても、トイレトレーニングは進むでしょう。

ただ進めるにあたって、2つの注意点がありますので、説明していきたいと思います。

その①:2回連続で拒否が出たら、1ステップ下げる

ステップを決めて促しされるときに、2回連続で拒否が出たら1ステップ下げましょう。

2回連続で拒否が出るということは、お子さんにとって負担が大きいということです。

無理にさせたとしても、続くことはなく、むしろ「無理やりさらされた」というネガティブな感情が残ります。

トイレトレーニングが上手くいかない方の多くは、ここが難しい方が9割以上です。

お子さんの拒否感が出たときは、今のステップがお子さんに合っているか確認する習慣をつけていきましょう。

その②:周囲の子と比べない

トイレは個人差が出やすいです。月齢だけではなく、お子さんの発達・育ってきた環境によっても変わります。

「そのうちオムツもとれるでしょ」ぐらいの、気持ちを持つことが大切です。

お子さんは敏感です。親御さんの不安/焦りが、お子さんに伝わり、過度な緊張や不安を与えかねません。

「【家でできる!】自閉症スペクトラムの子供の7つのトイレトレーニング」のまとめ

記事のポイントをまとめます。

  • 【自閉症スペクトラムの子供のトイレトレーニング】
    ・スモールステップ
    ・できたら褒める
    ・トイレに装飾する
    ・おまる+台を変える
    ・タイミングを合わせる
    ・家族が使っているのを見てもらう
    ・集団生活に入れる

  • 【トイレトレーニングの注意点】
    ・拒否が出たらステップ下げる
    ・他の子と比べない

以上になります。

お子さんのペースで、トイレトレーニング進めてみましょう!

関連記事も貼っておきますので、興味のある方はご覧ください!


【関連記事】

夜尿症とは【ADHDの子供との関係は?原因、対処法、治療法を紹介します】

睡眠障害とは?自閉症スペクトラムの子供 半数が悩みあり【家庭での対処法を解説します】

自閉症スペクトラムの子供の宇宙語って?【発語までの5ステップを解説】

-自閉症スペクトラム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自閉症スペクトラムの子供の絵が苦手な5つの理由【9つの教え方でできる!】

自閉症スペクトラムの子供のお絵かきが心配な方「絵を教えたいたけど、やりたがらない。教えてもうまく描けない。自閉症の子に合った絵の教え方を知りたい」 こういったお困りにお答えします。 ✓本記事の内容 絵 …

自閉症スペクトラムの子供にオススメなおもちゃ【厳選21選】

お子さんのオモチャ選べ方で迷われている方「子供の成長に役立つオモチャが知りたい。選び方が分からない。自閉症スペクトラムの子供にオススメなおもちゃを知りたい。 こういったお困りにお答えします。 ✓本記事 …

自閉症スペクトラムの子供とコミュニケーションがとれる7つの方法

自閉症スペクトラムの子供とのコミュニケーションで悩まれている方へ「子供に声掛けても反応がない。言っていることが伝わらない。そもそも話を聞いているかも分からない。何をすればコミュニケーションがとれるか知 …

逆さバイバイは発達障害?【自閉症スペクトラムの子供の特徴と接し方】

逆さバイバイする子供の発達が心配な方「逆さバイバイする子供は発達障害って聞いたことあるけど、本当?逆さバイバイは治した方がいい?正しい接し方を知りたい」 このような疑問、お困りにお答えします。 ✓本記 …

【徹底解説】療育って何?自閉症スペクトラムの子供が受けられる支援とは

子供の発達が心配な方「自閉症スペクトラムの子が受けられる療育ってどんな内容?他にも支援はあるの?それぞれのメリット、デメリット、子供に合った支援が知りたい」 こういった疑問/ご要望にお答えします。 ✓ …

サイト作成者プロフィール

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週3回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2021/03/03

【どんな子が判定される?】特別支援学級を徹底解説!指導内容~卒業後の進路まで

2021/03/01

【特別支援学級の高校はない?】中学校支援級からの進路・対策を解説します

2021/02/25

【特別支援学級だと内申点は出ない?】普通学級との違いを説明します

2021/02/24

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

2021/02/16

【特別支援学級の担任】はずれが多いって本当?3つの対策を紹介します

2021/02/15

【特別支援学級の担任】専門性がない人もいるって本当?実情を徹底解説!

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なぜ挨拶が苦手?【原因/接し方を解説します!】

2020/11/18

【リベルタサッカースクール】月謝/支払方法/返金/退会/その他料金まで解説します!

2020/10/30

【普通学級にいくべき?】グレーゾーンの子供の学級の選び方とは

2020/10/26

子供だけじゃない?ADHD/自閉症スペクトラムの夫(妻)の接し方【相談先も紹介します】

2020/10/20

自閉症スペクトラム?個性?【グレーゾーンの子供に必要なサポートとは】

2020/10/16

発達障害の子供と二次障害の関係とは【原因/種類/対応法/相談先を説明します】

2020/10/14

【家庭でできる】自閉症スペクトラムの子供のパニック!8つの対応法

2020/10/09

【どんな支援が受けられる?】自閉症スペクトラムの子供向けの施設とは

2020/10/05

【不登校の自閉症スペクトラムの子供】必要な6つのサポートとは

2020/09/19

【グレーゾーンの子も使える?】受給者証や支援について説明します!

2020/09/07

【ADHDの子供の薬】エビリファイとは?効果/対象者/メリット・デメリットを説明します

2020/08/28

【ADHDの子供の小学校選び】4つの選択肢とは?メリット~注意点まで解説します!

2020/08/07

【ADHDの子供】誤診かも?と思ったら、親がすべき行動と注意点

2020/06/24

【自閉症スペクトラムの子供】くるくる回る3つの原因と3つの対応法

2020/06/17

【クレーン現象】自閉症スペクトラムの子供の特徴?【必要な3つの接し方】1歳、2歳、3歳の定型発達の子も手を引っ張るのか

2020/06/03

自閉症スペクトラムの子供にオススメなおもちゃ【厳選21選】

2020/05/21

【癇癪が減った!】今日からできるクールダウンと3つの対処法!

2020/05/15

【自閉症スペクトラムの子供の症状】4つの特徴と7つの接し方とは

2020/05/01

【ADHDかも?と思ったら】おすすめな絵本5冊と読み聞かせの工夫を紹介

2020/04/30

【失敗しない!】ADHDの子供に合うサッカースクールの選び方とは【発達障害の子はリベルタサッカースクール!】

2020/04/22

【ADHDの子供の二次障害】原因/時期/種類/対応方法とは

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/27

【通所受給者証の3つのデメリット】メリット/申請方法も解説します

2021/03/08

【どんな基準で判定される?】通級を徹底解説!通う目安と注意点まで

2021/03/02

【普通の教員より高い!?】特別支援学級の教員の給料っていくら?