発達マップ

発達が気になる子の「子育て・保育・教育」に役立つ情報をお届けします

その他

【育児ノイローゼの夫(妻)】家庭でできる!4つの原因と対処法とは。

投稿日:2021年6月25日 更新日:

育児ノイローゼの夫(妻)で悩まれている方「育児ノイローゼの夫(妻)にできることが知りたい」

このようなお悩みに、お応えします。

☑本記事の内容



育児ノイローゼの「原因」


育児ノイローゼの夫(妻)に
「できること」



育児ノイローゼを抱える夫婦に

「大切なこと」


一番頼りにしたい夫(妻)が育児ノイローゼですと、これからの漠然とした不安や、ご自身の負担も大きいですよね。

何より家族にとって、大きな問題だと思います。深刻な状態になってしまう前に、早めに対処していくことが、大切になります。

この記事の執筆者の私は、養育困難な子を預かる児童福祉施設での支援/育児の悩みを抱えている方への相談支援を、11年以上してきました。

その中には、育児ノイローゼの方が、多くいらっしゃいました。

その経験を元に、本記事では、「育児ノイローゼの原因・対処法・夫婦で意識すべきこと」をまとめました。

症状が重くなると、医療機関に繋がる必要がありますが、

その前にまずは、家庭でできることを試して頂けるのが、良いと思います。

参考になれば、幸いです。

育児ノイローゼの「原因」

育児ノイローゼの原因は、4つあります。

1つずつ見ていきましょう。



①:「慢性的」な疲れ


②:「自分の時間」がない



③:自分のストレスを「吐き出せてない」



④:夫婦の子育てに対する「価値観の違い」



①:「慢性的」な疲れ

当たり前ですが、育児は呼吸と同じで、「常に」です。そのためオンオフの境目がなく、慢性的な疲れが溜まりやすくなります。

寝不足、休息不足が当たり前になり、慢性的な状態になります。

自覚されていない方も多いです。

私も自分の育児のとき、妻に言われて初めて、自分のストレスに、気付かされたことがありました。

それぐらい気付きづらい(慢性的)状態になるのです。

②:「自分の時間」がない

こちらも当たり前ですが、育児が始まると、自分の時間は、ほとんどなくなります。

近くに実家があり、協力してもらえる方は、多少の時間は作れるかもしれません。

育児は、生活のペースが「子ども」になるので、起床、食事、トイレ、お風呂、外出先、就寝など、生活リズムが全て、お子さんに合わせる形になります。

お子さんの生活リズムになると、なかなか『自分の時間』を作ることが、難しくなります。

③:自分のストレスを「吐き出せてない」

自分のストレスを吐き出せる人・場所・時間がない状態です。

・妻(夫)が頑張ってるのに、愚痴なんて言えないと思ってる
・そもそも自覚していない

人は話を聞いてもらえたり、共感してもらえることで、心の負担が軽くなります。

育児に限らずですが、とても大切なことになります。

④:夫婦の子育てに対する「価値観の違い」

実際に育児をすることで、お互いの価値観を「初めて知る」という方も、多いかと思います。

価値観の違いは悪いことでありませんが、価値観が全く違っている状態で、実際の生活となると、

・一方が我慢をする
・お互いがどこかで妥協する

ことが必要になります。

この『価値観の違いによる摩擦』が、ストレスの元になります。

✍男性の育児の悩み

2008年のメディケア生命のアンケートによると、以下の結果だったようです。

1位:教育費(37,6%)
2位:褒め方/叱り方(36%)
3位:子どもとのコミュニケーション(20,4%)


男性の育児参加が増えた分、悩まれる方が増えているのが、分かりますね。

育児ノイローゼの夫(妻)に「できること」

育児ノイローゼの夫(妻)に「できること」は、6つあります。

一緒に1つずつ、見ていきましょう。



①:話を聞く


②:「一人になれる時間」を作る


③:「好きなオヤツ」を買ってくる


④:「マッサージ」をする


⑤:子どもに夫(妻)の「頑張り」を伝える


⑥:園/学校の書類に「目を通す」


①:話を聞く

「ただただ話を聞く」です。

「え?これだけ?」と思われるかもしれませんが、意外に難しい方が多いです(私はとても苦手でした…)。

「話を聞く」で大切な点は、3つあります。

・否定しない
・アドバイスしない
・話を遮らない


ここを押さえた上でお話を聞くと、心の負担を軽くすることができます。

②:「一人になれる時間」を作る

育児をすると「一人になる時間」は、貴重ですよね。

このようなお話をすると、たまに「自分だけ息抜きなんて悪い」と罪悪感を感じる方がいます。

ただ親御さんの状態は、お子さんにダイレクトに影響します。親御さんの心身の健康は、お子さんの安心のために、必要になります。

リフレッシュした良い状態なら、巡り巡ってお子さんに返っていきますので、ぜひ機会を作ってみて下さい。

③:「好きなオヤツ」を買ってくる

女性の方が喜ばれる方が多いと思いますが、甘いものなど、好きなオヤツを買うことです。

ちょっとしたものでも、嬉しいものです。渡すときに一言、「いつもありがとう」で、気持ちも満たされやすくなります。

④:「マッサージ」をする

平日の寝る前・休日のちょっとした時間に、「3分だけ肩もみ・手もみ」をするなどです。

あと、一人でゆっくり入浴できる時間を作るのも、お勧めになります。

入浴剤を入れて、ゆっくりできると心身ともにリフレッシュできます。

⑤:子どもの前で夫(妻)の「頑張り」を伝える

夫(妻)の前で、お子さんに「パパ(ママ)が一生懸命ご飯を作ってくれたよ!美味しそうだね!」と、声を掛けることです。

家族で労えると、「頑張っててよかった!」と、明るい気持ちになりやすいです。

⑥:園/学校の書類に「目を通す」

子ども関係の書類って、とにかく多いですよね…。

よくあるのが暗黙の了解です。大体どちらか一方がする、ということが多いと思います。

もし夫(妻)が、書類の管理をされているなら、書類に目を通すことをしても良いと思います。

確認のWチェックをするだけでも、夫(妻)の「抱えている負担感」が違ってきます。

育児ノイローゼを抱える夫婦に「大切なこと」

ここまで、育児ノイローゼの夫(妻)への接し方をお伝えしてきました。

これらの方法を実践することで、心の負担を軽くできる可能性は、高まります。

ただ、これをし過ぎると、読者のみなさま自身の負担が大きくなり過ぎるかもしれません。

そこを踏まえて、育児ノイローゼを抱える夫婦にとって、大切なことを2つお伝えしたいと思います。



①:「支える」よりも『支え合う』


②:「相談できる人」を探しておく


①:「支える」よりも『支え合う』

子育てにちゃんと向き合っていたら、それなりに「育児ストレス」を感じるのは、当たり前です。

どちらか一方が支える形では、いずれ無理が生じます。

それよりも、お互いの得意・苦手を理解し、「支え合う」方が、良い意味で、ずっと楽に・楽しく育児ができると思います。

・交互に休む
・苦手なことは相手に任せる
・お互いの趣味の時間を確保する


これらは一例ですが、お互いが支え合う方法を考えることが、大切だと思います。

②:「相談できる人」を探しておく

夫(妻)が育児ノイローゼ気味、妻(夫)も疲労困憊なとき、頼れる人がいることは、心強いです。

お互いの実家、それが遠いときは、保育園の一時預かり、ファミリーサポート、ベビーシッターなどを活用する方法があります。

『頼れる人』を見つけておくことが、いざというときの支えになってくれます。

「【育児ノイローゼの夫(妻)】家庭でできる!4つの原因と対処法」のまとめ

記事のポイントをまとめます。



育児ノイローゼの原因
・慢性的な疲れ
・自分の時間がない
・自分のストレスを吐き出せてない
・夫婦の子育てに対する価値観の違い


育児ノイローゼの夫(妻)にできること
・話を聞く
・一人になれる時間を作る
・好きなオヤツを買ってくる
・マッサージをする
・子どもの前で夫(妻)の頑張りを伝える
・園/学校の書類に目を通す
・イライラする夫(妻)につられない



夫婦に大切なこと
・「支える」よりも『支え合う』
・「相談できる人」を探しておく



以上になります。

本記事が参考になれば、幸いです。


【関連記事】

【癇癪持ちの夫】我慢は解決方法ではない!4つの原因と妻の接し方とは

【あなたは何タイプ?】6秒で怒りがおさまらない人必見!7つの対処法

-その他

執筆者:


  1. […] 【育児ノイローゼの夫(妻)】家庭でできる!4つの原因と対処法とは […]

  2. […] 【育児ノイローゼの夫(妻)】家庭でできる!4つの原因と対処法 […]

  3. […] 【育児ノイローゼの夫(妻)】家庭でできる!4つの原因と対処法 […]

  4. […] 【育児ノイローゼの夫(妻)】家庭でできる!4つの原因と対処法 […]

  5. […] 【育児ノイローゼの夫(妻)】家庭でできる!4つの原因と対処法 […]

  6. […] 【育児ノイローゼの夫(妻)】家庭でできる!4つの原因と対処法とは […]

  7. […] 【育児ノイローゼの夫(妻)】家庭でできる!4つの原因と対処法 […]

  8. […] 【育児ノイローゼの夫(妻)】家庭でできる!4つの原因と対処法 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【お漏らし布団の臭い取りはクエン酸が良い?】4ステップで解決!

お漏らしの布団で困っている方「お漏らしで汚れた布団はクエン酸が良いって本当?臭いが簡単にとれる方法が知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅お漏ら …

【不登校の給食費】支払いは必要?支払いに悩んだ時の2つの方法とは。

不登校の子の給食費で悩まれている方「学校に行ってなくても給食費は払わないといけないの?なるべく無駄な給食費は払いたくない。良い方法があれば知りたい」 このような疑問/お悩みに、お答えします。 &#x2 …

【ママパパ必見】子どもに見せたい教育映画!おすすめ10選!

子どもの教育にオススメな映画を知りたい方「何か子どもの教育になる映画ないかな。子どもに見せておきたい映画が知りたい」 子育てしているママ・パパにとって、お子さんが見せる映画で迷われる方も、多いと思いま …

【普通の教員より高い!?】特別支援学級の教員の給料っていくら?

特別支援学級の教員の給料が知りたい方「特別支援学級って普通の教員より、給料が高いって本当?具体的な金額や、普通の教員との給料の違いも知りたい」 このような疑問/ご要望に、お応えします。 &#x2611 …

【特別支援学級の担任】はずれが多いって本当?3つの対策を紹介します

特別支援学級の担任に不安がある方「特別支援級の担任にはずれが多いって本当?はずれの担任の場合、どうすればいい?」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅特別 …

サイト作成者プロフィール

Image

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週2回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2022/08/08

【発達障害の子向け】楽しい!学べる!療育支援員おすすめゲーム8選!

2022/08/03

【療育指導員が紹介】療育のおすすめ本!12選~目的別に紹介します~

2022/06/16

【療育支援員が紹介】自閉症の子が落ち着くグッズ20選!落ち着かせるポイントも解説

2022/04/12

【発達支援員が解説】週何回?療育の頻度と期間とは。目的と通い方で変わる

2022/04/06

【宿題でいつも癇癪…】発達障害の子がスムーズにできる6つの対処法

2022/03/16

【療育支援員が解説】発達障害の子におすすめな習い事。ジャンル別に選び方~注意点まで

2022/02/03

【親も子もイライラ】発達障害の子の勉強がスムーズになる4つの対処法

2022/01/27

【不登校の子は勉強追いつくの?】学習支援でも実践してる6つの勉強法

2022/01/12

【療育支援員がおすすめ】発達障害の子に良いタブレット学習とは?4つの条件・理由・注意点

2021/12/16

【療育支援員が解説】すららの発達障害の子の評判は?オススメな子の特徴・理由・注意点

2021/12/09

【療育支援員が解説】リタリコワンダーは発達障害の子に合う?オススメな子の特徴・理由・注意点

2021/11/19

【跳べた!の成功体験が鍵】発達性協調運動障害の子の縄跳びの練習方法

2021/11/11

【ピアノは効果あり?】発達性協調運動障害の子への効果とは。注意点も解説

2021/11/05

【習い事でふざける子は発達障害?】5つの理由・対処法・習い事の選び方

2021/10/22

【療育で追いついた?】療育で成果が出るポイント、成功・失敗事例を紹介

2021/10/21

【支援級勧められたけど普通級に行った!】学級選びで大切な3つのポイント

2021/10/18

【支援学級に偏見はある?】教育・療育の現場から見られる”実態”とは

2021/10/15

【支援学級にいじめはある?】100名以上の子から見える”現状”とは

2021/10/12

【特別支援学級から普通学級】デメリットはある?判断する基準を説明します

2021/07/27

【不安が強い子供】今日から始められる!2つの原因と8つの対処法とは

2021/07/16

【支援学級】担任と合わない時はどうする?2つの対策と注意点について

2021/07/12

【子供の習い事】自信をつけさせる習い事の選び方。3つのポイントと注意点

2021/07/08

【授業参観の感想の例文】たった1つ!書き方のコツとは?注意点もあり

2021/06/30

【保育園に療育を勧められたら】やるべきこと・注意点・事例を元に解説

2021/06/23

【物の管理】子供が物をなくすのにイライラ!3つの原因と対処法について

2021/06/18

【集中力は環境作りから!】発達障害の子におすすめな椅子2選!※選ぶ時の注意点あり

2021/06/16

【療育の後悔】受けないと、子どもの将来にどんな可能性が?事例を元に解説

2021/06/09

【子供の心理】しつこい原因は何?「3つの原因」の対処法を説明します

2021/06/04

【発達性協調運動障害】運動が苦手な子どもに合う習い事とは。選ぶポイントも説明します

2021/06/02

【不登校】兄弟が受けやすい3つの影響とは。対策、逆効果な接し方も説明します

2021/05/31

【中学生の進路】勉強できない子の将来はどうなる?3つの進路と対策とは

2021/05/11

【障害児の学級選び】普通学級は親のエゴ?子どもに合った学級選びとは

2021/05/10

【不登校】元気なのに学校に行かない?3つの理由と接し方を説明します

2021/05/02

【子供の偏食】食わず嫌いとは違う!原因別に10個の対処法を説明します

2021/04/26

【普通学級にこだわる】我が子の障害受容ができないと起こる、2つの問題

2021/04/13

【発達障害】幼稚園から指摘された時、親はどうするべき?2つの考え方とやるべきこと

2021/03/19

【普通学級か支援学級か】内容、選ぶ基準、メリット/デメリットを説明します

2021/03/11

【通級は効果がない?】通級指導教室を徹底解説!内容から判定基準まで

2021/03/03

【どんな子が判定される?】特別支援学級を徹底解説!指導内容~卒業後の進路まで

2021/02/25

【特別支援学級だと内申点は出ない?】普通学級との違いを説明します

2021/02/24

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

2021/02/15

【特別支援学級の担任】専門性がない人もいるって本当?実情を徹底解説!

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/02/08

【ママパパ必見】子どもに見せたい教育映画!おすすめ10選!

2021/01/15

【療育辞めてよかった!】辞めるタイミングは4つ!事例・注意点も解説します

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/28

【癇癪持ちの夫】我慢は解決方法ではない!4つの原因と妻の接し方とは

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なんで挨拶が苦手なの?3つの理由・5つの接し方とは

2020/11/30

【発達障害の子の二次障害は治らない?】原因・予防/対処法を解説します

2020/11/25

【発達障害の子の家庭学習】天神がおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会について

2020/11/20

【リベルタサッカースクール】入会~退会/料金/内容について解説します!

2020/11/09

【グレーゾーンの子供に合う習い事はある?】3つのポイント/注意点

2020/07/27

【発達障害】逆さバイバイはいつまであるの?原因と接し方について解説します

2020/07/02

【落ちた人も多い?】特別児童扶養手当とは。金額/条件/申込方法を解説

2020/06/24

【自閉症スペクトラム】いつから?くるくる回る原因と対応方法を説明します

2020/06/17

【発達障害】クレーン現象はいつから?定型発達の子にもある?原因、接し方、相談先を解説します

2020/06/15

【健常児にもある?】子どものオウム返しとは。言葉を増やす2つの関わりを説明します

2020/06/03

【療育支援員がおすすめ】自閉症の子が遊べるおもちゃ【厳選26選】

2020/05/28

【自閉症を描くオススメ映画17選】感動邦画~アクション洋画まで紹介

2020/05/21

【子どもの癇癪】3つの原因から考える!クールダウンの方法とは

2020/05/18

【支援者が選ぶ厳選5冊】自閉症スペクトラムの子の親に読んでほしい本

2020/05/01

【発達相談員がおすすめ】発達障害の子が楽しめる絵本~厳選10冊の紹介~

2020/04/30

【ADHDの子ども向けサッカースクール】選び方を解説。発達障害の子は、リベルタサッカースクールがおすすめ

2020/04/27

【ADHDの子におすすめ】絵カード 4選!家での3つの活用法も紹介

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/31

【療育支援員がおすすめ】ADHDの子の子育てに役立つ本を紹介~厳選5冊~

2020/03/27

【通所受給者証のデメリット】3つの注意点・メリット・申請方法を解説

2022/06/10

【発達相談員が紹介】言葉が遅い子におすすめ!おもちゃ7選!遊び方の4つのコツ

2022/06/02

【療育支援員が紹介】発語を促すおもちゃ12選!遊び方の4つのコツも解説

2022/08/02

【相談支援員が紹介】発達障害が学べる!おすすめ漫画10冊を紹介します