発達マップ

発達が気になる子の「子育て・保育・教育」に役立つ情報をお届けします

家での関わり方

【子供の宿題】親のストレスにならない教え方・自分から宿題をするようになる方法

投稿日:2021年6月11日 更新日:

子どもの宿題を見るのがストレスな方 「子どもがなかなか宿題をやらなくてず、イライラする。やる気がなくて、やっても間違いだらけ。毎日怒って宿題をさせることに、ストレスが溜まる。ストレスが溜まらない教え方、子どもが自分で宿題ができるようになる方法が知りたい」

このようなお悩みにお応えします。

☑本記事の内容



✅子どもの宿題が「ストレスになる原因」


ストレスにならない「教え方」


子どもが自分で「宿題ができるようになる方法」


お子さんの宿題は、親の大きなストレスの1つになります。子どもが宿題をやらなかったり、何度教えても、間違えだらけだと、イライラしますよね。

この記事を執筆している私は、お子さんの学習/療育指導を11年以上してきました。

その中で、宿題をしないお子さんの相談を頂くことが多くありました。

その経験を元に、「ストレスにならない教え方、子ども自身が宿題に取り組めるようになる方法」について、まとめました。

本記事がお役に立てば、嬉しいです。

子どもの宿題が「ストレスになる原因」

お子さんの宿題が「ストレスになる原因」は、4つあります。

1つずつ見ていきましょう。



①:親子関係だから
(親:責任感 子:遠慮がない)


②:宿題のやる気のなさ/間違いの多さ


③:親に余裕がない


①:親子関係だから(親:責任感 子:遠慮がない)

授業中に先生から課題が出された場合、多くの子は、課題を拒否したりすることはありません。

しかし、相手が先生ではなく親だと、「やりたくない!」、「わかんない!」と言うことができます。

私たち大人も、仕事では我慢することも家では、嫌になることがあると思います。

お子さんなら、尚更その気持ちが強くなります。

②:宿題のやる気のなさ/間違いの多さ

やらなければいけない宿題をやらなかったり、何回声を掛けても、ダラダラしている場合です。

また何回教えても、同じ間違えを繰り返すとイライラするものです。

「何で言われてすぐできないの?」、「何で何回教えても分からないの?」と、ストレスは溜まる一方になります。

③:親に余裕がない

家事、仕事、子ども達の送迎、明日の学校の持ち物の確認などに加えて、お子さんの宿題が終わるように一緒に付き合うなど…。

書き出すとよく分かりますが、本当に大変ですよね。平日は、お風呂やご飯、歯磨きなどしていれば、あっという間に、寝る時間になります。

この多忙な日々の中での宿題は、親御さんの大きな負担になります。

ストレスにならない「教え方」

お子さんの宿題が「ストレスにならない対策」は、5つあります。

1つずつ、一緒に見ていきましょう。



①:一旦、その場を離れる


②:休憩を細かく取る


③:親子の勉強の時間にする


④:過去にやった宿題と比べる


①:一旦、その場を離れる

お子さんの宿題をみていて、イライラしたら、一旦その場から離れましょう。

よく「タイムアウト」と言われる方法なのですが、その場から一定の時間離れることで、物理的な工夫で怒りのピークを鎮める方法になります。

例えば、下のような方法があります。

・違う部屋で3分過ごす
・トイレにいく
・家事の1つをこなす


シンプルですが、効果抜群です。大切なことは、怒りの元(宿題)から、物理的に離れることです。

怒りが鎮まる時間は個人差がありますので、試して頂きご自身に合う時間や方法を見つけることが、良いと思います。

②:休憩を細かく取る

細かく休憩をとるために、宿題を細分化する方法があります。よく「スモールステップ」と言われるものです。

例えば、下のように分けて、休憩を入れます。

・漢字プリント:1枚終わる毎に5分休憩をとる
・算数の計算問題:5問毎に3分休憩をとる

細かく休憩を入れる分、時間がかかかるかもしれませんが、

お互いイライラせず、スムーズにいくことが多く、結果的にうまくいく方が多いです。

お子さんが納得したり、やりたり気持ちがある場合は、お勧めになります。

③:親子の勉強の時間にする

宿題の時間を「親子の学習時間」にする方法です。

「宿題をみる」ですと、家事や仕事など、他のことが気になり、焦りや苛立ちに繋がります。

そのため、思い切って「宿題の時間は、親子で勉強をする時間!」と決めておくことで、この時間は他のことを忘れて、宿題や勉強に集中しやすくなり、ストレスが減ります。

好きな本を読んだり、旅行先の情報を調べるなど、忙しい日々の中で時間がとれなかったことをしてみることがお勧めになります。

④:過去にやった宿題と比べる

お子さんが過去に取り組んできた宿題を、見比べる方法になります。

これをすると、「1ヶ月前はこんな簡単な宿題やってたんだ…」、「今の宿題、結構頑張ってるんだな」と、新たな発見があります。

お子さんの成長を、過去の宿題を通して実感することで、ストレスを減らすことができます。

親御さんによっては、1ヶ月毎の宿題をリビングに貼って、いつでも見比べられるようにしている方もいます。

子どもが自分で「宿題ができるようになる方法」

お子さんが自分で宿題に取り組めるようになれば、親御さんのストレスはかなり減りますよね。

ここでは「お子さん自身が宿題に取り組みやすくなる方法」を、6つ説明したいと思います。



①:自分で決めてもらう


②:細かくほめる


③:ルーティーンを作る


④:宿題後のご褒美を用意する


⑤:事前に宿題後の楽しみを伝えておく


⑥:好きなキャラクターの文房具を使う


①:自分で決めてもらう

「宿題、おやつの前と後、どっちでやる?」と声を掛け、お子さんに選んでもらいましょう。

自分で選んだほうが、納得感があり、やる気が高まります。

私達も誰かに、「○○やって」と言われるより、「○○と○○どっちがいい?」を聞かれたほうが、

やる気になると思います。これと同じ考え方になります。

✍「小学校高学年以上の子」の場合

思春期のお子さんの場合は、「宿題いつできそう?」など、自分で考えられる声掛けが良いです。

またお子さんに宿題をする手順を決めてもらうのも1つです。

例えば、「帰ってきたら、漢字→算数の宿題をして、ゲームをする!」などです。



お子さん自身に計画を立ててもらうと、納得感もあるので、取り組める可能性が上がります。

もし自分で考えることが難しい場合は、親御さんが選択肢を用意し、そこから選んもらう形でも大丈夫です。

②:細かくほめる

小さいことを褒めてあげましょう。

例えば、「宿題」でしたら・・

・宿題の準備ができた
・分からない問題は聞けた
・宿題の半分が終わった


など、小さいことで構いません。

1つ1つ褒めることで、「次の宿題も頑張るぞ!」とお子さんのモチベーションに繋がります。

最初は「こんなことも褒めるの?」と思われるかもしれませんが、モチベーションが上がれば、宿題に取り組めることが増えていきます。

叱るよりも、褒める関わりの方が、結果的に親も子も、ストレスは少なく済みます。

③:ルーティーンを作る

「宿題をするルーティーン」を作る方法になります。

例えば、下校したら・・

1:手洗い/うがいをする
2:宿題をする
3:おやつを食べる
4:ゲームを30分する


など、下校後の過ごし方を決めておくことです。

理想は、紙などで書いたものを、リビングなど家族みんなが確認できる場所に貼っておくことです。

定着してくると、親御さんが声掛けしなくても、自分で確認し取り組めるようになります。

④:宿題後のご褒美を用意⇨事前に伝えておく

宿題のあとの、お子さんにとっての楽しみを用意し、それを事前に伝えておくことです。

私たちも「今夜は○○を食べよう」、「休日は趣味の○○をしよう」など、楽しみがあることで、頑張れると思います。

お子さんにも、「宿題が終わったら○○ができる!」とモチベーションを上げ、心に火をつけましょう。

✍シールを使ったほめ方(ポイント制)

お子さんによっては、宿題ができたらシールを貼るとモチベーションが上がる子がいます。宿題が1つ終わったらシール1枚貼るようなイメージになります。

シールはお子さんが好きなものであれば、何でも大丈夫です。今は百均ショップでも、色んな種類のものがあります。

参考程度に、実際にお子さんに好評だったシールを載せておきますね。




☑光るチャートシール(ステッカー)1300枚パック


✍シール以外のお子さんのモチベーションを上げる方法

ご家庭ですぐにできる方法は、こちらになります。

・ポイント制で、1週間のスコアを出す
・親も一緒に解いて、正解数を競う
・正解数に合わせてご褒美を出す


できそうなイメージありましたら、ぜひ試してみてください。

⑥:好きなキャラクターの文房具を使う

宿題で使う文房具を、自分で選んだ好きな物でしたら、宿題が楽しめる要素になります。

お子さんと一緒に選んでみましょう。

「【子供の宿題】親のストレスにならない教え方・自分から宿題をするようになる方法」のまとめ

記事のポイントをまとめます 。



子どもの宿題=ストレスの原因
・親の責任感
・子どもの親への遠慮のなさ
・子どもの宿題のやる気のなさ/間違いの多さ
・親に余裕がない


ストレスにならない教え方
・一旦、その場を離れる
・宿題を細かく分ける
・親子の勉強の時間にする
・休憩を細かく取る
・過去にやった宿題と比べる


✅自分で宿題ができるようになる方法
・自分で決めてもらう
・細かくほめる
・ルーティーンを作る
・事前に宿題後のご褒美を伝えておく
・好きなキャラクターの文房具を使う


以上になります。

【関連記事】

【家庭学習の天神】発達障害の子にオススメって本当?内容/料金/効果/口コミ/退会

【子どもの学習】勉強できないのは、なぜ?4つの理由と対策について

-家での関わり方

執筆者:


  1. […] 【子供の宿題】親のストレスにならない教え方・自分から宿題をするようになる方法 […]

  2. […] 【子供の宿題】親のストレスにならない教え方・自分から宿題をするようになる方法 […]

  3. […] 【子供の宿題】親のストレスにならない教え方・自分から宿題をするようになる方法 […]

  4. […] 【子供の宿題】親のストレスにならない教え方・自分から宿題をするようになる方法 […]

  5. […] 【子供の宿題】親のストレスにならない教え方・自分から宿題をするようになる方法 […]

  6. […] 【子供の宿題】親のストレスにならない教え方・自分から宿題をするようになる方法 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ご飯を食べない!】イヤイヤ期でも食べられる!8つの対処法について

イヤイヤ期の子の食事で悩まれている方「子どもがご飯を食べなくて困ってる。無理させても食べさせるべき?ご飯を食べないイヤイヤ期の子の対処法が知りたい。」 このようなお悩みに、お応えします。 &#x261 …

【泣き止まない時に放置はNG?】イヤイヤ期の6つの対処法を解説します

イヤイヤ期の子の育児に悩まれている方「イヤイヤ期の子どもが泣き止まない時に放置はしていい?イヤイヤ期の子の対処法が知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ・イヤイ …

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

特別支援学級の子どもへの説明の仕方について知りたい方「特別支援学級について、子どもにどう説明すればいい?良い伝え方が知りたい」 このような疑問/ご要望に、お答えします。 ☑本記事の内容 …

【宿題でいつも癇癪…】発達障害の子がスムーズにできる6つの対処法

発達障害の子の宿題で悩まれてる方「子どもが毎日の宿題で癇癪を起こしちゃう。癇癪を起こさず、宿題がスムーズになる方法が知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 &#x …

【不登校ですっと寝てる子】3つの原因・対処法を解説。3つの注意点あり

子どもの不登校で悩まれてる方「うちの子、不登校でずっと寝てる。親として、どうしてあげたらいい?対応の仕方を教えてほしい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 &#x270 …

サイト作成者プロフィール

Image

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週2回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2022/11/14

【自閉症の子向け】人と楽しめる!おすすめゲーム7選!療育指導員が紹介

2022/10/18

【自閉症の子におすすめ】感覚刺激グッズ13選!療育支援員が紹介します

2022/10/12

【発達障害の子向け】噛み癖に役立つグッズ5選!支援員が使う時のポイントを解説

2022/08/03

【療育指導員が紹介】療育のおすすめ本!12選~目的別に紹介します~

2022/06/16

【療育支援員が紹介】自閉症の子が落ち着くグッズ20選!落ち着かせるポイントも解説

2022/04/12

【発達支援員が解説】週何回?療育の頻度と期間とは。目的と通い方で変わる

2022/04/06

【宿題でいつも癇癪…】発達障害の子がスムーズにできる6つの対処法

2022/03/16

【療育支援員が解説】発達障害の子におすすめな習い事。ジャンル別に選び方~注意点まで

2022/01/27

【不登校の子は勉強追いつくの?】学習支援でも実践してる6つの勉強法

2022/01/12

【療育支援員がおすすめ】発達障害の子に良いタブレット学習とは?4つの条件・理由・注意点

2021/12/16

【療育支援員が解説】すららの発達障害の子の評判は?オススメな子の特徴・理由・注意点

2021/10/22

【療育で追いついた?】療育で成果が出るポイント、成功・失敗事例を紹介

2021/10/21

【支援級勧められたけど普通級に行った!】学級選びで大切な3つのポイント

2021/10/18

【支援学級に偏見はある?】教育・療育の現場から見られる”実態”とは

2021/10/15

【支援学級にいじめはある?】100名以上の子から見える”現状”とは

2021/10/12

【特別支援学級から普通学級】デメリットはある?判断する基準を説明します

2021/07/27

【不安が強い子供】今日から始められる!2つの原因と8つの対処法とは

2021/07/16

【支援学級】担任と合わない時はどうする?2つの対策と注意点について

2021/06/30

【保育園に療育を勧められたら】やるべきこと・注意点・事例を元に解説

2021/06/23

【物の管理】子供が物をなくすのにイライラ!3つの原因と対処法について

2021/06/18

【療育支援員が紹介】発達障害の子におすすめな椅子5選!補助グッズも解説

2021/06/16

【療育の後悔】受けないと、子どもの将来にどんな可能性が?事例を元に解説

2021/06/09

【子供の心理】しつこい原因は何?「3つの原因」の対処法を説明します

2021/06/02

【不登校】兄弟が受けやすい3つの影響とは。対策、逆効果な接し方も説明します

2021/05/11

【障害児の学級選び】普通学級は親のエゴ?子どもに合った学級選びとは

2021/05/10

【不登校】元気なのに学校に行かない?3つの理由と接し方を説明します

2021/05/02

【子供の偏食】食わず嫌いとは違う!原因別に10個の対処法を説明します

2021/04/13

【発達障害】幼稚園から指摘された時、親はどうするべき?2つの考え方とやるべきこと

2021/03/19

【普通学級か支援学級か】内容、選ぶ基準、メリット/デメリットを説明します

2021/03/11

【通級は効果がない?】通級指導教室を徹底解説!内容から判定基準まで

2021/03/03

【どんな子が判定される?】特別支援学級を徹底解説!指導内容~卒業後の進路まで

2021/02/24

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/01/15

【療育辞めてよかった!】辞めるタイミングは4つ!事例・注意点も解説します

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なんで挨拶が苦手なの?3つの理由・5つの接し方とは

2020/11/30

【発達障害の子の二次障害は治らない?】原因・予防/対処法を解説します

2020/11/25

【発達障害の子の家庭学習】天神がおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会について

2020/11/20

【リベルタサッカースクール】入会~退会/料金/内容について解説します!

2020/11/09

【グレーゾーンの子供に合う習い事はある?】3つのポイント/注意点

2020/07/27

【発達障害】逆さバイバイはいつまであるの?原因と接し方について解説します

2020/07/02

【落ちた人も多い?】特別児童扶養手当とは。金額/条件/申込方法を解説

2020/06/24

【自閉症スペクトラム】いつから?くるくる回る原因と対応方法を説明します

2020/06/17

【発達障害】クレーン現象はいつから?定型発達の子にもある?原因、接し方、相談先を解説します

2020/06/15

【健常児にもある?】子どものオウム返しとは。言葉を増やす2つの関わりを説明します

2020/06/03

【療育支援員がおすすめ】自閉症の子が遊べるおもちゃ【厳選26選】

2020/05/21

【子どもの癇癪】3つの原因から考える!クールダウンの方法とは

2020/05/01

【発達相談員がおすすめ】発達障害の子が楽しめる絵本~厳選10冊の紹介~

2020/04/27

【ADHDの子におすすめ】絵カード 4選!3つの活用方法も紹介します

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/31

【療育支援員がおすすめ】ADHDの子の子育てに役立つ本を紹介~厳選5冊~

2020/03/27

【通所受給者証のデメリット】3つの注意点・メリット・申請方法を解説

2022/06/10

【発達相談員が紹介】言葉が遅い子におすすめ!おもちゃ7選!遊び方の4つのコツ

2022/06/02

【療育支援員が紹介】発語を促すおもちゃ12選!遊び方の4つのコツも解説

2022/11/16

【発達障害の子におすすめ】遊び9選!楽しい!成長する!~療育支援員が紹介~

2022/08/08

【発達障害の子向け】楽しい!学べる!療育支援員おすすめゲーム7選!