ADHD

ADHDの子供は友達がいない?【結論:他の子よりできづらい】

投稿日:2020年3月16日 更新日:

ADHDの子供に友達ができるのか不安な方へ「ADHDの子供が友達ができるのか不安。この先、子供にずっと友達できないんじゃないか心配。親として何をした方がいい?」

こういった疑問/お困りにお答えします。

✓本記事の内容

  • ADHDの子供は友達ができないのか
    【他の子よりできづらい】

  • 友達ができない2つの原因
    【ADHDの特徴】

  • 親が持つべき2つの視点
    【個人と環境】

  • 親がやるべき2つのこと
    【子供の成長サポート・周りの大人からの配慮】

この記事を執筆している私は、療育セラピスト歴10年程になります。

これまで友達関係で悩まれているADHDの子供とその親を多く見てきました。

親として、この先友達ができないんじゃないか?と不安になる方が多いと思います。

本記事では、そういった不安を少しでも解消するために、私のこれまで1,000名以上の親子を支援してきた経験をまとめています。

事実や親が知るべき視点、やるべきことを整理してみました。

子供に診断や傾向が見られたとき、子供の将来のことで不安になると思います。子供の友達関係で悩んできた親を支援してきた、私自身の経験を通して、「親として必要な知識・視点・やるべきこと」をまとめてみました。参考になれば幸いです。

ADHDの子供は友達ができないのか【他の子よりできづらい】

結論からいうと、ADHDの子供は「友達ができない」ということは、ありません。ただ他の子供より「できづらい傾向」にあります。その原因は、ADHDの3大特徴の内の2つになります。

ADHDについては、こちらをご覧ください。

【療育セラピストが解説】ADHDの子供の3つの症状と7つの対応法


ADHDの特徴と困りが把握できたら、次に進みましょう。

友達ができない最大の2つの原因【ADHDの特徴】

友達ができづらい原因は、ADHDの2つの特徴が引き起こす「問題行動」にあります。

2つの特徴はこちらになります。

  • 多動性タイプ
  • 衝動性タイプ

ADHDには、不注意タイプという特徴もあるのですが、なぜ「多動性、衝動性タイプ」の2つが友達ができづらくなるのか。それは「周囲の子供に最も影響を与える行動を起こしやすい」のが、この2タイプだからです

先ほど紹介した【療育セラピストが解説】ADHDの子供の3つの症状と7つの対応法の各タイプの「困り」からわかります。

多動性、衝動性は、周囲の子供の立場からすると、「手を出される、一方的に話をされる、物をとられる、順番を飛ばされる、授業が止められる」など、影響が非常に強いためです。

一方で不注意タイプは、どちらかというと、子供本人への影響が高いです。友達への影響は、他の2つのタイプより格段に低いです。

親が持つべき2つの視点【個人と環境】

子供が困っているとき、親は必ず2つの視点を持つ必要があります。

「個人」と「環境」の視点です。まずは子供の「困り」が生まれる全体像を理解していきましょう。

「個人=子供本人」です。「環境=子供以外の全て」です。環境の代表例は、家族、先生、園・学校、家の環境、習い事などです。

次に「困り」が出る具体例を見ていきましょう。

車椅子の乗っている子供は、平坦な道なら「進めない」という大きな困りにはなりません。(説明の便宜上、ここでいう困りは「行動が全くできない」という大きな問題という意味です)

車椅子に乗っている子供は、「階段」という環境に遭遇して、初めて困るのです。

次は1つ1つ見ていきましょう。

個人

その①:子供自身の特性(元々持っている特徴)

  • 得意、不得意
  • 好き、嫌い
  • 性格
  • 学びやすさ(理解のしかた)
  • 感覚(視覚・聴覚・味覚など)

※ADHDの多動性、衝動性、不注意性も、特性に含まれます。

その②:子供が身につけるスキル(これから身につける)

  • 環境との間で発生する「困り」を軽減、解消していくための手段
  • スキルの種類は、知識、考え方、物事の捉え方、コミュニケーション方法、自己肯定感を上げてからの積極的な行動など、さまざま。

環境

その①:家族や先生

  • 日常的に子供に関わる大人
  • 兄弟、親戚、習い事の先生も含まれる

その②:場所(家・園・学校・習い事)

  • 子供が過ごす全ての場所
  • 家、園、学校、習い事など

その③:モノ(使う物、周囲にある物)

  • 子供が使う物(生活用具、学習用具、オモチャなど全て)
  • 子供の周囲にある物(家具、兄弟のオモチャ、食べ物など全て)

親がやるべき2つのこと【子供の成長と周りの大人からの配慮】

ここでは、親が実際にすべきことを、具体的に解説していきます。さきほどの「個人と環境」から考えていきます。

その①:子供のスキルアップ(個人)

  • 習い事
  • 家族の関わりを通したスキルアップ

習い事は、必要なスキルを身につけられる教室に通うことをオススメします。

例えば、目的のスキル獲得ができる、療育や幼児教室になります。

の②: 周りの大人の配慮(環境)

  • 家族が子供に合わせた関わりをする
  • 園や学校の先生が、個別で配慮、関わりの工夫をする

※ex.外出前は、事前に視覚的に予定を伝える、指示は、短く・ゆっくり伝えるなど

園や学校の先生に、子供への配慮を1つしてもらえるだけで、子供にとっては、過ごしやすい環境に確実に近づきます。

ADHDの子供は友達がいない?【結論:他の子よりできづらい】のまとめ

記事のポイントをまとめます。

  • ADHDの子供
    【友達が「できづらい傾向」にある】

  • 原因
    【①多動性 ②衝動性】

  • 親が持つべき視点
    【①個人 ②環境】

  • 親がやるべきこと
    【①子供のスキルアップ促進 ②周りの大人の配慮を増やす】

以上になります。

ここは基本的で大切な考え方になります。何度でも読み直し、理解を深めていけると、子供への関わりに活かせると思います。

私も療育セラピストとして、本記事の考え方を土台に、いつも支援しています。ぜひ今日から活用してみてください。

-ADHD

執筆者:


  1. […] ADHDの子供は友達がいない?【他の子よりできづらい】 […]

  2. […] ADHDの子供は友達がいない?【他の子よりできづらい】 […]

  3. […] ADHDの子供は友達がいない?【結論:他の子よりできづらい】 […]

  4. […] ADHDの子供は友達がいない?【結論:他の子よりできづらい】 […]

  5. […] ADHDの子供は友達がいない?【結論:他の子よりできづらい】 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ADHDの子供の暴言は止められる?【2つの原因と3つの対応法】

ADHDの子供の暴言の対応法を知りたい方へ「些細なことで、子どもの暴言がでる、外で暴言がひどくなり、周りの人に迷惑を掛けてしまう、どう関わっていいか分からない」 こういったお困りごとの解消方法を解説し …

ADHDの子供にオススメ!4つの絵カード【家でできる活用法も解説】

ADHDの子供に合う絵カードを知りたい方「子供に絵カードを使って、学べることを増やしたい。絵カード買ったけど、続かなくてやめてしまった。効果がでる具体的な使い方を知りたい」 こういった疑問にお答えしま …

つい怒ってしまう・・【ADHDの子供への怒らない7つの接し方】

ついつい子供に怒ってしまう方「頭ではダメだと分かってるのに、つい子供を怒ってしまう。ADHDの子供に合った接し方が知りたい」 このようなお悩み/ご要望にお答えします。 ✓本記事の内容 ADHDの子供を …

ADHDの子供の自尊心は大切!【自尊心を高める5つの接し方】

ADHD(傾向)の子供の自尊心を高める接し方を知りたい方「子供の自尊心の大切さ、自尊心を高めるために必要な接し方や学べ方を知りたい。」 このようなご要望にお答えします。 ✓本記事の内容 「ADHDの子 …

ADHDの子供に合う習い事とは【選び方~通い方まで徹底解説】※注意欠陥障害も含まれてます

ADHDの子供に合う習い事について知りたい方へ「ADHDの子供って習い事した方がいい?どんな習い事が合ってる?選べ方も知りたい」 こういった疑問・お困りにお答えします。 ✓本記事の内容 習い事は4種類 …

サイト作成者プロフィール

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週3回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2021/03/03

【どんな子が判定される?】特別支援学級を徹底解説!指導内容~卒業後の進路まで

2021/03/01

【特別支援学級の高校はない?】中学校支援級からの進路・対策を解説します

2021/02/25

【特別支援学級だと内申点は出ない?】普通学級との違いを説明します

2021/02/24

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

2021/02/16

【特別支援学級の担任】はずれが多いって本当?3つの対策を紹介します

2021/02/15

【特別支援学級の担任】専門性がない人もいるって本当?実情を徹底解説!

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なぜ挨拶が苦手?【原因/接し方を解説します!】

2020/11/18

【リベルタサッカースクール】月謝/支払方法/返金/退会/その他料金まで解説します!

2020/10/30

【普通学級にいくべき?】グレーゾーンの子供の学級の選び方とは

2020/10/26

子供だけじゃない?ADHD/自閉症スペクトラムの夫(妻)の接し方【相談先も紹介します】

2020/10/20

自閉症スペクトラム?個性?【グレーゾーンの子供に必要なサポートとは】

2020/10/16

発達障害の子供と二次障害の関係とは【原因/種類/対応法/相談先を説明します】

2020/10/14

【家庭でできる】自閉症スペクトラムの子供のパニック!8つの対応法

2020/10/09

【どんな支援が受けられる?】自閉症スペクトラムの子供向けの施設とは

2020/10/05

【不登校の自閉症スペクトラムの子供】必要な6つのサポートとは

2020/09/19

【グレーゾーンの子も使える?】受給者証や支援について説明します!

2020/09/07

【ADHDの子供の薬】エビリファイとは?効果/対象者/メリット・デメリットを説明します

2020/08/28

【ADHDの子供の小学校選び】4つの選択肢とは?メリット~注意点まで解説します!

2020/08/07

【ADHDの子供】誤診かも?と思ったら、親がすべき行動と注意点

2020/06/24

【自閉症スペクトラムの子供】くるくる回る3つの原因と3つの対応法

2020/06/17

【クレーン現象】自閉症スペクトラムの子供の特徴?【必要な3つの接し方】1歳、2歳、3歳の定型発達の子も手を引っ張るのか

2020/06/03

自閉症スペクトラムの子供にオススメなおもちゃ【厳選21選】

2020/05/21

【癇癪が減った!】今日からできるクールダウンと3つの対処法!

2020/05/15

【自閉症スペクトラムの子供の症状】4つの特徴と7つの接し方とは

2020/05/01

【ADHDかも?と思ったら】おすすめな絵本5冊と読み聞かせの工夫を紹介

2020/04/30

【失敗しない!】ADHDの子供に合うサッカースクールの選び方とは【発達障害の子はリベルタサッカースクール!】

2020/04/22

【ADHDの子供の二次障害】原因/時期/種類/対応方法とは

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/27

【通所受給者証の3つのデメリット】メリット/申請方法も解説します

2021/03/02

【普通の教員より高い!?】特別支援学級の教員の給料っていくら?