習い事

【グレーゾーンの子供に合う習い事はある?】3つのポイント・注意点とは

投稿日:2020年11月9日 更新日:

子供の習い事で迷われている方「グレーゾーンの子に合う習い事って何があるの?どう選べばいい?選ぶポイント、注意点が知りたい」

このような疑問・ご要望にお応えします。

☑本記事の内容



グレーゾーンの子「おすすめの習い事」

グレーゾーンの子の習い事「選び方」

グレーゾーンの子の習い事「注意点」


※記事内にプロモーションを含む場合があります

お子さんが3歳以降の年齢になってくると、習い事をされる方もご家庭も多いかと思います。

発達がゆっくりなお子さんの習い事は、「ちゃんと続けられるかな・・周りに迷惑かけないかな…」など心配が尽きないものですよね…。

この記事を執筆している私は、療育支援員を10年以上しており、これまで多くの発達障害・グレーゾーンのお子さん・親御さんの支援をしてきました。

私自身の支援経験を元に、本記事では、グレーゾーンのお子さんの「習い事の選び方/注意点」をまとめました。

本記事が、参考になれば幸いです。

グレーゾーンの子供に「おすすめの習い事」

グレーゾーンの子に「おすすめな習い事」をジャンル別で、まとめました。



①:運動系
・サッカー
・野球
・バスケ
・水泳


②:学習系
・タブレット学習
・学習塾
・家庭教師


③:マイペースにできる系
・プログラミング
・ピアノ


④:知育系
・そろばん


「運動系」の習い事

運動系の習い事は、4つになります。

へやすぽアシスト(オンライン運動)

  • マンツーマンのオンライン指導
  • 理学療法士による専門的アプローチ
  • 体を使い方が苦手な子向け



詳しくは へやすぽアシスト 公式サイト をご覧ください

リベルタサッカースクール

  • ほめる指導
  • 礼儀・協調性を重視
  • 保護者の負担なし
    (当番・祝賀会なし)

詳しくは、【リベルタサッカースクール】公式サイト をご覧ください。


【合わせて読みたい記事】

【リベルタサッカースクール】特徴・料金・口コミ

ポルテ ベースボールスクール

  • 初心者/自信がない子でもOK
  • ほめて伸ばす指導
  • 保護者の負担なし
    (当番/祝賀会なし)

詳しくは、【ポルテ ベースボールスクール】公式サイト をご覧ください。


【合わせて読みたい記事】

【月謝は高い?】ポルテ野球スクールの費用とは。特徴・口コミ


バスケットボールスクール ハーツ

  • 成功体験を大事にする指導
  • 自立心/協調性を育てる
  • 保護者の負担なし
    (当番/祝賀会なし)

詳しくは、 【バスケスクール ハーツ】公式サイト をご覧ください。


【合わせて読みたい記事】

【バスケ ハーツは高い?】月謝・内容・口コミ・他スクールとの違い

「学習系」の習い事

すらら(タブレット学習)

  • 発達障害に特化
  • 学習課題の自動抽出
  • 分かりやすいアニメーション/音声解説
  • 楽しく進められるゲーム要素

詳しくは、【すらら】 公式サイト をご覧ください。


【合わせて読みたい記事】

【療育支援員が解説】すららの発達障害の子の評判は?オススメな子の特徴・理由・注意点

LITALICOジュニア(学習塾)

  • 療育の最大手
  • 学習に拒否感ある子にオススメ
  • コミュニケーション/時間管理など、幅広い支援

家庭教師ファースト

  • 発達障害専門コースあり
  • 相性の良い先生を選べる
  • オンラインあり

詳しくは、下記からご覧ください。

家庭教師ファースト 公式サイト

「マイペースにできる系」の習い事

LITALICOワンダー(プログラミング)

  • 母体はLITALICO(療育の最大手)
  • 発達障害の子も多数通塾
  • LITALICO内で発達相談もできる

詳しくは、【LITALICOワンダー】 公式サイト をご覧ください。


【合わせて読みたい記事】

【リタリコワンダー】発達障害の子に合う?オススメな子の特徴・理由・注意点

椿音楽教室(ピアノ)

  • 担当制
  • 実績ある先生の指導
  • 個人に合わせたカリキュラム
  • オンラインレッスンあり

詳しくは、【椿音楽教室】 公式サイト をご覧ください。


【合わせて読みたい記事】

【ピアノは効果あり?】発達性協調運動障害の子への効果とは


「知育系」の習い事

オンラインそろばん

  • 自分のペースで進められる
  • 自宅で受講できる
  • 振替自由

詳しくは、【よみかきそろばんくらぶ】 公式サイト をご覧ください。

習い事の「選び方」

グレーゾーンの子供の習い事の「選び方」は、ポイントが3つあります。



①:好きorやりたいことか

②:成功体験が積めるか

③:体験をする


①:好きorやりたいことか

お子さん自身が『好き/やりたいこと』かどうかが、一番大切になります。

好奇心や興味は、お子さんの原動力になります。

✍チェックポイント



□子供が興味をもってるか



□子供から「楽しそう!やりたい!」の発言があるか


②:成功体験が積めるか

習い事を楽しむためには、「できた!」「楽しい!」「またやりたい!」と思えることが、必要になります。

お子さんが参加して、できそうか(楽しめそうか)、を確認することが、大切です。

よく『失敗から学ぶことも大事』といいますが、失敗することで、拒否感に繋がりやすい子には、逆効果になります。

個人的には、多くのグレーゾーンのお子さんは、周囲の理解が得られなかったり、失敗体験が多く、自己肯定感が下がりやすいです。

そこを踏まえると、『参加したら楽しかった!またやりたい!』を作ってあげることが、必要だと思います。

✍チェックポイント



□子供に合った難易度か



□子供に合わせた柔軟な対応か
※難易度調整・ペースなど


✍「先生の方針」も大切

お子さんが、成功体験を積むためには、習い事の先生のスタンスが、とても大切になります。

先生の下記の関わりが、大切になっていきます。

□子供が困ったら、声を掛けてくれるか
□子供の気持ちに寄り添った声掛けがあるか
□感情的に怒られる/否定されることはないか
□子供に合わせてフォローしてくれるか


習い事の先生が、お子さんに合っているかは、ここのチェック項目で確認できると、目安になると思います。

③:体験をする

これまでの『選ぶポイント』が押さえられたら、あとは実際に体験するのが、良いでしょう。

最終的には、お子さんが体験し、「またやりたい!」と思えるかが、一番重要になります。

体験後にまた来たいか、お子さんに感想を聞いてみましょう。

⚠体験する際の注意点

未就学のお子さんの場合ですが、母子分離があるのかどうか、確認しましょう。

お子さんが楽しめる内容でも、母子分離が上手く行かず、嫌な体験だけして終わることもあります…。

お子さんの場所人/見知りがある時は、『親も同伴でOKなのか』、事前に確認することをお勧めします。

✍習い事は、大きく4タイプ

簡単に習い事の種類について図を載せておきます。

「習い事って、そもそもどんな種類があるの?」という方は、参考程度にご覧ください。

習い事の「注意点」

ここでは、習い事に関する3つの注意点を、説明していきます。

⚠「得意」だけで選ばない

習い事を選ぶときに、『お子さんが得意という理由だけ』で、選ばないようにしましょう。

得意なことでも、お子さんが好き(やりたい)とは限りません。

お子さんの「やりたい!」が、大切になります。

⚠「続ける」を目的にしない

習い事を始めてみて、「やっぱり合わなかった…」ということもあります。

「ここでやめさせたら、やめ癖ついちゃう…」と思われる親御さんが多いのですが、お子さんが嫌々通うのは、避けた方が良いと思います。

そんな状態で通っても、お子さんにとっては、学ぶどころか、やらされているストレスが溜まり…、ネガティブな経験になってしまいます。

「やる気がない→上手くいかない→自信を失う→やる気が更になくなる」というように、負のサイクルになります。

迷ったときは、「習い事の目的を具体的にする」ことが、大切になります

個人的には、習い事をやめることは、必ずしもネガティブだとは、思いません。

やってみたからこそ、分かったこともあったかと思います。お子さんと話をし、お子さん自身が「○○だから辞める」と、理由と振り返りができていれば、大丈夫です。

お子さんも成長し、興味のあるものが変わっていきます。そこに合わせて、色んな興味を体験できる機会を作ることが、大切なことだと思います。

⚠叱責される経験になっていないか

習い事の教室のスタンスが、「叱って伸ばす!などの体育会系」に近い場合、注意が必要です。

「叱って伸ばすスタンス」自体が悪いわけではありません。負けず嫌いや競争心が強い子には、合っていると思います。

ただ自信がない子が多い、グレーゾーンの子に関しては、逆効果になる可能性が、高いです。

「○○ができてない!」など、否定されれば「やっぱりダメなんだ。もうやりたくない」と、心が折れ、経験する機会そのものが、無くなってしまいます。

習い事をすることで、お子さんが叱責される経験が増えている場合は、習い事の見直しが必要になります。

【合わせて読みたい記事】

【発達障害を理由に習い事を断られたら?】3つの対処法・2つの注意点

「【グレーゾーンの子供に合う習い事はある?】3つのポイント・注意点」のまとめ

記事のポイントをまとめます。



グレーゾーンの子供におすすめな習い事
・LITALICOワンダー(プログラミング)
・リベルタ(サッカー)
・ポルテ(野球)
・ハーツ(バスケ)

習い事を選ぶポイント
・好きorやりたいことか
・子供の特性と合っているか
・成功体験が積めるか
・個別に配慮してくれるか
・体験をする

習い事の注意点
・「得意だから」だけで選ばない
・「続ける」を目的にしない
・叱責される経験になっていないか


以上になります。


【関連記事】

【療育支援員が解説】発達障害の子におすすめな習い事

【療育支援員がおすすめ】発達障害の子に良い タブレット学習

-習い事

執筆者:


  1. […] 【グレーゾーンの子に合う習い事】3つのポイント・注意点 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【習い事でふざける子は発達障害?】5つの理由・対処法・習い事の選び方

子どもの習い事で悩まれている方「子どもが習い事でふざけちゃって困ってる。発達障害だからなの?教室にも迷惑になってるし、周りの視線も気になっちゃう。対処法が知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 …

【リベルタサッカースクール】月謝・支払方法・返金・退会まで。費用面を全部解説します!

リベルタサッカースクールの料金について知りたい方「リベルタサッカースクールっの月謝っていくら?他に費用かかる?月の途中で退会するときは、返金されるの?料金に関する全般のことが知りたい」 このような疑問 …

【発達障害を理由に習い事を断られたら?】3つの対処法・2つの注意点

子どもの習い事で悩まれている方「子どもの発達障害が理由で習い事を断られた。何か対策ってあるのかな」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅発達障害を理由に「 …

【リベルタサッカースクール】入会~退会/料金/内容について解説します!

リベルタサッカースクールについて知りたい方「うちの子にサッカーが良いかなと思ってるけど、できるかな?リベルタサッカースクールって、うちの子に合ってるのかな・・。スクールについて詳しく知りたい」 このよ …

【子供の習い事】自信をつけさせる習い事の選び方。3つのポイントと注意点

子供に自信をつけさせたい方「子供に自信がないのが心配。習い事で自信をつけさせてあげたい。自信に繋がる習い事の選び方、注意点が知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 …

サイト作成者プロフィール

Image

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週2回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2023/12/18

【不登校の平均期間は?】短くなる時、長くなる時の違い(特徴)~期間より大切な7つのコト~

2023/12/03

【療育に通うまでの流れ】6つのステップ、3つの注意点~目的に合った療育を選ぶ~

2023/10/24

【療育に通う基準】3つのポイント~療育を始める方が多い4つの時期~

2023/10/03

【口に物を入れる】発達障害の子向けの対策~関わる上で大切な3つの視点~

2023/09/16

【発達障害の子におすすめ】感覚遊び19選~遊ぶ時に大切な3つのポイント~

2023/09/12

【発達障害だけど普通学級で貫き通します】事例の紹介~学級選びのポイント~

2023/09/01

【発達ゆっくりな子のその後は?】療育の現場の事例紹介~今、家族に出来ること~

2023/08/04

【よく寝るのは問題?】不登校の回復期のサイン・関わり方・注意点とは

2023/08/01

【療育のデメリット】3つの注意点・メリット・心構え・療育の選び方とは

2023/07/04

【不登校】学校とのやりとりで大切な3つのポイント・2つの注意点とは

2023/05/16

【療育支援員が紹介】ADHDの子におすすめクッション5選!効果的な使い方も解説

2023/05/11

【療育支援員が紹介】不登校の子にオススメな習い事。4つの選ぶポイント・注意点とは

2023/03/23

【発達障害の子と担任が合わない時】3つの大切なポイント・対処法とは

2023/02/22

【通級は恥ずかしい?】通級のメリット・デメリット・通う基準について

2023/02/16

【不登校の中学生】一日のスケジュールとは?時間管理で大切な4つのポイント

2023/01/30

【別室登校は、いつまでするもの?】大切な7つのポイントを解説します

2023/01/26

【支援員が解説】不登校の中学生の4つの自宅学習・始め方の4つのポイント

2022/10/12

【発達障害の子向け】噛み癖に役立つグッズ5選!支援員が使う時のポイントを解説

2022/06/16

【療育支援員が紹介】自閉症の子が落ち着くグッズ20選!落ち着かせるポイントも解説

2022/04/06

【宿題でいつも癇癪…】発達障害の子がスムーズにできる6つの対処法

2022/03/16

【療育支援員が解説】発達障害の子におすすめな習い事。ジャンル別に選び方~注意点まで

2022/01/12

【2024年 支援員がおすすめ】発達障害の子向けタブレット学習とは?4つの条件・理由・注意点

2021/10/21

【支援級勧められたけど普通級に行った!】学級選びで大切な3つのポイント

2021/10/18

【支援学級に偏見はある?】教育・療育の現場から見られる”実態”とは

2021/07/16

【支援学級】担任と合わない時はどうする?2つの対策と注意点について

2021/06/30

【保育園に療育を勧められたら】やるべきこと・注意点・事例を元に解説

2021/06/18

【療育支援員が紹介】発達障害の子におすすめな椅子5選!補助グッズも解説

2021/06/16

【療育の後悔】受けないと、子どもの将来にどんな可能性が?事例を元に解説

2021/02/24

【特別支援学級】子どもへの説明~2つのポイント~良い/悪い7つの具体例~

2021/01/15

【療育辞めてよかった!】辞めるタイミングは4つ!事例・注意点も解説します

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なんで挨拶が苦手なの?3つの理由・5つの接し方とは

2020/11/25

【発達障害の子の家庭学習】天神がおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会について

2020/07/27

【発達障害】逆さバイバイはいつまであるの?原因と接し方について解説します

2020/06/24

【自閉スペクトラム症】いつから?くるくる回る原因と対応方法を説明します

2020/06/03

【療育支援員がおすすめ】自閉症の子が遊べるおもちゃ26選~遊ぶ時の3つのポイント~

2020/05/21

【子どもの癇癪】3つの原因から考える!クールダウンの方法とは

2020/05/01

【発達相談員がおすすめ】発達障害の子が楽しめる絵本~厳選10冊の紹介~

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/31

【療育支援員がおすすめ】ADHDの子の子育てに役立つ本を紹介~厳選5冊~

2022/06/10

【発達相談員が紹介】言葉が遅い子におすすめ!おもちゃ7選!遊び方の4つのコツ

2023/09/05

【発達相談員が紹介】言葉の発達を促す遊び21選!言葉を増やす3つのポイント

2022/06/02

【療育支援員が紹介】発語を促すおもちゃ12選!遊び方の4つのコツも解説

2023/05/25

【発達障害の子にプレゼント】おすすめ28選!支援員が紹介する自閉症・ADHDの子が好きなオモチャ

2022/11/14

【発達障害の子向け】おすすめゲーム7選~自閉症、ADHDの子が楽しく学べる~