グレーゾーン

【グレーゾーンの子供に合う習い事】5つのポイント/3つの注意点

投稿日:

子供の習い事で迷われている方「グレーゾーンの子供に合う習い事ってどう選べばいい?選ぶポイントや注意点があれば知りたい」

こういった疑問・ご要望にお答えします。

✓本記事の内容

  • 習い事を選ぶポイント


  • 習い事の体験で見るべきポイント


  • 習い事の注意点

お子さんが3歳以降の年齢になってくると、習い事をされる方もご家庭も多いかと思います。

発達がゆっくりなお子さんの習い事は、「ちゃんと続けられるかな・・周りに迷惑かけないかな・・」など心配が尽きないものですよね・・。

この記事を執筆している私は、療育セラピストを10年以上しており、これまで1,200人以上の発達障害のお子さんと、その親御さんを支援してきました。

私自身の支援経験を元に、本記事では、グレーゾーンのお子さんの「習い事の選び方/注意点」をまとめました。

本記事が、参考になれば幸いです!

習い事を選ぶポイント

グレーゾーンのお子さんの習い事の選ぶポイントは、5つあります。1つずつ見ていきましょう!

  • その①:好きorやりたいことか


  • その②:子供の特性と合っているか


  • その③:成功体験が積めるか


  • その④:個別に配慮してくれるか


  • その⑤:体験をする

その①:好きorやりたいことか

大前提になりますが、お子さん自身が「好き/やりたいこと」を選びましょう。好奇心/興味は、お子さんの原動力になります!

その②:子供の特性と合っているか

グレーゾーンのお子さんは、周りに合わせたり(集団行動)、取り組む時に気持ちの準備が必要な場合があります。

そのようなお子さんの特性を踏まえて、習い事で求められることが、お子さんに合っているのか、確認することが大切になります。


【関連記事】

グレーゾーンの子供の6つの接し方【困り/特徴/サポートを説明します!】

その③:成功体験が積めるか

自分の取り組んでいることが上手くいかなかったら、習い事へのモチベーションは下がり、自信を失うキッカケになります。

せっかくの習い事なのに・・もったいないですよね・・。成功体験が積めれば、積極的に参加でき、楽しみながら、より多くのことを学べます!

習い事&成功体験はセットになります!

その④:個別に配慮してくれるか

グレーゾーンのお子さんは、全体指示を聞いたり、すぐに行動に移すことが、難しい場合があります。

そのような時に、個別で声を掛けてくれるなど、配慮があることが必要になります。個別の声掛けをしてもらえる環境なのか、確認してみましょう!

その⑤:体験をする

事前に選ぶポイントが押さえられたら、あとは実際に、体験するのが良いでしょう。

HPやパンフレットでそれっぽくても、いざ参加したら「あれ・・?」とイメージが違うことも、少なくありません・・!

体験をするときのポイントは、これまで説明させて頂いた「習い事を選ぶポイント」に沿って、このあとチェック項目で、説明します!

✍習い事は、大きく4タイプ

簡単に習い事の種類について図を載せておきます。「習い事ってどんなものがあるの?」など全体像を掴みたい方は、こちらを参考にしてください!

続いては、体験するときのポイントを、一緒に見ていきましょう!

習い事の体験で見るべきポイント

気になる習い事を見つけましたら、事前にお子さんに説明し、「やってみたい!」となったら、体験に行ってみましょう。

先ほど説明させて頂いた「習い事を選ぶポイント」と、ほとんど同じになりますが、ポイントが3つあります。チェック項目で見ていきましょう!

  • その①:安心し、楽しめているか


  • その②:成功体験が積めているか


  • その③:個別に配慮してくれるか

その①:安心し、楽しめているか

□子供の気持ちに寄り添った声掛けがあるか


□感情的に怒られる、否定されることはないか

その②:成功体験が積めているか

□子供に合った難易度


□子供に合わせた柔軟な対応
(難易度調整・ペースなど)

その③:個別に配慮してくれるか

□子供が困ったら、声を掛けてくれるか

⚠注意点

体験のときに、母子分離があるのかどうか、確認しましょう!お子さんが楽しめる内容でも、母子分離が上手く行かず、嫌な体験だけして終わることもあります・・。

母子分離が難しいときは、親も同伴でOKなのか、などお子さんが安心できる環境になるのか、事前に確認しましょう!

習い事の注意点

ここでは、習い事をする上での3つの注意点を説明していきます!

✍「得意だから」だけで選ばない

習い事を選ぶときに、お子さんが得意という理由だけで選ばないことです。「得意≠やりたい」とは限りません。お子さんが「楽しそう!やりたい!」と思えるものを、見つけましょう!

✍「続ける」を目的にしない

習い事を始めてみて、「やっぱり合わなかった・・」ということもあります。そんなときに、「子供のワガママで、簡単にやめさせるのはよくない・・!」と、お子さんが嫌々通う状態になるのは、避けるべきです。

そんな気持ちで通っても、お子さんにとっては、学ぶどころか、やらされている不満感が募ったり、「やる気がない→上手くいかない→自己肯定感が下がる→やる気が更になくなる」など、ネガティブなことしかありません。習い事の目的を再確認しましょう!

✍叱責される経験になっていないか

習い事の教室のスタンスが、「叱って伸ばす!などの体育会系」に近い場合、注意が必要です。またお子さんが叱責をされ、自己肯定感が下がっていたら黄信号です。

また親が、習い事関連で怒ることが多くなる場合も、同じです。習い事をすることで、お子さんが叱責される経験が増えるのは、本末転倒です。

「【グレーゾーンの子供に合う習い事】5つのポイント/3つの注意点」のまとめ

記事のポイントをまとめます。

  • 習い事を選ぶポイント】
    ・好きorやりたいことか
    ・子供の特性と合っているか
    ・成功体験が積めるか
    ・個別に配慮してくれるか
    ・体験をする


  • 習い事の体験で見るべきポイント】
    ・安心し、楽しめているか
    ・成功体験が積めているか
    ・個別に配慮してくれるか


  • 習い事の注意点
    ・「得意だから」だけで選ばない
    ・「続ける」を目的にしない
    ・叱責される経験になっていないか

以上になります。


【関連記事】

【普通学級にいくべき?】グレーゾーンの子供の学級の選び方とは

発達障害の子供と二次障害の関係とは【原因/種類/対応法/相談先を説明します】

-グレーゾーン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【グレーゾーンの子も使える?】受給者証や支援について説明します!

グレーゾーンの子の手帳/支援について知りたい方「子供が使える手帳の種類って何があるの?支援内容や申請方法、メリット/デメリットが知りたい。注意点もあれば教えてほしい」 こういった疑問、ご要望にお答えし …

グレーゾーンの子供の6つの接し方【困り/特徴/サポートを説明します!】

子供の接し方で悩まれている方「グレーゾーンの子供の接し方が知りたい。グレーゾーンの特徴やサポートの仕方も教えてほしい。」 こういったご要望にお答えします。 ✓本記事の内容 グレーゾーンとはグレーゾーン …

【特別支援学級の担任】専門性がない人もいるって本当?実情を徹底解説!

特別支援学級の担任について知りたい方「特別支援級の担任ってどんな人?今、普通学級か支援学級に行くべきかで迷ってる。通っている支援学級の担任とのやりとりで不安を感じてる」 このような疑問/お困りに、お答 …

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

特別支援学級の子どもへの説明の仕方について知りたい方「特別支援学級について、子どもにどう説明すればいい?良い伝え方が知りたい」 このような疑問/ご要望に、お答えします。 ☑本記事の内容 …

【特別支援学級だと内申点は出ない?】普通学級との違いを説明します

特別支援学級の内申点について知りたい方「特別支援学級だと内申点は出ないって本当?子どもの進学が不利になるのか心配」 このような疑問/ご要望に、お答えします。 ☑本記事の内容 特別支援学級 …

サイト作成者プロフィール

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週3回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2021/02/25

【特別支援学級だと内申点は出ない?】普通学級との違いを説明します

2021/02/24

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

2021/02/16

【特別支援学級の担任】はずれが多いって本当?3つの対策を紹介します

2021/02/15

【特別支援学級の担任】専門性がない人もいるって本当?実情を徹底解説!

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なぜ挨拶が苦手?【原因/接し方を解説します!】

2020/11/18

【リベルタサッカースクール】月謝/支払方法/返金/退会/その他料金まで解説します!

2020/10/30

【普通学級にいくべき?】グレーゾーンの子供の学級の選び方とは

2020/10/26

子供だけじゃない?ADHD/自閉症スペクトラムの夫(妻)の接し方【相談先も紹介します】

2020/10/20

自閉症スペクトラム?個性?【グレーゾーンの子供に必要なサポートとは】

2020/10/16

発達障害の子供と二次障害の関係とは【原因/種類/対応法/相談先を説明します】

2020/10/14

【家庭でできる】自閉症スペクトラムの子供のパニック!8つの対応法

2020/10/09

【どんな支援が受けられる?】自閉症スペクトラムの子供向けの施設とは

2020/10/05

【不登校の自閉症スペクトラムの子供】必要な6つのサポートとは

2020/09/19

【グレーゾーンの子も使える?】受給者証や支援について説明します!

2020/09/07

【ADHDの子供の薬】エビリファイとは?効果/対象者/メリット・デメリットを説明します

2020/08/28

【ADHDの子供の小学校選び】4つの選択肢とは?メリット~注意点まで解説します!

2020/08/07

【ADHDの子供】誤診かも?と思ったら、親がすべき行動と注意点

2020/06/24

【自閉症スペクトラムの子供】くるくる回る3つの原因と3つの対応法

2020/06/17

【クレーン現象】自閉症スペクトラムの子供の特徴?【必要な3つの接し方】1歳、2歳、3歳の定型発達の子も手を引っ張るのか

2020/06/03

自閉症スペクトラムの子供にオススメなおもちゃ【厳選21選】

2020/05/21

【癇癪が減った!】今日からできるクールダウンと3つの対処法!

2020/05/15

【自閉症スペクトラムの子供の症状】4つの特徴と7つの接し方とは

2020/05/01

【ADHDかも?と思ったら】おすすめな絵本5冊と読み聞かせの工夫を紹介

2020/04/30

【失敗しない!】ADHDの子供に合うサッカースクールの選び方とは【発達障害の子はリベルタサッカースクール!】

2020/04/22

【ADHDの子供の二次障害】原因/時期/種類/対応方法とは

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/27

【通所受給者証の3つのデメリット】メリット/申請方法も解説します

2021/02/18

【特別支援学級とは?】初めて特支の担任になったら知るべき4選