ADHD

ADHD?グレーゾーン?子供の発達が心配なら絶対すべき3つの行動

投稿日:2020年4月13日 更新日:

子供がADHDグレーゾーンの疑いがあり、何をすべきか知りたい方へ「健診や検査でADHD傾向orグレーゾーンといわれたけど、グレーゾーンって何?この先何に困るの?これから具体的に何をすればいい?」

こういった疑問にお答えします。

✓本記事の内容

  • ADHD、グレーゾーンとは

  • ADHD、グレーゾーンで困ること

  • ADHD、グレーゾーンを疑ったら
    【専門家に相談】

  • 家でできること
    【子どもへの理解・関わり】

集団生活が始まったり、他の子供と遊ぶ機会があると、「他の子供と違う」「みんなができることができない」など、発達が気になる方もいると思います。

この記事を執筆している私は、療育セラピストをしていて、1000人以上の発達障害の子供と、その親を支援してきました。

支援をする中で、多くの親が、

「うちの子は発達障害?性格?グレーゾーン?」など、不安を感じながらも、何をすべきか分からず、ただただ困っている状態でした。

そういった方たちが、少しでも安心して1歩踏み出せるよう、

そして親が子供のために、必要な関わりや機会を作るために行動できるよう、必要な情報をまとめてみました。

一般的な情報だけでなく、私が実際に支援してきて、経験した多くの事例を元にした、リアルな情報です。

過度に不安を感じる必要はありません。

まずは「知るべき情報を知る」、これだけで、不安は減りますし、次やることも明確になります!

参考になれば幸いです。

ADHDやグレーゾーンという言葉は、子どもに関わる上で、参考にする1つの情報に過ぎません。どういった基準で、診断がつき、その情報をどう活用すべきか、まとめました。参考になれば幸いです。

今回は「ADHD?グレーゾーン?子供の発達が心配なら絶対すべき3つの行動」について解説していきます。

※記事は3分くらいで読み終わります。深掘りした解説は、関連記事を貼っておきました。

ADHD、グレーゾーンとは

まずは、ADHD、グレーゾーンについて解説します。

ADHDについては、

【療育セラピストが解説】ADHDの子供の3つの特徴と7つの対応法ADHDの子供の3つの特徴【多動・衝動・不注意】

をご覧ください。記事の後半は、基本的な対応方法を解説しています。

ここではグレーゾーンについて解説します。グレーゾーンとは、定型発達と発達障害の間にいる状態のことをいいます。診断基準を全て満たすわけではないが、体調や環境によって、困りが強く出ることをいいます。

例えば、診断名として、明確にADHD(多動タイプ)と診断されている子供は、家でも、学校でも外でも、環境に左右されず多動です。ただグレーゾーンの子の場合は、学校の授業中だけ多動で困る、など限定される場合が多いです。

ADHDやグレーゾーンの診断基準については、子供のADHDはいつわかる?【3才児健診での発見が多い】診断基準は2つ【医療機関や先生により違う】をご覧ください。

ADHD、グレーゾーンで困ること

ADHDについては、さきほど紹介した

【療育セラピストが解説】ADHDの子供の3つの特徴と7つの対応法各特徴の子供の困り【全11個】

の項目をご覧ください。

ここでは、グレーゾーンの困りを解説します。

グレーゾーンに明確な基準はありません。幼少期にグレーゾーンと言われた場合、年齢を重ね、困りごとが顕在化して、発達障害の診断名がつくこともあれば、そのまま発達障害の診断はつかない、というケースもあります。

明確な診断名の発達障害と比べ、症状が軽く、親の困りごとも少ないと思われがちですが、グレーゾーンならではの、困りごとがあります

ではグレーゾーンの子供の困りを見ていきましょう。3つあります。

  • 1:周囲に気づかれない
  • 2:周囲に理解されない
  • 3:二次障害のリスク

それぞれの困りを深堀りして、一緒に見ていきましょう。

1:周囲に気づかれない

1-1:見過ごされる

困りというのは、子供の行動で確認していきます。ただその行動自体が目立たない場合は、親や先生が気づかないことも多いです。

例えば、離席や癇癪などは、周囲への影響が強いため、周囲も気づき、何かしらの配慮、相談などができ、対策自体は立てられます。逆に、周りに迷惑をかけない行動は見過ごされます。先生自身も困らないので、見過ごされることが多いです。

見過ごされやすい1つの例は、指示理解が難しい、場合です。指示の理解が難しくても、子供自身が周りを見て、真似をして、何となく集団についていければ、その場では、大きな困りにはなりません。ご自身の子供が該当する場合は、注意が必要です。対策は、後述します。

2:周囲に理解されない

2-1:子供への配慮が得られない

先ほど解説した集団生活で、周囲への影響が強くないと、先生は困りません。つまり、子供に特別に配慮するということは、なかなか難しいです。多少本人が困っていても、周囲に影響が出ない範囲であれば、先生としても、特別に動くことは、しにくいです(熱心な先生であれば別ですが)。

2-2:子供の失敗体験が増える

診断がつかなくても、その傾向が多少あるグレーゾーンの子供は、生活で困ることがあります。ただ明確な診断名がついていないことで、「本人のやる気がない、努力不足」と判断され、怒る、注意する、など子供に対して、不適切な関わりをされてしまうことがあります。

ここ数年、発達障害の認知は広がっているものの、子供に無理な変化を求める先生は、多いです。場合によっては、親でもいます。

3:二次障害のリスク

3-1:子供の自己肯定感が下がる

周囲が気づかない、理解がない状態が続くと、子供の失敗体験が続きます。周りの子はできているのに、自分ができない、などです。これが続くと、自己肯定感(自信)が下がり、自分から発言・行動することが減っていきます。

ネガティブな言動も増えるため、やるべきことが、できずらくなります。これが深刻になると、不登校やひきこもりなど、二次障害に繋がっていきます。

3-2:周囲に攻撃的になる

自己肯定感が下がると、周囲の言動に敏感になります。指摘されたり、勝敗がつく、相手より劣っていることに対して、過敏に反応します。

その結果、周囲に攻撃的な言動をとることで、自分を守ろうとします。これが深刻になると、不登校や家庭内暴力など、二次障害に繋がります。

参考までに、代表的な二次障害をのせておきます。

  • いじめ
  • うつ病などの精神疾患
  • 不登校
  • ひきこもり
  • 家庭内暴力

ADHD、グレーゾーンを疑ったら【専門家に相談】

子供の発達が心配な方は、相談窓口に連絡しましょう。

具体的な窓口の特徴を紹介しています。

ADHDの子供の検査とは【種類/受診方法/相談窓口まで徹底解説】

もし相談すべきか迷ってしまう・・という方は、まずはご家族、担任の先生に相談してみましょう。1人で抱え込まず、身近で相談しやすい人に相談してみましょう。基本的に、相談自体にデメリットはありません。相談が遅れて二次障害になる前に、行動しましょう。

家でできること【子どもへの理解・関わり】

ADHD、グレーゾーンに関わらずですが、子供の特性(元々持っている気質)を理解し、家族・周囲の方がどう関わるか?これを考え、実践することが一番大切です。

詳しくは、子供のADHDは遺伝?関連性は不明【脳の機能障害といわれている】親がやるべきこと【子供への理解と親の関わりの工夫】をご覧ください。

「ADHD?グレーゾーン?子供の発達が心配なら絶対すべき3つの行動」のまとめ

記事のポイントをまとめます 。

  • ADHD
    【①多動性 ②衝動性 ③不注意】

  • グレーゾーン
    【定型発達と発達障害の間にいる状態】

  • グレーゾーン
    【診断基準を全て満たさないが、特定の環境で困りが強く出る】

  • ADHD、グレーゾーンを疑ったら
    【専門家に相談 】

  • 家庭でできること
    【①子供の特性理解 ②関わりを工夫】

以上になります。

診断名だけでなく、子供の実際の行動、困りを把握し、家族、周りの方が理解・関わりをしていきましょう。

子供への理解を高める方法として、本は有効です。本を読むことが得意な方は、ADHDの子供の親にオススメな本5冊【活用方法も解説します】をご覧ください。

知識から関わりまで、網羅的に把握する為の、本、読む順番、活用方法を解説しています。

-ADHD

執筆者:


  1. […] ADHD?グレーゾーン?子供の発達が心配なら絶対すべき3つの行動 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【療育セラピストが解説】記憶が苦手なADHDの子供の3つの工夫

記憶が苦手なADHDの子供の対応方法を知りたい方「子供が物忘れが多くて困る、記憶力は良くなるの?家庭ですぐに始められる子供への関わり方を知りたい」 こういったお困り/疑問にお答えします。 記憶力とは、 …

【ADHDかも?と思ったら】おすすめな絵本5冊と読み聞かせの工夫を紹介

子どもにオススメな絵本/ADHDが学べる絵本を知りたい方「子供が絵本に興味もたない。どう読み聞かせしたら興味もってくれる?オススメな絵本があれば知りたい。あとADHDが知れる本も教えてほしい」 このよ …

ADHDの子供が増えてるって本当?【10人に1人と言われる理由とは】

ADHDの子供の数の傾向が知りたい方「ADHDの子供は増えてるの?増えてる理由を知りたい」 このような疑問/ご要望にお答えします。 ✓本記事の内容 ADHDの子供の割合ADHDの子供が増えている3つの …

ADHDの子供にオススメな3つのサプリ【種類/金額/注意点を解説します】※ノビルンは嘘?レビューもあります

ADHDの子供に合うサプリを知りたい方「子供が偏食で栄養バランスが気になる。サプリって本当に効果あるの?どれを選べばいい?子供に合うサプリを知りたい」 こういった疑問にお答えします! ✓本記事の内容 …

ADHDの子供の長所は6つ!【長所の伸ばし方~習い事まで解説します】

ADHD(傾向)の子供の長所の伸ばし方を知りたい方「子供の長所が見つけられない。子供の長所を伸ばしてあげたい。子供の長所を活かせる接し方や習い事も知りたい」 このようなお困り、ご要望にお答えします。 …

サイト作成者プロフィール

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週3回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2021/03/03

【どんな子が判定される?】特別支援学級を徹底解説!指導内容~卒業後の進路まで

2021/03/01

【特別支援学級の高校はない?】中学校支援級からの進路・対策を解説します

2021/02/25

【特別支援学級だと内申点は出ない?】普通学級との違いを説明します

2021/02/24

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

2021/02/16

【特別支援学級の担任】はずれが多いって本当?3つの対策を紹介します

2021/02/15

【特別支援学級の担任】専門性がない人もいるって本当?実情を徹底解説!

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なぜ挨拶が苦手?【原因/接し方を解説します!】

2020/11/18

【リベルタサッカースクール】月謝/支払方法/返金/退会/その他料金まで解説します!

2020/10/30

【普通学級にいくべき?】グレーゾーンの子供の学級の選び方とは

2020/10/26

子供だけじゃない?ADHD/自閉症スペクトラムの夫(妻)の接し方【相談先も紹介します】

2020/10/20

自閉症スペクトラム?個性?【グレーゾーンの子供に必要なサポートとは】

2020/10/16

発達障害の子供と二次障害の関係とは【原因/種類/対応法/相談先を説明します】

2020/10/14

【家庭でできる】自閉症スペクトラムの子供のパニック!8つの対応法

2020/10/09

【どんな支援が受けられる?】自閉症スペクトラムの子供向けの施設とは

2020/10/05

【不登校の自閉症スペクトラムの子供】必要な6つのサポートとは

2020/09/19

【グレーゾーンの子も使える?】受給者証や支援について説明します!

2020/09/07

【ADHDの子供の薬】エビリファイとは?効果/対象者/メリット・デメリットを説明します

2020/08/28

【ADHDの子供の小学校選び】4つの選択肢とは?メリット~注意点まで解説します!

2020/08/07

【ADHDの子供】誤診かも?と思ったら、親がすべき行動と注意点

2020/06/24

【自閉症スペクトラムの子供】くるくる回る3つの原因と3つの対応法

2020/06/17

【クレーン現象】自閉症スペクトラムの子供の特徴?【必要な3つの接し方】1歳、2歳、3歳の定型発達の子も手を引っ張るのか

2020/06/03

自閉症スペクトラムの子供にオススメなおもちゃ【厳選21選】

2020/05/21

【癇癪が減った!】今日からできるクールダウンと3つの対処法!

2020/05/15

【自閉症スペクトラムの子供の症状】4つの特徴と7つの接し方とは

2020/05/01

【ADHDかも?と思ったら】おすすめな絵本5冊と読み聞かせの工夫を紹介

2020/04/30

【失敗しない!】ADHDの子供に合うサッカースクールの選び方とは【発達障害の子はリベルタサッカースクール!】

2020/04/22

【ADHDの子供の二次障害】原因/時期/種類/対応方法とは

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/27

【通所受給者証の3つのデメリット】メリット/申請方法も解説します

2021/03/02

【普通の教員より高い!?】特別支援学級の教員の給料っていくら?