自閉症スペクトラム

自閉症スペクトラムの子供の宇宙語って?【発語までの5ステップを解説】

投稿日:2020年5月20日 更新日:

自閉症スペクトラムの子供の言葉の遅れで悩まれている方「宇宙語って何?どう関われば発語になる?子供が将来困らないために、必要なサポートを知りたい」

こういった疑問、お困りにお答えします。

✓本記事の内容

  • 宇宙語とは
    【発語の準備期間】


  • 宇宙語の原因
    【自閉症スペクトラムの3つの特徴】


  • 自閉症スペクトラムの子供の発語の促しかた
    【5ステップ】


  • 自閉症スペクトラムの子どものサポート方法
    【3つ】

子供の言葉が増えたり、上手に伝えられるようになるのは、親にとって、かけがえのない幸せです。

ただ子供の年齢が上がるにつれて、言葉の遅れで悩まれる方が増えているのも事実です。

この記事を執筆している私は、療育セラピスト歴が10年程になります。

これまで1,000名以上の発達障害の子供とその親を支援してきました。

支援をする中で、特に未就学の子供に関して、相談が一番多いのが、「言葉の発達」になります。

「宇宙語はいつになったら、意味のある言葉になるのでしょうか?」

「子供の発語のために、何をすればいいですか?」

と相談される方が多くいらっしゃいます。

そこで、本記事では、子供の発語、宇宙語で悩まれている方の不安をへらすため、ノウハウをまとめました。

行動分析(ABA)を元に、体系化し、私の指導経験を、誰にでも実践しやすい内容にまとめています。

今よりも少しでも、お子さんの成長に繋がれば嬉しいです。

では「自閉症スペクトラムの子供の宇宙語って?【発語までの5ステップを解説】」について見ていきましょう。

自閉症スペクトラムの子どもの宇宙語とは【発語の準備期間】

宇宙語は、発語の準備期間です。

自閉症スペクトラムの子供の宇宙語とは、「不明瞭な発声」のことです。

親からみると、「ゴニョゴニョって・・・たくさん喋ってるんだけど、何を言っているのか分からない・・」といった状態になります。

でも子供からしたら、一生懸命話してくれていて、楽しそうであったりします。

宇宙語は、個人差があります。ない子もいれば、1年以上続く子もいます。

「何を言ってるかわからない・・」ではなく、「今は発語までの途中のステップ!」という気持ちで、子供に合った関わりをしていくことが大切です。

宇宙語の原因【自閉症スペクトラムの3つの特徴】

宇宙語の原因は、自閉症スペクトラムの3つの特徴が原因です。

  • その①:言葉の遅れ

  • その②:コミュニケーションの困難さ

  • その③:こだわりの強さ/興味の狭さ

詳しい特徴は、

自閉症スペクトラムの子供の症状とは?【4つの特徴と7つの接し方】

をご覧ください。

宇宙語そのものは、悪いことではないのですが、その期間が長いことで、発語がないと、困りに繋がります。

通常は1歳半までに単語、2歳半までに2語文、3才以上に3語文が出るイメージです。

この通常の発達から、明らかに半年以上遅れている場合は、関わり方の工夫やサポートが必要になる可能性があります。

自閉症スペクトラムの子供の発語の促しかた【5ステップ】

発語までは、大きく5ステップあります。

「え?そんなに!?」と思われるかもしれませんが、これは事実です・・。

言葉が遅れている=発語の練習、ではなく、子供によってはその前のステップを練習する必要があります。

自閉症スペクトラムの子は、特に発語の前段階の練習が必要な子が多いです。

本来、子供によってステップ数は変わりますが、ここでは代表的なステップを解説します。

下の①~⑤は、要求時に促すお子様の行動になります。

すでにできているステップは、飛ばして大丈夫です!「頑張ったらできるかな」というステップを選びましょう!

  • ①:アイコンタクト

  • ②:アイコンタクト+発声

  • ③:アイコンタクト+発声
     (口の形。名詞の頭文字)

  • ④:アイコンタクト+発声
     (単音~複数音~単語)

  • ⑤:アイコンタクト+発語
     (2~3語文)

    ※アイコンタクト=目を合わせる

下は、実際に促しをする流れになります。

子供の要求が出たら、①~⑤のいずれかを促し、できたら要求に応える流れになります。

詳細は別記事で解説していますが

子供が適切に要求する→子供にとってのメリット(要求が叶う)

のサイクルを作ることが重要です。

子供に「要求したらいいことがある!」と理解してもらうことが大切です。

詳細は、

【療育指導員も実践】自閉症スペクトラムの子供の癇癪の3つの対処法

をご覧ください。

ADHDと記載ありますが、自閉症スペクトラム含む、発達障害の子に共通する内容ですので、安心して読み進めてください。

図で解説していますので、初心者の方にも分かりやすい内容になります。

子:要求が出る
    ↓
親:①~⑤のどれかを促す
    ↓
子:①~⑤のどれかをする
    ↓
親:要求に応える

では、1つずつのステップを解説していきますね。

①:アイコンタクト

発語とは、人に対して言葉を発することです。

そのためには、言葉を発する前に、人に注意を向ける必要があります。

具体的には、相手の目を見ること(アイコンタクト)です。

相手の目を見ないで話す人はいないですよね?

自閉症スペクトラムの子は、このアイコンタクト(相手の目を見る)をとることがむずかしい子が多いです。

そして「言葉が遅れているから、言葉を教えなきゃ!」と言葉の促しばかりされ、機械的に言葉を覚えてしまい、コミュニケーションの手段として使えない子が多いです。

発語の目的は、「人とコニュニケーションをとる」ことです。

パターン化して、覚えることは、自閉症スペクトラムの子には有効ですが、順番があります。

まずはアイコンタクトが最優先になります。

②:アイコンタクト+発声

アイコンタクトがとれるようになったら、次は発声も促しましょう。

ちょっとでも音が出ればOKです。不明瞭でも、構いません。

ここのステップでは、音を発する=メリット(要求が叶う)がある、ということを理解してもらうことが目的になります。

注意点は、発声だけあるパータンです。これは要求に応えないようにしましょう。

子供がだんだん慣れてくると、アイコンタクトを飛ばして、発声だけするパターンがあります。

必ず、アイコンタクトと同時に発声ができていることを確認して、要求に応えていきましょう。

③: アイコンタクト+発声(口の形or名詞の頭文字)

アイコンタクト+発声が定着してきましたら、次は、口の形、できそうな子は名詞の頭文字の発声を促しましょう。

定着の目安は8割です。10回チャレンジして、8回以上できれば定着と判断して問題ありません。

最近の療育の現場でも、8割の基準を設けている所が増えています。

口の形は、子供が真似しやすい形で大丈夫です。

「どれがいいか分からない・・」という方は、「あー(大きな口を開ける)」でやってみましょう。

一番真似しやすく、私が見てきたケースで、上手くいった事例が一番多いです。

音の真似まで、できそうな子は、名詞(要求する物)の頭文字1音だけ促してみましょう。

名詞によっては、むずかしい音もあると思います。

必ず子供が発する見込みのある頭文字の名詞を選びましょう。

一般的には下のようになります。

  • 発音しやすい:あ行、ま行
  • 発音むずかしい:か行、さ行、ら行

例えば、アンパンマン・アイス・うどんは、発音しやすく、

からあげ、ぐみ、ジュースなどは、発音しにくくなります。

具体例が、食べ物ばかりになってしまいましたが・・・

オモチャなど、子供の要求が出るものであれば、何でも大丈夫です!

あくまで一般的な発達段階のお話です。

子供が普段発している音に近い音を選びましょう。

④:アイコンタクト+発声(単音~複数音~単語)

③のステップの、発する音の数を増やしていくイメージです。

最初は1音1音は、ゆっくりで大丈夫です。

1音1音が発することが定着しましたら、1音1音の間隔を狭め、複数音にしていきましょう。

複数音ができてきたら、単語が言えるのと同じになります。

ここまでくると、要求の場面での意思疎通できることも増えていきますね。

⑤:アイコンタクト+発語(2~3語文)

ステップ④を単語にしたイメージです。

最初は、2~3音の単語に絞り、定着したら、4音以上の単語も促してみましょう。

自閉症スペクトラムの子どものサポート方法【3つ】

発語のお困りを解消するためには、継続的なサポートが必要です。

発語に関する子供へのサポート方法は、2つあります。

  • 1:療育
  • 2:家庭で練習

詳しくは、

自閉症スペクトラムの子供の症状とは?【4つの特徴と7つの接し方】

自閉症スペクトラムの子供のサポート方法【3つ】をご覧ください。

2つ目の「服薬」の項目は、無視していただいて大丈夫です!

発語に関しては、服薬は直結する内容ではありませんので・・。

まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • 自閉症スペクトラムの子どもの宇宙語とは
    【発語の準備期間】


  • 宇宙語の原因
    【自閉症スペクトラムの3つの特徴】


  • 自閉症スペクトラムの子供の発語の促しかた
    【①アイコンタクト ②アイコンタクト+発声 ③アイコンタクト+発語】


  • 自閉症スペクトラムの子どものサポート方法
    【①療育 ②独学】

以上になります。

子どもに合った発語へのステップの練習をし、言葉での意思疎通増やしていきましょう。

今回解説した内容は、普段の生活で+αでするものではなく、普段の関わりの中で一工夫入れていただくだけで大丈夫です。

継続して効果が出ますので、家族の方が無理なく進めていくことが大切です。

普段生活の中で出る要求の場面のときに、促しをしてみてください。

そして、できたら、たくさん褒めてあげてください!

-自閉症スペクトラム

執筆者:


  1. […] 自閉症スペクトラムの子供の宇宙語って?【発語までの5ステップを解説】 […]

  2. […] 自閉症スペクトラムの子供の宇宙語って?【発語までの5ステップを解説】 […]

  3. […] 自閉症スペクトラムの子供の宇宙語って?【発語までの5ステップを解説】 […]

  4. […] 自閉症スペクトラムの子供の宇宙語って?【発語までの5ステップを解説】 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自閉症スペクトラムの子供とコミュニケーションがとれる7つの方法

自閉症スペクトラムの子供とのコミュニケーションで悩まれている方へ「子供に声掛けても反応がない。言っていることが伝わらない。そもそも話を聞いているかも分からない。何をすればコミュニケーションがとれるか知 …

自閉症スペクトラムの子供の特徴/診断基準とは【チェックリスト付き】

自閉症スペクトラムの子供の診断について知りたい方「子供の発達が気になる。自閉症スペクトラムってどんな症状があるの?診断基準や受けられるサポートも知りたい。」 こういった疑問、お困りにお答えします。 ✓ …

特別児童扶養手当とは【金額/条件/申込方法を解説】自閉症スペクトラムの子供も対象?

発達障害の子の手当てについて知りたい方「子供が対象になるのか知りたい。手当ての金額、条件、申込方法など概要も把握したい。注意点もあれば教えてほしい」 こういったお困り、疑問にお答えします。 ✓本記事の …

子供だけじゃない?ADHD/自閉症スペクトラムの夫(妻)の接し方【相談先も紹介します】

夫(妻)も発達障害かも?と悩まれている方「夫(妻)も発達障害かも。子供と特徴が似てる・・。発達障害の家族とのコミュニケーションのとり方/相談先も知りたい」 こういったお悩み、疑問にお答えします。 ✓本 …

自閉症スペクトラムの子供の薬とは?【種類/効果/副作用を解説します】

自閉症スペクトラムの薬について知りたい方へ「子供が自閉症スペクトラムと診断されたけど薬は飲んだ方がいいの?薬はどんな種類があるの?服薬の判断はどうすればいい?うちの子供は服薬すべき? 」 こういった疑 …

サイト作成者プロフィール

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週3回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2021/03/01

【特別支援学級の高校はない?】中学校支援級からの進路・対策を解説します

2021/02/25

【特別支援学級だと内申点は出ない?】普通学級との違いを説明します

2021/02/24

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

2021/02/16

【特別支援学級の担任】はずれが多いって本当?3つの対策を紹介します

2021/02/15

【特別支援学級の担任】専門性がない人もいるって本当?実情を徹底解説!

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なぜ挨拶が苦手?【原因/接し方を解説します!】

2020/11/18

【リベルタサッカースクール】月謝/支払方法/返金/退会/その他料金まで解説します!

2020/10/30

【普通学級にいくべき?】グレーゾーンの子供の学級の選び方とは

2020/10/26

子供だけじゃない?ADHD/自閉症スペクトラムの夫(妻)の接し方【相談先も紹介します】

2020/10/20

自閉症スペクトラム?個性?【グレーゾーンの子供に必要なサポートとは】

2020/10/16

発達障害の子供と二次障害の関係とは【原因/種類/対応法/相談先を説明します】

2020/10/14

【家庭でできる】自閉症スペクトラムの子供のパニック!8つの対応法

2020/10/09

【どんな支援が受けられる?】自閉症スペクトラムの子供向けの施設とは

2020/10/05

【不登校の自閉症スペクトラムの子供】必要な6つのサポートとは

2020/09/19

【グレーゾーンの子も使える?】受給者証や支援について説明します!

2020/09/07

【ADHDの子供の薬】エビリファイとは?効果/対象者/メリット・デメリットを説明します

2020/08/28

【ADHDの子供の小学校選び】4つの選択肢とは?メリット~注意点まで解説します!

2020/08/07

【ADHDの子供】誤診かも?と思ったら、親がすべき行動と注意点

2020/06/24

【自閉症スペクトラムの子供】くるくる回る3つの原因と3つの対応法

2020/06/17

【クレーン現象】自閉症スペクトラムの子供の特徴?【必要な3つの接し方】1歳、2歳、3歳の定型発達の子も手を引っ張るのか

2020/06/03

自閉症スペクトラムの子供にオススメなおもちゃ【厳選21選】

2020/05/21

【癇癪が減った!】今日からできるクールダウンと3つの対処法!

2020/05/15

【自閉症スペクトラムの子供の症状】4つの特徴と7つの接し方とは

2020/05/01

【ADHDかも?と思ったら】おすすめな絵本5冊と読み聞かせの工夫を紹介

2020/04/30

【失敗しない!】ADHDの子供に合うサッカースクールの選び方とは【発達障害の子はリベルタサッカースクール!】

2020/04/22

【ADHDの子供の二次障害】原因/時期/種類/対応方法とは

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/27

【通所受給者証の3つのデメリット】メリット/申請方法も解説します

2021/03/02

【普通の教員より高い!?】特別支援学級の教員の給料っていくら?

2021/02/18

【特別支援学級とは?】初めて特支の担任になったら知るべき4選