発達マップ

発達が気になる子の「子育て・保育・教育」に役立つ情報をお届けします

その他

【育児しないでゲームする旦那】どうして?3つの理由と4つの対策とは

投稿日:2021年8月31日 更新日:

育児をしない旦那に悩まれている方「育児よりゲームを優先する旦那にイライラする。旦那が育児するようになる方法が知りたい」

このようなお悩みに、お応えします。

☑本記事の内容



旦那が育児よりゲームを優先する「理由」


✅旦那の「ゲーム対策」


✅ゲーム優先の旦那と「一緒に育児する方法」


旦那さんとの育児が、上手く行かない1つの原因が「ゲーム」。

なぜ、子どもの世話をすると言って、ゲームをするのでしょうか?

疑問と苛立ちを感じる方も、少なくないと思います。

この記事を執筆している私は、育児支援・家族支援を10年以上しています。

その経験をもとに、「ゲームを優先する旦那が育児をする方法」について、まとめてみました。

本記事が、参考になれば幸いです。

旦那が育児よりゲームを優先する「理由」

旦那が育児よりゲームを優先する「理由」 は、3つあります。



①:「育児は母親がするもの」だと思ってる


②:「母親が育児=効率的」だと思ってる



③:ゲーム依存症


1つずつ見ていきましょう。

①:「育児は母親がするもの」だと思ってる

これは一昔前の考え方というか…「育児=母親がする」という、偏った考え方をしている場合になります。

私たちとは、前提条件が違うので、普通に話をした所で、平行線をたどるだけです。

【関連記事】

【育児しない夫の末路】4つのリスクと対処法

②:「母親が育児=効率的」だと思ってる

これも①と似ていて、偏った考え方になりますね。

男性は合理的・論理的に考える傾向にあるので、育児も効率性を求めがちです。

相手がどう感じるか?よりも、効率的なのはどっちか?で考えることが多いです。

その結果、育児に慣れていて、旦那さんより拘束時間が短い母親が『育児をやった方がいい』となります。

③:ゲーム依存症

旦那さんが、「ゲーム依存症」の場合になります。

ゲーム依存症とは、WHOが2019年に正式に認定をした「病気」です。

ゲーム依存症の基準は、3つと言われています。

・ゲーム時間/頻度がコントロールできない
・ゲームを最優先にする
・問題が起こってもゲームを継続/エスカレートさせる

本人やご家族の日常生活に、支障をきたす場合は、依存症の可能性を疑っても良いと思います。

もし、可能性がある場合は、クリニックに相談をお勧めします。

「ゲーム依存症 相談」や「ゲーム依存症 クリニック」などで検索をすると、相談先を見つけることができます。

【関連記事】

【子供のゲーム時間】平均時間は?1日の適切な時間とルールの決め方

旦那の「ゲーム対策」

旦那さんの「ゲーム対策」 は、4つあります。

1つずつ一緒に見ていきましょう。



①:「ゲームの時間」を決める

②:家族で「外出する」

③:「これだけはして!」を具体的に伝える

④:「子ども」を巻き込む


1つずつ見ていきましょう。

①: 「ゲームの時間」を決める

事前にゲームの時間を決めることです。

決めるときのポイントは…

・具体的に決める
・お互いが納得できる時間


を押さえることが、大事になります。

ゲームの時間は、『22~23時』や『子どもの就寝後1時間』、『日曜の10~11時』など、具体的に決めた方が上手くいきます。

曖昧な時間ですと、認識の違いが生まれ喧嘩の火種になります。

また、お互いが納得(妥協)できる時間にすることも、大事です。

一方が、納得していない形で決めてしまうと、「やっぱりダメだったじゃん!」と揉めるキッカケになります。

簡単なことではありませんが、十分に話し合う価値のある、大切なことになります。

②:家族で「外出する」

家族で外出をして、 ゲームから離れる環境”を作ることも、1つになります。

家にいると、いつでもゲームができてしまうし、気になってしまう旦那さんも多いです。

ゲームへの執着が強くない旦那さんの場合は、

外出して「家族と過ごす時間」を作るのは、効果的でお勧めになります。

③:「これだけはして!」を具体的に伝える

「ゲームしてもいいから、○○だけはお願い!」というスタンスになります。

ゲームに制限はかけず、その代わりやることだけやって!というイメージです。

この方法を使う場合は、「具体的に伝える」ことが、大切になります。

例えば…

「9時までに洗濯物を全部干しといて」
「今日の16時までに、お米5キロ買っといて」


などの、イメージになります。

どんな伝え方だと、旦那さんが動いてくれたのか?振り返ってみると、旦那さんに響きやすい伝え方、が見つかりやすくなります。

④:「子ども」を巻き込む

お子さんの力を借りすのも、1つです。

例えば、お子さんから旦那さんに遊びに誘ってもらう、などです。

「パパに○○しよう!って誘ってみたら?」と、お子さんに伝えるイメージになります。

ママから言われるより、響きやすい旦那さんも多いと思います。

もしかしたら、「子どもを巻き込むなんて…」と感じる方も、いらっしゃるかもしれません。

ただ個人的には、お子さんに協力してもらうことで、旦那さんの育児の時間が増えれば、結果的にお子さんも家族の笑顔も増えると思います。

ゲーム優先の旦那と「一緒に育児する方法」

ゲームばかりの旦那さんと「一緒に育児をする方法」は、1つになります。

それは、お互いの「生活で譲れない点」を話し合うことです。



ステップ①:譲れない点を出し合う
      (各自で)


ステップ ②:譲れない点に点数をつける
      (各自で)


ステップ ③:点数が高いものを優先に決める
      (夫婦で)


ステップ ④:点数が高い項目の実現方法を考える
      (夫婦で)


ステップ①:譲れない点を出し合う(各自で)

例えば…

・宿題は夕食の前に終わらす
・明日の準備は前日に終わらす

・21時までに布団に入りたい

このように、まずはお互い、「これだけは譲れない!」という点を出し合います。

ステップ ②:譲れない点に点数をつける(各自で)

5段階で、点数をつけていきましょう。

・宿題は夕食の前に終わらす:5点
・明日の準備は前日に終わらす:2点
・21時までに布団に入りたい :3点

ステップ ③:点数が高いものを優先に決める(夫婦で)

お互い点数をつけた項目を見せ合って、重なる内容の中で、点数がより高い項目を優先にしましょう。

例えば、お互いがステップ①で、「就寝に関する項目」を書いていた場合、

ママが3点でパパが2点なら、3点のママの項目を優先するイメージになります。

ステップ ④: 点数が高い項目の実現方法を考える (夫婦で)

ステップ③までを通して、お互いの考えが1つのリストにまとまったら、

お互い実際にできそうか、確認をしましょう。

納得ができたら、それを実現するための方法を、一緒に考えましょう。

例えば、「21時までに布団に入る」でしたら、

逆算して、『20時半までになったら歯磨きと布団の用意を子どもに声をかけよう!』と、決めるイメージになります。

「【育児しないでゲームする旦那】どうして?3つの理由と4つの対策」のまとめ

記事のポイントを、まとめます 。



旦那が育児よりゲームを優先する理由
・育児は母親がするものだと思ってる
・「母親が育児=効率的」だと思ってる
・ゲーム依存症



✅旦那のゲーム対策
ゲームする時間を決める
・家族で外出する
・「これだけはして!」を具体的に伝える
・子どもを巻き込む


✅ゲーム優先の旦那と一緒に育児する方法
・各自で、「生活で譲れない点」を話し合う
・各自で、点数をつける
・夫婦で、点数が高い方を優先する
・夫婦で、点数が高い項目の方法を考える



以上になります。

本記事が、お役に立てれば幸いです。


【関連記事】

【絶対に謝らない夫】どうして一言出ないの?3つの原因と7つの対策

【ワンオペ育児】今より楽になる!休日の過ごし方とは。5つの方法を紹介

-その他

執筆者:


  1. […] 【育児しないでゲームする旦那】どうして?3つの理由と4つの対策をご覧ください。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【不登校】兄弟が受けやすい3つの影響とは。対策、逆効果な接し方も説明します

不登校の子とその兄弟について悩まれている方「不登校の子の影響が、他の子にも出そうで心配。不登校を他の兄弟にどう説明すればいいか困る」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 …

【6秒で怒りがおさまらない】怒りのタイプ別!7つの対処法とは

ついカッとなってしまう方「怒りは、6秒でおさまるって聞いたけど、全然おさまらない。どうすれば落ち着くことができる?」 このようなお悩み・疑問に、お応えします。 ☑本記事の内容 &#x27 …

【不登校の子ども】通知表はどうなる?評価されることの多い成績とは。

子どもの不登校で悩まれている方「不登校の子は通知表はどうなるの?評価の目安が知りたい」 このような疑問/お悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅不登校の子に多い「通知表 …

【授業参観の感想の例文】たった1つ!書き方のコツとは?注意点もあり

授業参観の感想文で悩まれている方「授業参観の感想文って何を書けばいいの?感想を書くのが苦手だから困ってる。うまく書けるコツが知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 …

【授業参観に行きたくない】参観で嫌な思いをしない!3つの方法とは。

授業参観に行きたくない方「ママ友グループが苦手。子どもに問題行動があり、他の親に引け目がある。授業参観を嫌な思いせず、乗り切る方法が知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記 …

サイト作成者プロフィール

Image

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週2回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2022/11/14

【自閉症の子向け】人と楽しめる!おすすめゲーム7選!療育指導員が紹介

2022/10/18

【自閉症の子におすすめ】感覚刺激グッズ13選!療育支援員が紹介します

2022/10/12

【発達障害の子向け】噛み癖に役立つグッズ5選!支援員が使う時のポイントを解説

2022/08/03

【療育指導員が紹介】療育のおすすめ本!12選~目的別に紹介します~

2022/06/16

【療育支援員が紹介】自閉症の子が落ち着くグッズ20選!落ち着かせるポイントも解説

2022/04/12

【発達支援員が解説】週何回?療育の頻度と期間とは。目的と通い方で変わる

2022/04/06

【宿題でいつも癇癪…】発達障害の子がスムーズにできる6つの対処法

2022/03/16

【療育支援員が解説】発達障害の子におすすめな習い事。ジャンル別に選び方~注意点まで

2022/01/27

【不登校の子は勉強追いつくの?】学習支援でも実践してる6つの勉強法

2022/01/12

【療育支援員がおすすめ】発達障害の子に良いタブレット学習とは?4つの条件・理由・注意点

2021/12/16

【療育支援員が解説】すららの発達障害の子の評判は?オススメな子の特徴・理由・注意点

2021/10/22

【療育で追いついた?】療育で成果が出るポイント、成功・失敗事例を紹介

2021/10/21

【支援級勧められたけど普通級に行った!】学級選びで大切な3つのポイント

2021/10/18

【支援学級に偏見はある?】教育・療育の現場から見られる”実態”とは

2021/10/15

【支援学級にいじめはある?】100名以上の子から見える”現状”とは

2021/10/12

【特別支援学級から普通学級】デメリットはある?判断する基準を説明します

2021/07/27

【不安が強い子供】今日から始められる!2つの原因と8つの対処法とは

2021/07/16

【支援学級】担任と合わない時はどうする?2つの対策と注意点について

2021/06/30

【保育園に療育を勧められたら】やるべきこと・注意点・事例を元に解説

2021/06/23

【物の管理】子供が物をなくすのにイライラ!3つの原因と対処法について

2021/06/18

【療育支援員が紹介】発達障害の子におすすめな椅子5選!補助グッズも解説

2021/06/16

【療育の後悔】受けないと、子どもの将来にどんな可能性が?事例を元に解説

2021/06/09

【子供の心理】しつこい原因は何?「3つの原因」の対処法を説明します

2021/06/02

【不登校】兄弟が受けやすい3つの影響とは。対策、逆効果な接し方も説明します

2021/05/11

【障害児の学級選び】普通学級は親のエゴ?子どもに合った学級選びとは

2021/05/10

【不登校】元気なのに学校に行かない?3つの理由と接し方を説明します

2021/05/02

【子供の偏食】食わず嫌いとは違う!原因別に10個の対処法を説明します

2021/04/13

【発達障害】幼稚園から指摘された時、親はどうするべき?2つの考え方とやるべきこと

2021/03/19

【普通学級か支援学級か】内容、選ぶ基準、メリット/デメリットを説明します

2021/03/11

【通級は効果がない?】通級指導教室を徹底解説!内容から判定基準まで

2021/03/03

【どんな子が判定される?】特別支援学級を徹底解説!指導内容~卒業後の進路まで

2021/02/24

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/01/15

【療育辞めてよかった!】辞めるタイミングは4つ!事例・注意点も解説します

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なんで挨拶が苦手なの?3つの理由・5つの接し方とは

2020/11/30

【発達障害の子の二次障害は治らない?】原因・予防/対処法を解説します

2020/11/25

【発達障害の子の家庭学習】天神がおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会について

2020/11/20

【リベルタサッカースクール】入会~退会/料金/内容について解説します!

2020/11/09

【グレーゾーンの子供に合う習い事はある?】3つのポイント/注意点

2020/07/27

【発達障害】逆さバイバイはいつまであるの?原因と接し方について解説します

2020/07/02

【落ちた人も多い?】特別児童扶養手当とは。金額/条件/申込方法を解説

2020/06/24

【自閉症スペクトラム】いつから?くるくる回る原因と対応方法を説明します

2020/06/17

【発達障害】クレーン現象はいつから?定型発達の子にもある?原因、接し方、相談先を解説します

2020/06/15

【健常児にもある?】子どものオウム返しとは。言葉を増やす2つの関わりを説明します

2020/06/03

【療育支援員がおすすめ】自閉症の子が遊べるおもちゃ【厳選26選】

2020/05/21

【子どもの癇癪】3つの原因から考える!クールダウンの方法とは

2020/05/01

【発達相談員がおすすめ】発達障害の子が楽しめる絵本~厳選10冊の紹介~

2020/04/27

【ADHDの子におすすめ】絵カード 4選!3つの活用方法も紹介します

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/31

【療育支援員がおすすめ】ADHDの子の子育てに役立つ本を紹介~厳選5冊~

2020/03/27

【通所受給者証のデメリット】3つの注意点・メリット・申請方法を解説

2022/06/10

【発達相談員が紹介】言葉が遅い子におすすめ!おもちゃ7選!遊び方の4つのコツ

2022/06/02

【療育支援員が紹介】発語を促すおもちゃ12選!遊び方の4つのコツも解説

2022/11/16

【発達障害の子におすすめ】遊び9選!楽しい!成長する!~療育支援員が紹介~

2022/08/08

【発達障害の子向け】楽しい!学べる!療育支援員おすすめゲーム7選!