発達マップ

発達が気になる子の「子育て・保育・教育」に役立つ情報をお届けします

育児

【ご飯を食べない!】イヤイヤ期でも食べられる!8つの対処法について

投稿日:

イヤイヤ期の子の食事で悩まれている方「子どもがご飯を食べなくて困ってる。無理させても食べさせるべき?ご飯を食べないイヤイヤ期の子の対処法が知りたい。」

このようなお悩みに、お応えします。

☑本記事の内容



・イヤイヤ期の子が食べない時の
「事前チェック」


イヤイヤ期で食べない子どもの
「対処法」


イヤイヤ期で食べない子の
「Q&A」


せっかく一生懸命作ったご飯を、お子さんが食べてくれないと、とても悲しい気持ちになりますよね。

この記事を執筆している私は、発達・相談支援を10年以上していまして、これまで多くの「子どもの食事」について、支援をしてきました。

その支援経験を元に、本記事では「イヤイヤ期の子が食べない時の対処法」について、まとめてみました。

本記事がお役に立てば、幸いです。

イヤイヤ期の子が食べない時の「事前チェック」

具体的なお話の前に、次の2つの項目にお子さんが該当していないか、確認をしてみましょう。



□:ウンチは出ているか


□:食事の1~2H前におやつを食べてないか


もし、ここに1つでも該当する場合は、ご飯を食べない原因に繋がってる可能性が高いです。

まずはご飯が食べられる体調や環境を作ることが、先決になります。

もし、お子さんが便秘の場合は…

・リンゴ
・バナナ
・納豆
・じゃがいも
・さつまいも


など、食べられる物があれば、食事に取り入れてみましょう。

イヤイヤ期で食べない子どもの「対処法」

では、具体的な内容を見ていきましょう。

ご飯を食べないイヤイヤ期の子の「対処法」 は、8つあります。



①:「食事のリズム」を整える


②:大人が「先に食べる」


③:「食べる順番」を変える


④:「関わる大人」を変える


⑤:食事を「切り上げる」


⑥:「今できてること」をほめる


⑦:食事に「好きな要素」を入れる


⑧:絵本で「食育」する


たくさんありますが、一緒に1つずつ見ていきましょう。

①:「食事のリズム」を整える

平日と休日の『食事の時間』を決めておき、リズムを作っていくことが、大切になります。

忙しい日々を送っている親御さんが、少しでも楽に食事作りができるように、

冷凍食品や作り置きなどで時短をし、準備をしておくのも、お勧めになります。

おすすめの食材の定期便を載せておきます。もしご存知ない方は、1つの方法として、ご覧くださいい。

☑らでぃっしゅぼーや

おためしセット 旬の13品

私は活用することで、時短になり、食事に関する負担が、かなり軽くなりました。

②:大人が「先に食べる」

お子さんが食べることを嫌がるときは、促すことを一旦やめて、

大人が先に食べましょう。美味しそうに食べているのを見て、食べたくなる子もいます。

お子さんが、『おいしそう、楽しそう、食べたいな』と思える環境を作ることが、大事になります。

大人がその見本を、実際に食べている姿で見せていきましょう。

③:「食べる順番」を変える

食べる順番を変える方法になります。

できるなら、『お子さんに選んでもらう』方が、効果的です。

・何から食べたい?
・○と○どっちから食べる?
・好きなものから食べていいよ


このようなイメージで声を掛け、お子さんに選んでもらう方法になります。

理由は、大人から「○○食べようね」よりも、自分で選んだほうが、食べるモチベーションになりやすいです。

私たち大人もそうですが、人から言われたことより、自分で決めた方が「やろう」と思えると思います。

これと、全く同じになります。

✍「手掴みで食べられる物」にするのも1つ

スプーンやフォークを練習中の子の場合は、『手掴みで食べられる物』を、最初に食べてもらうのも、1つです。

食べたくない気持ちがある上で、更に練習中のスプーンがあると、食べたくなる気持ちが強まる子もいます。

④:「関わる大人」を変える

他の家族に変わってもらい、人を変える方法もあります。

同じことでも、人が変わることで、お子さんとしては、聞き入れやすくなることもあります。

一回イヤイヤモードになると、なかなか切り替えが難しいのが、イヤイヤ期のお子さんの特徴になりますので…。

⑤:食事を「切り上げる」

どう促しても難しい時は、一度切り上げて、全て片付けてしまいましょう。

事前に、「食べないなら片付けるけど、どうする?」「食べる?食べない?」と聞いて、お子さんの気持ちを確認しましょう。

もし、反応がなかったり、食べると言って食べなかったら、

「食べないから、今日は片付けるね」と声を掛けて、片付けましょう。

感覚過敏などの偏食などでない限り、次の食事では空腹になり、リズムが作られてきます。

⑥:「今できてること」をほめる

お子さんが『今できていること』を、ほめましょう。

例えば…

・一口食べられた
・フォークで刺せた
・好きな物を完食した

・フォークで食べれた

などです。

お子さんが食事でほめられることで、食事の時間が楽しい/嬉しい時間になります。

そうすると、自然と食事に向かう時間が増え、食べることも増えてきます。

⑦:食事に「好きな要素」を入れる

食事にお子さんの『好き』を入れる方法になります。

例えば…

・好きなキャラクターのスプーンを使う
・好きなアニメのふりかけ/カレーを使う


このように、お子さんのモチベーションになる要素を入れると、食べるキッカケになることが多いです。

⑧:絵本で「食育」する

食事や食材を扱った絵本の読み聞かせすることも、1つになります。

絵本は、お子さんにとって『興味をもつキッカケ』になりやすいです。

「これ○○の本で出てたね~」など、身近に感じられると、緊張や警戒心が弱まり、食べることの拒否感が弱まってきます。

時間は多少かかりますが、お子さんが楽しみながら、食事に興味を持てる方法になります。

お勧めの絵本を2冊紹介します。

✍やさいのおなか

 
 
野菜に興味を持つキッカケを作りやすい絵本になります。

✍くだものなんだ

 
 
クイズ方式で、いろんな果物を想像する機会を作れる絵本になります。

イヤイヤ期で食べない子の「Q&A」

ここでは、私が支援する中で良く頂く質問を、Q&A方式でまとめてみました。

4つ見ていきましょう。

Q.子どもの偏食はどうすればいいのでしょうか

A.偏食で大切なことは、「今食べられる物から広げていく」ことになります。

例えば、唐揚げが大好きな子でしたら…

・唐揚げの食品メーカーを変える
・冷凍食品や手作りなど


唐揚げの中でも、少し変化を作り、食べられる機会を作っていきましょう。

このように、少しずつ変化を入れて、お子さんの食べられる幅を広げていきましょう。

お子さんが偏食で困っている方は、【子供の偏食】単なる好き嫌いじゃない!4つの原因と10の対処法をご覧ください。

Q.無理に食べさすことは良くないのでしょうか

A.無理に食べさせることは、避けたほうが良いでしょう。

お子さんが『食事そのものが嫌いになる可能性がある』ためです。

お子さんが望めば食べられるようにしたり、身近に感じる機会(見聞きする)を作ることが、大切になります。

例えば…

・親が料理をする姿を見せる
・料理の手伝いをしてもらう

・調理をする前の食材に触れてもらう

なども良い方法になります。

お子さんが嫌がる様子がなければ、機会を作っていきましょう

Q.おやつばかり食べて、ご飯があまり食べずに困ってます...

A.おやつの量・時間を見直す必要があるかもしれません。

おやつの量を適切な量を確認し、必要な調整をしてみましょう。

農林水産省から出されている、適切な量の目安は、下記になります。

・ポテトチップス1/2袋
・ショートケーキ 1/2
・せんべえ3~4枚
・アイスクリーム小1個


詳しく知りたい方は、【農林水産省】おやつの適切な量についてをご覧ください。

Q.野菜を全然食べてくれないときは、どうすればいいでしょうか…

A.2つ目の質問の答えと同じになりますが、「身近に感じれる環境」を作ることが大切になります。

食材や調理を、見聞きすることで、『身近に感じ』『興味をもちやすい』状態になります。

あとは、好きな物を一緒に調理をしたり、形、大きさ、調理方法を工夫して、食べる機会を作るのも、良いと思います。

「【ご飯を食べない!】イヤイヤ期でも食べられる!8つの対処法」について

記事のポイントをまとめます。



子供が食べない時の「事前チェック」
・ウンチは出ているか
・食事の1~2H前におやつを食べてないか


【対処法】
・食事のリズムを整える
・大人が先に食べる
・食べる順番を変える
・関わる大人を変える
・食事を切り上げる
・今できてることをほめる
・ 食事に好きな要素を入れる
・絵本で食育する

よくあるQ&A
・偏食は食べられる物から増やしていく
・無理には食べさせない
・食材に触れる機会を作る
・家族が食べてる様子を見てもらう
・おやつの時間、適量を守る
・親が食べることを手伝う



以上になります。

本記事が参考になれば、幸いです。

【関連記事】

【泣き止まない時に放置はNG?】イヤイヤ期の6つの対処法を解説

【ワンオペ育児】今より楽になる!休日の過ごし方とは。5つの方法を紹介

-育児

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【子供の偏食】食わず嫌いとは違う!原因別に10個の対処法を説明します

子どもの偏食に悩まれている方「子どもの食わず嫌いに困ってる。無理に食べさせるのは良くないと思うけど、このままだと食べられるものが少なくて心配。」 このようなお悩みにお答えします。 ☑本記 …

【ワンオペ育児】ぎっくり腰が辛い!育児を乗り切る3つの方法を紹介

子育てに悩まれている方「ぎっくり腰になっちゃった..ワンオペなのにどうしよう。ぎっくり腰が治るまでの間、育児を乗り切る方法が知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 …

【絶対に謝らない夫】どうして一言出ないの?3つの原因と7つの対策とは

謝らない夫に悩まれている方「自分に非があっても夫は謝らない。夫に謝ってもらう方法が知りたい。謝れない夫と上手く生活する方法が知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 …

【イヤイヤ期の終わりはいつ?!】2つの終わりの兆候と4つの対処法とは

イヤイヤ期の子の育児に悩まれてる方「イヤイヤ期が大変。いつまで続くの?終わりの兆候が知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ・イヤイヤ期の終わりの「兆候」 ・イヤ …

【育児ノイローゼの夫(妻)】家庭でできる!4つの原因と対処法とは。

育児ノイローゼの夫(妻)で悩まれている方「育児ノイローゼの夫(妻)にできることが知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ・育児ノイローゼの「原因」 ・育児ノイロー …

サイト作成者プロフィール

Image

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週2回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2021/09/22

【母親に依存するのはなぜ?】不登校の子が依存する2つの理由と対処法

2021/09/17

【不登校は、何で増加するの?】3つの原因・傾向を説明します

2021/09/16

【すぐ泣く子供(小学生)】何が嫌なの?5つの原因と3つの接し方とは

2021/09/13

【ご飯を食べない!】イヤイヤ期でも食べられる!8つの対処法について

2021/09/06

【自閉症に良いって本当?】くるくるチャイムとは。効果的な遊び方を解説

2021/09/02

【怒り爆発!】育児をしない口だけの旦那!今日からできる7つの対処法とは

2021/08/30

【育児しない夫の末路】4つのリスクと対処法について

2021/08/05

【ワンオペ育児】今より楽になる!休日の過ごし方とは。5つの方法を紹介

2021/07/27

【不安が強い子供】今日から始められる!2つの原因と8つの対処法とは

2021/07/21

【子育て】不安がある人が9割!子供を育てる…自信がない時の対処法

2021/07/12

【子供の習い事】自信をつけさせる習い事の選び方。3つのポイントと注意点

2021/07/08

【授業参観に行きたくない】参観で嫌な思いをしない!3つの方法とは。

2021/06/30

【保育園に療育を勧められたら】やるべきこと・注意点・事例を元に解説

2021/06/28

【療育】掛け持ちはできる?メリット・デメリット・療育の選び方を解説

2021/06/25

【育児ノイローゼの夫(妻)】家庭でできる!4つの原因と対処法とは。

2021/06/24

【テレビばかり見る子供】親のイライラ…!効果的な4つの方法とは

2021/06/23

【物の管理】子供が物をなくすのにイライラ!3つの原因と対処法について

2021/06/18

【集中力は環境作りから!】発達障害の子におすすめな椅子2選!※選ぶ時の注意点あり

2021/06/16

【療育の後悔】受けないと、子どもの将来にどんな可能性が?事例を元に解説

2021/06/11

【子供の宿題】親のストレスにならない教え方・自分から宿題をするようになる方法

2021/06/09

【子供の心理】しつこい原因は何?「3つの原因」の対処法を説明します

2021/06/04

【発達性協調運動障害】運動が苦手な子どもに合う習い事とは。選ぶポイントも説明します

2021/06/02

【不登校】兄弟が受けやすい3つの影響とは。対策、逆効果な接し方も説明します

2021/05/11

【障害児の学級選び】普通学級は親のエゴ?子どもに合った学級選びとは

2021/05/10

【不登校】元気なのに学校に行かない?3つの理由と接し方を説明します

2021/05/02

【子供の偏食】食わず嫌いとは違う!原因別に10個の対処法を説明します

2021/03/19

【普通学級か支援学級か】内容、選ぶ基準、メリット/デメリットを説明します

2021/03/03

【どんな子が判定される?】特別支援学級を徹底解説!指導内容~卒業後の進路まで

2021/02/25

【特別支援学級だと内申点は出ない?】普通学級との違いを説明します

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/02/08

【ママパパ必見】子どもに見せたい教育映画!おすすめ10選!

2021/01/15

【療育辞めてよかった!】辞めるタイミングは4つ!事例/注意点も解説

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/28

【癇癪持ちの夫】我慢は解決方法ではない!4つの原因と妻の接し方とは

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なぜ挨拶が苦手?【原因/接し方を解説します!】

2020/11/30

【発達障害の子の二次障害は治らない?】原因・予防/対処法を解説

2020/11/25

【発達障害の子の家庭学習】天神がおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会について

2020/11/20

【リベルタサッカースクール】入会~退会/料金/内容について解説します!

2020/07/29

【幼稚園のトラブル】子どもの他害とは。4つの原因と対処法を解説します

2020/07/27

【発達障害】逆さバイバイはいつまであるの?原因と接し方について解説します

2020/07/02

【落ちた人も多い?】特別児童扶養手当とは。金額/条件/申込方法を解説

2020/06/24

【自閉症スペクトラム】いつから?くるくる回る原因と対応方法を説明します

2020/06/17

【発達障害】クレーン現象はいつから?定型発達の子にもある?原因、接し方、相談先を解説します

2020/06/15

【健常児にもある?】子どものオウム返しとは。言葉を増やす2つの関わりを説明します

2020/06/03

自閉症スペクトラムの子供にオススメなおもちゃ【厳選21選】

2020/05/28

自閉症を描くオススメ映画17選【感動邦画~アクション洋画まで!】

2020/05/21

【子どもの癇癪】3つの原因から考える!クールダウンの方法とは

2020/05/18

【支援者が選ぶ厳選5冊】自閉症スペクトラムの子の親に読んでほしい本

2020/05/05

【ADHDの子供の親向け】親が読むべきADHDの漫画【厳選3冊】

2020/05/01

【ADHDかも?と思ったら】おすすめな絵本5冊と読み聞かせの工夫を紹介

2020/04/30

【ADHDの子ども向けサッカースクール】選び方を解説!発達障害の子は、リベルタサッカースクールがおすすめ!

2020/04/27

ADHDの子供にオススメ!4つの絵カード【家でできる活用法も解説】

2020/04/22

【ADHDの子供の二次障害】原因/時期/種類/対応方法とは

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/31

【ADHDの子どもの親向け】おすすめのADHDの本【厳選5冊】

2020/03/27

【受給者証のデメリット】3つの注意点・メリット・申請方法を解説します

2020/02/29

【ADHDの子ども】うちの子は何タイプ?3つの症状(タイプ)と7つの接し方とは

2021/09/10

【泣き止まない時に放置はNG?】イヤイヤ期の6つの対処法を解説します