発達マップ

発達が気になる子の「子育て・保育・教育」に役立つ情報をお届けします

本/おもちゃ/グッズ

【発達相談員が紹介】言葉が遅い子におすすめの絵本12選!読み聞かせの3つのコツ

投稿日:2022年5月20日 更新日:

子どもに合う絵本を探してる「言葉が遅い子におすすめの絵本ってあるのかな。言葉の成長に繋がる絵本が知りたい」

このようなお悩みに、お応えします。

☑本記事の内容



言葉が遅い子に「オススメな絵本」


✅絵本で「身につくもの」


✅読み聞かせの「コツ」


「子どもが絵本に興味を持たない…少しでも興味が持てる絵本ってないかな…」

お子さんに絵本に興味を持ってほしい・楽しんでほしいという想いは、

親であれば、1度は持ったことがある方も多いかと思います。

この記事を執筆している私は、発達相談員を10年以上しており、発達障害の子・親御さんの支援をしてきました。

その支援経験を元に、本記事で下記をまとめました。

「発達障害の子におすすめな絵本・身につくスキル・読み聞かせの工夫」

絵本の紹介だけではなく、お子さんが興味がもちやすい(集中が続きやすい)読み聞かせの方法も紹介します。

本記事が参考になれば、幸いです。

言葉が遅い子に「オススメな絵本」

言葉が遅い子に「オススメな絵本」を12冊紹介します。

①:だるまさんシリーズ

  • 絵、内容がシンプル
  • 変化が多く、興味を引きやすい
  • テンポが良く、集中が切れづらい

②:ぶーぶーぶー

  • 発しやすい音が多い
  • 音を発して(発声)ほしい子向け

③:じゃあじゃあびりびり

  • 効果音が興味を引きやすい
  • 声を出す楽しみを感じやすい
  • 発声を促したい子におすすめ

④:もこもこもこ

  • イラストがシンプル
  • 擬音が多くマネ(音の)がしやすい
  • 発声の練習がしやすい 
    ※一般的に繰り返す音は発しやすい

⑤:ミニえほん かおかおどんなかお

  • 一定リズムで見やすい
  • 表情/感情と言葉の結びつきやすい

⑥:がたん ごとん がたん ごとん

  • 1つずつ変化していく展開が人気
  • 登場人物や効果音など、言葉を促せる機会が多い

⑦:0さい~4さい こどもずかん 英語つき (学研こどもずかん)

  • 動物・食べ物・乗り物等、種類が豊富
  • 可愛いイラストが興味を引きやすい

⑧:0さい~4さい こどもずかん くるまとでんしゃ 英語つき(学研こどもずかん)

  • 乗り物が好きな子におすすめ
  • 言葉に興味を持つキッカケになりやすい

⑨:アンパンマン はじめてのことばえほん

  • 豊富な言葉が学べる
  • アンパンマンが好きな子におすすめ

⑩:アンパンマン 音絵本 はたらくくるま

  • 乗り物・音のセットで覚えやすい
  • 絵本に興味を持ちづらい子におすすめ

⑪:アンパンマン にほんご えいご 二語文も! アンパンマン おしゃべりいっぱい! ことばずかんSuperDX 260×290×45mm

  • 言葉に興味を持ち出す子が多い
  • 絵本に興味を持ちにくい子におすすめ
  • タッチペンの音で、興味を引きやすい

⑫:はらぺこあおむし

  • 歌・手遊びに興味を引きやすい
  • 園の活動にも参加しやすくなる
  • マネ(言葉・動作)の促しができる

絵本で「身につくもの」

ここでは、絵本で「身につくもの」について、触れていきたいと思います。

“言葉に関するもの” に絞って、3つ見ていきましょう。



①:語彙力(名詞・動詞・形容詞など)

②:挨拶・よく使う言い回し

③:文章での表現(2語文~)


①:語彙力(名詞・動詞・形容詞など)

言葉の通りですね。

絵本は、絵と音を合わせながら、言葉を覚える機会になります。

・絵本に出てくる物の名前
(名詞)

・登場人物の動き
(動詞)

・状態の説明
(形容詞)

これらを楽しみながら、学ぶことができます。

②:挨拶・よく使う言い回し

挨拶・よく使うフレーズを、絵本の場面を見ながら学べます。

例えば、友達が使ってるオモチャを貸してほしい場面では「かして」と言う、などです。

絵本の場合、イラストを見ながら言葉も一緒に学べるので、

日常生活の中で、口頭だけで伝えるよりも良い場合が多いです。

『どの場面で・どの言葉を使うのか』が、

絵本の物語の流れ・イラストを通して、学ぶことができます。

③:文章での表現(2語文~)

単語は出るけど、なかなか文章での表現が出にくいお子さん向けになります。

「○○が○○してる」の様な表現を、読み聞かせの中で多く入れることで、

“2語文以上の表現” を知ることができます。

読み聞かせの「コツ」

読み聞かせの「コツ」は、3つあります。

これから紹介する内容は、療育の現場でも実践されてる内容になります。



①:「ゆっくり・はっきり」読む

②:「興味」を引く

③:「指差し」をする


1つずつ見ていきましょう。

①:「ゆっくり・はっきり」読む

当たり前ですが、言葉を覚えるのにはまず、

“言葉を聞く” から入ります。

そのため、そもそも「言葉を聞いていない・聞き取れてない」と、

なかなか言葉の成長には、繋がりづらいです。

そのため、しっかり聞き取ってもらう為に、

・ゆっくり
・はっきり


読み聞かせをすることが、大切になります。

もし、お子さんの集中力が限られていて、あまりゆっくりが読めない…という場合は、

“覚えてほしい言葉だけ” ゆっくり・はっきり読むのも、1つになります。

②:「興味」を引く

絵本は、まず「見る・聞く」がベースになり、大切になります。

そのためには、まず絵本に興味を持ってもらう必要があります。

絵本に限らずですが、お子さんの成長には

「できた!楽しい!やりたい!」という気持ちが大切になります。

療育の現場でも、お子さんの興味・関心がベースに考えられます。

では絵本で、具体的にどう工夫するのかというと…下の工夫があります。


・ 声の強弱・抑揚
・スピードの強弱
・ページのめくり方の強弱
・スキンシップを入れる


変化をつけて読むことで、興味が引きやすくなります。

これは、私が支援の現場でも、実践する方法になります。

もう少し具体的に知りたい方は、下の記事をご覧ください。

【発達相談員がおすすめ】発達障害の子が楽しめる絵本~厳選10冊の紹介~

後半部分に、具体的な方法をまとめています。

③:「指差し」をする

読み上げるだけでは、言葉を覚えづらい…という子には、

指差しをしながら、読み聞かせすることをお勧めします。

読み上げてるものを指差しすることで、音・イラストのセットで、覚えやすくなります。

物の名前、登場人物の動きなど、指差しをしながら読むことで、学びの手助けをすることができます。

⚠子どもが「絵本に全く興味ない」場合はどうする?

これまで紹介した工夫をしても、興味を持つ様子が全くない場合は、

一旦絵本を促すのは、やめて良いと思います。

興味のないことを無理にさせても、お子さんの拒否感が強まり、逆効果こともある為です。

とはいえ、何もしないのは、不安ですよね。


そこで、生活の中でできる “言葉の促し方” を紹介したいと思います。

1つ目は、生活の中で、大人が「○○だね」と、言葉することです。

お子さんが見た時、触れた時、大人から受け取る時など、タイミングを見て、言葉で繋げてあげましょう(ex.リンゴだね 車だね)。

大人が言葉にして、お子さんに聞いてもらうことで、

言葉を認識する(実際の物と言葉の繋がり)機会を作るイメージになります。

2つ目は、歌絵本を使うことです。本記事でも⑩~⑫で紹介してます。

私が支援してきた子の中には、絵本に興味がなくても、

音絵本に興味を持つ子は、一定数いらっしゃいました。

自分でタッチペンを操作し、音が出ることを楽しみ、言葉に興味を持ち始めました。

「【発達相談員が紹介】言葉が遅い子におすすめの絵本12選!読み聞かせの3つのコツ」のまとめ

記事のポイントをまとめます 。



発達障害の子におすすめな絵本
・だるまさんシリーズ
・ぶーぶーぶー
・じゃあじゃあびりびり
・もこもこもこ
・かおかお どんなかお
・かくしたのだあれ
・どうぶつだあれ?
・はらぺこあおむし
・0さい~4さい こどもずかん 英語つき
・アンパンマン はじめてのことばえほん
・アンパンマン 音絵本 はたらくくるま
・アンパンマン にほんご えいご 二語文も!


絵本で身につくスキル
・語彙力
(名詞・動詞・形容詞など)
・挨拶/よく使う言い回し
・文章での表現
(2語文~)


読み聞かせの工夫ポイント
・ゆっくり読む
・はっきり読む
・興味を引く
・指差しをする


以上になります。

絵本選びが負担になる方は、レンタルサービスの活用も1つです。

興味のある方は、こちらを参考にしてみて下さい。

絵本・おもちゃのレンタル

お子さんの成長に繋げるという意味で、“オモチャで遊ぶ” という方法もあります。

別の記事では、私が療育で使ってるオモチャをまとめています。

絵本以外でも、お子さんの成長を作るキッカケが作りたい方は、下の記事をご覧ください。

【療育指導員がおすすめ】療育の現場でよく使うオモチャ【厳選22選】

-本/おもちゃ/グッズ

執筆者:


  1. […] 【発達相談員が紹介】言葉が遅い子におすすめの絵本・読み聞かせのコツ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【支援者が選ぶ厳選5冊】自閉症スペクトラムの子の親に読んでほしい本

育児で悩まれている方「自閉症スペクトラムについて基礎知識、子どもへの接し方を学びたい。おすすめな本を知りたい」 このようなご要望に、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅本を選 …

【療育指導員がおすすめ】ADHDの子の集中力UP!人気おもちゃ13選

ADHDの子に合うオモチャを探してる方「ADHDの子どもが遊べたり、集中力がつくおもちゃってあるの?成長に繋がるおもちゃを教えてほしい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内 …

【発達相談員がおすすめ】発達障害の子が楽しめる絵本~厳選10冊の紹介~

子どもに合う絵本を探してる方「発達障害の子に合う絵本ってあるのかな。おすすめの絵本を教えてほしい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅発達障害の子に「オ …

【ADHDの子におすすめ】絵カード 4選!3つの活用方法も紹介します

ADHDの子に合う絵カードを知りたい方「絵カードを使って、学べることを増やしたい。効果的な使い方を教えてほしい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅「オ …

【療育支援員が紹介】発語を促すおもちゃ12選!遊び方の4つのコツも解説

子どもに合うオモチャを探してる方「子どもの発語を増やしたい。発語が促せるオモチャを教えてほしい」 このようなお悩みをお持ちの方向けに、 本記事では、“発語を促しやすいオモチャ” …

サイト作成者プロフィール

Image

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週2回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2022/11/14

【自閉症の子向け】人と楽しめる!おすすめゲーム7選!療育指導員が紹介

2022/10/18

【自閉症の子におすすめ】感覚刺激グッズ13選!療育支援員が紹介します

2022/10/12

【発達障害の子向け】噛み癖に役立つグッズ5選!支援員が使う時のポイントを解説

2022/08/03

【療育指導員が紹介】療育のおすすめ本!12選~目的別に紹介します~

2022/06/16

【療育支援員が紹介】自閉症の子が落ち着くグッズ20選!落ち着かせるポイントも解説

2022/04/12

【発達支援員が解説】週何回?療育の頻度と期間とは。目的と通い方で変わる

2022/04/06

【宿題でいつも癇癪…】発達障害の子がスムーズにできる6つの対処法

2022/03/16

【療育支援員が解説】発達障害の子におすすめな習い事。ジャンル別に選び方~注意点まで

2022/01/27

【不登校の子は勉強追いつくの?】学習支援でも実践してる6つの勉強法

2022/01/12

【療育支援員がおすすめ】発達障害の子に良いタブレット学習とは?4つの条件・理由・注意点

2021/12/16

【療育支援員が解説】すららの発達障害の子の評判は?オススメな子の特徴・理由・注意点

2021/10/22

【療育で追いついた?】療育で成果が出るポイント、成功・失敗事例を紹介

2021/10/21

【支援級勧められたけど普通級に行った!】学級選びで大切な3つのポイント

2021/10/18

【支援学級に偏見はある?】教育・療育の現場から見られる”実態”とは

2021/10/15

【支援学級にいじめはある?】100名以上の子から見える”現状”とは

2021/10/12

【特別支援学級から普通学級】デメリットはある?判断する基準を説明します

2021/07/27

【不安が強い子供】今日から始められる!2つの原因と8つの対処法とは

2021/07/16

【支援学級】担任と合わない時はどうする?2つの対策と注意点について

2021/06/30

【保育園に療育を勧められたら】やるべきこと・注意点・事例を元に解説

2021/06/23

【物の管理】子供が物をなくすのにイライラ!3つの原因と対処法について

2021/06/18

【療育支援員が紹介】発達障害の子におすすめな椅子5選!補助グッズも解説

2021/06/16

【療育の後悔】受けないと、子どもの将来にどんな可能性が?事例を元に解説

2021/06/09

【子供の心理】しつこい原因は何?「3つの原因」の対処法を説明します

2021/06/02

【不登校】兄弟が受けやすい3つの影響とは。対策、逆効果な接し方も説明します

2021/05/11

【障害児の学級選び】普通学級は親のエゴ?子どもに合った学級選びとは

2021/05/10

【不登校】元気なのに学校に行かない?3つの理由と接し方を説明します

2021/05/02

【子供の偏食】食わず嫌いとは違う!原因別に10個の対処法を説明します

2021/04/13

【発達障害】幼稚園から指摘された時、親はどうするべき?2つの考え方とやるべきこと

2021/03/19

【普通学級か支援学級か】内容、選ぶ基準、メリット/デメリットを説明します

2021/03/11

【通級は効果がない?】通級指導教室を徹底解説!内容から判定基準まで

2021/03/03

【どんな子が判定される?】特別支援学級を徹底解説!指導内容~卒業後の進路まで

2021/02/24

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/01/15

【療育辞めてよかった!】辞めるタイミングは4つ!事例・注意点も解説します

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なんで挨拶が苦手なの?3つの理由・5つの接し方とは

2020/11/30

【発達障害の子の二次障害は治らない?】原因・予防/対処法を解説します

2020/11/25

【発達障害の子の家庭学習】天神がおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会について

2020/11/20

【リベルタサッカースクール】入会~退会/料金/内容について解説します!

2020/11/09

【グレーゾーンの子供に合う習い事はある?】3つのポイント/注意点

2020/07/27

【発達障害】逆さバイバイはいつまであるの?原因と接し方について解説します

2020/07/02

【落ちた人も多い?】特別児童扶養手当とは。金額/条件/申込方法を解説

2020/06/24

【自閉症スペクトラム】いつから?くるくる回る原因と対応方法を説明します

2020/06/17

【発達障害】クレーン現象はいつから?定型発達の子にもある?原因、接し方、相談先を解説します

2020/06/15

【健常児にもある?】子どものオウム返しとは。言葉を増やす2つの関わりを説明します

2020/06/03

【療育支援員がおすすめ】自閉症の子が遊べるおもちゃ【厳選26選】

2020/05/21

【子どもの癇癪】3つの原因から考える!クールダウンの方法とは

2020/05/01

【発達相談員がおすすめ】発達障害の子が楽しめる絵本~厳選10冊の紹介~

2020/04/27

【ADHDの子におすすめ】絵カード 4選!3つの活用方法も紹介します

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/31

【療育支援員がおすすめ】ADHDの子の子育てに役立つ本を紹介~厳選5冊~

2020/03/27

【通所受給者証のデメリット】3つの注意点・メリット・申請方法を解説

2022/06/10

【発達相談員が紹介】言葉が遅い子におすすめ!おもちゃ7選!遊び方の4つのコツ

2022/06/02

【療育支援員が紹介】発語を促すおもちゃ12選!遊び方の4つのコツも解説

2022/11/16

【発達障害の子におすすめ】遊び9選!楽しい!成長する!~療育支援員が紹介~

2022/08/08

【発達障害の子向け】楽しい!学べる!療育支援員おすすめゲーム7選!