本/おもちゃ/グッズ

【発達障害の子におすすめ】感覚遊び19選~遊ぶ時に大切な3つのポイント~

投稿日:2023年9月16日 更新日:

発達障害の子の遊びを探してる「発達障害の子が楽しめる感覚遊びが知りたい。色んな種類の遊びを教えてほしい」

このようなお悩みに、お応えします。

☑本記事の内容



感覚遊び~視覚~
 (見て楽しむ)

✅感覚遊び~聴覚~
 (聞いて楽しむ)

✅感覚遊び~触覚~
 (触って楽しむ)

✅感覚遊び~前庭覚~
 (スピード、回転などを楽しむ)

✅感覚遊び~固有受容覚~
 (力の入れ具合を感じて楽しむ)

感覚遊びで
 ~大事な3つのポイント~

「うちの子が楽しめる感覚遊びって、何があるんだろう」

「そもそも感覚遊びって、どんな種類があるんだろう」

感覚遊びと一言で言っても、種類は様々あり、お子さんの感覚的な好みによって、合う合わないが分かれます。

このような背景を考えると、お子さんに合う感覚遊びを見つけるのは、簡単ではないかもしれません。

特に、発達障害のお子さんは、感覚・興味・関心の偏りがあることも多い為、

色んな感覚遊びに触れて、見つけていく必要があります。

そこで本記事では、発達障害の子に「おすすめな感覚遊び」を紹介したいと思います。

この記事の執筆者の私は、療育支援員を10年以上しており、

発達障害のお子さん・親御さんの支援に携わってきました。

その支援経験の中で、発達障害の子が好むことが多かった感覚遊びをまとめています。

また後半では、発達障害の子が “感覚遊びをする時のポイント” も紹介してます。

参考になれば幸いです。

感覚遊び~視覚~(見て楽しむ)

感覚遊び~視覚~(見て楽しむ)を、

3つ紹介します。

①:LULUFUN タイマー

  • オイルの不規則な動きが人気
  • 特に、自閉傾向の子に人気がある

②:1pc 自閉症 スティミュラス感覚

  • 形の変化、回転スピードを見て楽しむ
  • 手先が不器用な子も遊びやすい

③:SensoryMoon 感覚ナイトライト 自閉症用

  • 光、音を楽しむ
  • 落ち着きたい時にも使える

【関連記事】

【発達障害】落ち着くグッズ20選~自閉症の子がクールダウンする時のポイント~

感覚遊び~聴覚~(聞いて楽しむ)

感覚遊び~聴覚~(聞いて楽しむ)を、

3つ紹介します。

①:うた絵本

  • 聞くだけで楽しめる
  • 手遊び等に興味を持つキッカケになる

②:楽器

  • 簡単な操作で楽しめる
  • 色んな聴覚刺激が得られる
    (楽器の音の種類が豊富)

③:あそぼう!しゃべろう!ことばずかん Premium

  • 言葉に興味持つキッカケ作り
  • 絵本に興味を持たない子にもお勧め


【関連記事】

【プットインおもちゃ】オススメ4選~微細運動に良い遊び9つ~

感覚遊び~触覚~(触って楽しむ)

感覚遊び~触覚~(触って楽しむ)を、

6つ紹介します。

①:感覚遊び(ex.スクイーズ等)

  • 感覚遊びの定番
  • 握る、潰す、引っ張る、ねじる等

②:シルキーサンド

  • 通常の粘土よりやや固め
  • サラサラした質感で汚れにくい
  • 手、指先を動かす刺激になる
    (握る・ちぎる・潰す・押す等)

③:粘土

  • 手、指先の運動になる
  • 色の概念理解が促せる
    (混ぜて色が作れる)

④:フィジェット ブレスレット

  • 握る/捻るなど、手触りを楽しめる

⑤:プッシュポップ

  • 膨らみを押して楽しむ
    (握る・押す)
  • 柔らかい刺激を好む子向け

⑥:ボールプール

  • ボールに包まれ、全身で感触を楽しむ

【関連記事】

【発達障害の子におすすめ】ブロック遊び10選

感覚遊び~前庭覚~(スピード、回転などを楽しむ)

感覚遊び~前庭覚~を、4つ紹介します。

※前庭覚:スピード、回転などを感じる

①:トランポリン

  • 動きが多い子向け
  • エネルギー発散にも役立つ

②:バランスストーン

  • バランス感覚を刺激する
    (平衡感覚)
  • 3段階の高さがある

③:バランスボード

  • 揺れを体感して遊ぶ
    (座るor立ちながら)
  • 安全性が高い
    (表面のゴムが床に張り付く)

④:ハンモック

  • 感覚遊びの定番

【関連記事】

【療育支援員が紹介】発達障害の子におすすめな椅子5選

感覚遊び~固有受容覚~(力の入れ具合を感じて楽しむ)

感覚遊び~固有受容覚~を、3つ紹介します。

固有受容覚:力の入れ具合を感じる

①:Chewy Tubes P’s & Q’s, Super Chew Set

  • 噛み癖がある子向け
  • 硬さが選べる
    (色によって硬さが違う)

②:ポップチューブ

  • 伸ばす/縮める/繋げる
    (伸縮時に音・振動を感じられる)

③:Art3d 液体フュージョン

  • 遊び方次第で、複数の感覚遊びが可能
    (触る・踏む・ゲーム性入れて遊ぶ)

【関連記事】

【発達障害の子向け】噛み癖に役立つグッズ5選

発達障害の子の感覚遊び~大事な3つのポイント~

発達障害の子の感覚遊びで、

「大事なポイント」を3つ紹介します。



①:子どもの「好む感覚」を把握する

②:子どもの好む感覚を「満たす」

③:「感覚を満たせる手段」を増やす


1つずつ、見ていきましょう。

①:子どもの「好む感覚」を把握する

お子さんが “普段よくしてる動き” を見つけます。

例えば、よく柔らかいモノを触っている様子があれば、それは、プニプニした感触を好んでる可能性があります。

よく回ってる子でしたら、回転を感じるのが好き(平衡感覚)だったり、景色がグルグル変わる(視覚的)のを楽しんでいるかもしれません。

このように、普段よくしてる動きを見つけて、何の感覚を得てるのか、ある程度絞っていきます。

もし絞りきれない場合は、好んでる可能性がある感覚遊びを1つずつして、お子さんが気に入るか確認するのが良いと思います。

②:子どもの好む感覚を「満たす」

お子さんの好む感覚が見つけられたら、その感覚を満たしていきます。

具体的には、先ほど紹介した様なオモチャ・グッズを使って、遊ぶ機会を作ります。

感覚を好む(求めてる)ということは、

その子にとっては、必要な感覚(満たされてない)である可能性が高い為、なるべく満たしてくことが大切になります。

③:「感覚を満たせる手段」を増やす

好む感覚、満たし方が分かったら、その手段を広げていきます。

1つのおもちゃで満たせるより、2つで満たせる方が良いです。

色んな物・方法で満たせた方が、色んな場面で応用が効き、過ごしやすくなります。

1つの手段だけで満たせるということは、ある意味では、依存になります。

お子さんの好きなものを少しずつ広げていくような感覚(全く新しいモノを取り入れるのではなく)で、

満たせる手段を増やしていけると、安心です。

【関連記事】

【療育支援員がおすすめ】発達障害(グレーゾーン)が理解しやすい本11選

「【発達障害の子におすすめ】感覚遊び19選」のまとめ

記事のポイントをまとめます 。



感覚遊び~視覚~
 (見て楽しむ)
オイルタイマー
1pc 自閉症 スティミュラス感覚
感覚ナイトライト

感覚遊び~聴覚~
 (聞いて楽しむ)
楽器
うた絵本
アンパンマン にほんご えいご 二語文も!

感覚遊び~触覚~
 (触って楽しむ)
スクイーズ
シルキーサンド
粘土
フィジェットブレスレット
プッシュポップ
ボールプール

感覚遊び~前庭覚~
 (スピード、回転などを楽しむ)
トランポリン
バランスストーン
バランスボード
ハンモック

感覚遊び~固有受容覚~
 (力の入れ具合を感じて楽しむ)
噛み癖グッズ
ポップチューブ
液体フュージョン

感覚遊びで
 ~大事な3つのポイント~

・子どもの好む感覚を “把握する”
・子どもの好む感覚を “満たす”
感覚を満たせる手段を “増やす”


【関連記事】

【療育支援員がおすすめ】発達障害の子に良いタブレット学習

-本/おもちゃ/グッズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【発達障害の子向け】おすすめ絵本13冊~ADHD/自閉症の子への読み聞かせのコツ~

子どもに合う絵本を探してる方「発達障害の子に合う絵本ってあるのかな。おすすめの絵本を教えてほしい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅発達障害の子に 「 …

【発達相談員が紹介】発語を促すおもちゃ12選~言葉が遅い子の4つの遊び方のコツ~

発語を促せるおもちゃを探してる方「子どもの発語を増やしたい。言葉の発達が促せるおもちゃってあるの?」 ☑本記事の内容 ✅「感覚」を使うおもちゃ ✅「体」を使う …

【療育支援員がおすすめ】発達障害(グレーゾーン)が理解しやすい本11選~3つの目的別に紹介~

発達障害の本を探してる方「発達障害がわかりやすく解説されてる本が知りたい。子どもへの関わり方など、本で学びたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅発達 …

【支援員がおすすめ】重度障害児が楽しめるおもちゃ14選!選ぶ時の2つのポイントとは

重度障害児向けのオモチャを探してる方「重度障害児が楽しめるおもちゃが知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅重度障害児におすすめ 「おもちゃ14選 …

【知的障害の子におすすめ】おもちゃ19選!感覚遊び~全身運動まで紹介

知的障害の子のおもちゃを探してる方「知的障害の子におすすめなオモチャが知りたい。成長や興味の幅が広げてあげたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅知的 …

サイト作成者プロフィール

Image

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週2回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2023/12/18

【不登校の平均期間は?】短くなる時、長くなる時の違い(特徴)~期間より大切な7つのコト~

2023/12/14

【禁句】不登校の子に言ってはいけない言葉~8つの言葉・NGな理由~

2023/12/03

【療育に通うまでの流れ】6つのステップ、3つの注意点~目的に合った療育を選ぶ~

2023/10/24

【療育に通う基準】3つのポイント~療育を始める方が多い4つの時期~

2023/10/04

【保健室登校(別室)】成績はどうなる?よくある2つの事例と5つの対策

2023/10/03

【口に物を入れる】発達障害の子向けの対策~関わる上で大切な3つの視点~

2023/09/12

【発達障害だけど普通学級で貫き通します】事例の紹介~学級選びのポイント~

2023/09/01

【発達ゆっくりな子のその後は?】療育の現場の事例紹介~今、家族に出来ること~

2023/08/17

【学校をまた休む】不登校の復帰後の4つのポイント~再不登校の予防法~

2023/08/04

【よく寝るのは問題?】不登校の回復期のサイン・関わり方・注意点とは

2023/08/01

【療育のデメリット】3つの注意点・メリット・心構え・療育の選び方とは

2023/07/04

【不登校】学校とのやりとりで大切な3つのポイント・2つの注意点とは

2023/05/11

【療育支援員が紹介】不登校の子にオススメな習い事。4つの選ぶポイント・注意点とは

2023/03/23

【発達障害の子と担任が合わない時】3つの大切なポイント・対処法とは

2023/02/22

【通級は恥ずかしい?】通級のメリット・デメリット・通う基準について

2022/10/12

【発達障害の子向け】噛み癖に役立つグッズ5選!支援員が使う時のポイントを解説

2022/06/16

【発達障害】落ち着くグッズ20選~自閉症の子がクールダウンする時のポイント~

2022/04/27

【発達支援員が使った感想】すららの無料体験~5つの長所、4つの短所~

2022/04/06

【宿題でいつも癇癪…】発達障害の子がスムーズにできる6つの対処法

2022/03/16

【療育支援員がおすすめ】発達障害(グレーゾーン)の子向けの習い事~選ぶ時の8つのポイント~

2022/01/12

【2024年 支援員がおすすめ】発達障害の子向けタブレット学習~ADHD/自閉症の子に必要な4つの特徴~

2021/10/21

【支援級勧められたけど普通級に行った!】学級選びで大切な3つのポイント

2021/06/30

【保育園に療育を勧められたら】やるべきこと・注意点・事例を元に解説

2021/06/18

【療育支援員が紹介】発達障害の子におすすめな椅子5選!補助グッズも解説

2021/06/16

【療育に行かなかったら後悔する?】よくある5つの事例~早期療育はどの子にも良い~

2021/02/24

【特別支援学級】子どもへの説明~2つのポイント~良い/悪い7つの具体例~

2021/01/15

【療育辞めてよかった!】辞めるタイミングは4つ!事例・注意点も解説します

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なんで挨拶が苦手なの?3つの理由・5つの接し方とは

2020/07/27

【発達障害】逆さバイバイはいつまであるの?原因と接し方について解説します

2020/06/03

【自閉症の子が夢中になる!】人気おもちゃ26選~療育支援員が紹介~

2020/05/21

【子どもの癇癪】3つの原因から考える!クールダウンの方法~自閉症の子にも有効~

2024/02/17

【学習障害】親ができること~家庭できる4つのコト・外でできる2つのコト

2024/02/16

【字を書くのが嫌いな子】4つの理由・対策~予防しておきたい注意点~

2024/02/07

【普通学級に通った】軽度知的障害の子の5つのパターン~2つの困るポイント~

2024/02/06

【母子登校】発達障害の子どもへできる5つのコト~大切な3つの視点~

2024/02/05

【発達障害の子の育児をやめたい】親の負担を軽くする4つの方法~一人で抱え込まない為に~