学級・進路 家での関わり方/その他

【特別支援学級】子どもへの説明~2つのポイント~良い/悪い7つの具体例~

投稿日:2021年2月24日 更新日:

特別支援学級の子どもへの説明の仕方について知りたい方「特別支援学級について、子どもにどう説明すればいい?良い伝え方が知りたい」

このようなお悩みに、お応えします。

本記事の内容



✅【特別支援学級の説明】
 2つのポイント

✅【親⇨子】
 特別支援学級の説明例

✅【先生⇨当人以外の子(クラスメイト)】
 特別支援学級の説明例

【特別支援学級を検討する子へ】
 準備しておきたいこと



特別支援学級がお子さんにとって、必要な所と分っていても、いざ本人に説明するとなると、難しく感じる方もいらっしゃるかと思います

本記事では、「親」と「先生」という2つの立場から、支援級についてのお子さんへの説明の仕方をまとめてみました。

私は、発達支援の相談/指導員を11年以上しており、これまで特別支援に携わってきました。

私自身の経験を元にした本記事が、参考になれば幸いです。

【特別支援学級⇨子どもへの説明】2つのポイント

親御さんが、我が子に説明をする時のポイントは、2つあります。

①:「障害」という言葉は使わない

「障害」という言葉を使うことは避けた方がよいということです。理由は、お子さんの自己肯定感が下がり、今後の生活にネガティブな影響が働く可能性があるためです。

「ぼくは他の子と違うんだ」「わたしはダメな子なんだ」と、物事に取り組む気力がなくなっていきます。

支援学級は、障害がある子が通う学級ではありません。特別な支援を必要とする子の中に、発達障害を持つ子が多いのは事実ですが、全員ではありません。

詳しくは【普通学級か支援学級か】内容、選ぶ基準、メリット/デメリットをご覧ください。

もし、障害という言葉を教えるのであれば、お子さんの気持ち、理解する力を考慮していくことが必要です。また担任や療育先の専門家にも相談し、判断することを勧めます。

②:特別支援学級を「良くない場所」にしない

お子さんが宿題をしない、約束を守らないなどがあると、「できないままだと支援学級に入ることになっちゃうよ」などと言ってしまうことです。

親御さんとしては、お子さにやる気になってもらうための声掛けかもしれません。

ただお子さんの気持ちとしては、「支援学級は行っちゃいけない場所なんだ」、「支援学級はダメな子が行くところなんだ」と、誤解に繋がります。

誤解は、お子さんが支援学級で楽しく過ごす、学ぶことに支障が出ます。配慮したい点になります。

【合わせて読みたい記事】

【支援学級に偏見はある?】教育・療育の現場から見られる”実態”とは

【親⇨子】特別支援学級の説明例

ここでは、説明の仕方を3つ紹介したいと思います。あくまで、参考程度にご覧ください。

お子さんに合った伝え方は10人いれば、10通りあります。

参考にできそうな伝え方がありましたら、お子さんに合わせた伝え方に変えて頂いて、活用ください。

✍参考例



・支援学級の方が、先生が教えてくれる時間が長いんだよ。できること、今より増えそうだね!(本人のメリット)


・人数が少ない方が、話を上手に聞けるもんね。そっちの方が得意だもんね!(苦手の改善<得意を活かす)


・クラスの人数が少ない分、質問がしやすくて、すぐ教えてもらいやすいから。(本人の過ごしやすさ)


【先生⇨当人以外の子(クラスメイト)】特別支援学級の説明例

ここでは、先生が当人以外(クラスメイトなど)に説明するときの、「参考例」と「NG例」を、紹介したいと思います。

✍参考例


「Aさんは、自分が分かりやすい方法で授業を受けるために、

お家の人と話し合って支援学級で学んでいくことを決めたんだよ。

Aさんは、静かなところ、少ない人数で学習ぶことの方が得意だから。

学びやすい場所や方法は、人によって違うからね。」

次は、NGな説明も見ていきましょう。

⚠NGな説明例

①「Aさんは、支援学級に行って、みんなに追いつくために頑張っているよ」

『追いつくため』という言葉は避けたほうが良いです。支援学級の目的は、『その子に合った特別な支援を受けるため』です。

クラスの子に追くためのものではありません(ただ、保護者はそういう希望を持って入級させているケースは多いのですが・・)

日本教育ですと「みんなと同じ」がまだ根強いですが、ここの目的意識の違いは、お子さんの過ごしやすさを作る上で重要になります。

「Aさんは、勉強が苦手だから、できるようになるために、支援学級に行っているんだよ。」

ポイントは『勉強が苦手だから』というところです。支援級は、欠点や苦手を改善するために行くところではありません。

「勉強ができない子の行くところ」という印象を子どもたちに与えてしまいます。

③「Aさんは、勉強をもっとできるようになるためだよ。応援してあげてね。」

『応援してあげてね』は、子どもの中で上下関係を作ってしまう可能性があります。

頑張っているのは、学校に来ている全ての子どもに当てはまり、そこに普通学級や支援学級の違いはありません。

それぞれ、学びやすい場所や方法に違いがあり、別に支援学級に行くことが特別なことではなくて、自然と送り出してあげる雰囲気が、個人的には、一番良いことだと思っています。

もし、その子にとって「応援」がエネルギーになるなら、全力で応援してあげましょう。

【合わせて読みたい記事】

【現場でよくある事例】支援級を選んで後悔する3つのパターン・対策

特別支援学級を検討する子に「準備しておきたいこと」

特別支援学級を検討される子の中には、学習面で困りを抱えている(これから抱える)子が多いです。

支援学級の授業で足りるという方は、様子を見る形で大丈夫だと思います。

ただ、支援学級の授業レベルがお子さんに合っていなかったり(知的な遅れがない子)、担任の理解がなかったり、

お子さんの特性と支援学級の状況によって、困りの程度は大きく変わってきます。

学習面の困りがある(出そう)な子は、早めの学習フォローをお勧めします。

学習の遅れが出てから始めるより、遅れ始める前に始めた方が、同じ努力でもお子さんの自己肯定感や学習成果は変わってきます。

ちなみに、学習面で困りやすい(表面化しやすい)時期は、小学3~4年生が最も多いです。

私が実際に支援する中で学習のご相談をいただくことが、最も多い学年になります。

✅学習対策は、タブレット学習

「お子さんが興味を持てたり、取り組むのが嫌じゃない」というのが前提になります。

タブレット学習には、家庭内で気軽に取り組めるのはもちろん、

お子さんの学習課題の自動抽出・アニメーション解説など、個人に合わせた学習サポートが充実してます。

タブレット学習のメリット、デメリットなど詳細は、下の記事にまとめています。

お子さんの学習フォローの選択肢の1つとして、情報を集めたい方は、ご覧ください。

【療育支援員がおすすめ】発達障害の子に良い タブレット学習

「【特別支援学級】子どもへの説明~2つのポイント~良い/悪い7つの具体例~」のまとめ

記事のポイントをまとめます。



【支援級の説明】2つのポイント
・「障害」という言葉は使わない
・支援学級を「悪い場所」にしない

【親⇨子】
 支援級の説明するポイント
・本人のメリット
・苦手の改善<得意を活かす
・本人の過ごしやすさ
※例:本文参照

【先生⇨当人以外の子(クラスメイト)】
 支援級のNGな説明例
・「みんなに追いつくため」
・「○○が苦手だから」
・「応援しよう」

【支援級を検討する子へ】
 準備しておきたいこと
・学習のフォロー
・タブレット学習


以上になります。

本記事が参考になれば、幸いです。

【関連記事】

【支援学級にいじめはある?】100名以上の子から見える”現状”とは

【特別支援学級の担任】専門性がない人もいるって本当?実情を解説

-学級・進路, 家での関わり方/その他

執筆者:


  1. […] 【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します […]

  2. […] 【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します […]

  3. […] 【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します […]

  4. […] 【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点 […]

  5. […] もし気になる方は、【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点をご覧ください。 […]

  6. […] 【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点 […]

  7. […] 【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点 […]

  8. […] 【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します […]

  9. […] 【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点 […]

  10. […] 【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点 […]

  11. […] 【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点 […]

  12. […] 【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方・注意点 […]

  13. […] 【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【場面緘黙の子供】なんで挨拶が苦手なの?3つの理由・5つの接し方とは

人前で話すことが苦手な子の育児で悩まれている方「家では普通に話せるのに、どうして外では話せないの?原因/接し方が知りたい」 こういった疑問、お困りにお答えします。 ☑本記事の内容 &#x …

【事例】就学相談でショックを受けた。就学後どうなった?~5つのパターン~

就学相談でショックを受けてる方「就学相談で、通級or支援学級を勧められてショックを受けてる。勧められた人は、就学相談後どうしてる?他の子が学校でどう過ごしてるか知りたい」 このようなお悩みに、お応えし …

【特別支援学級から普通高校に行くには何が必要?】5つのポイント・注意点とは

子どもの進学で悩まれてる方「特別支援学級から普通高校に行く子はいるの?何ができれば行けるの?」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅特別支援学級⇨普通高校 …

【普通の教員より高い!?】特別支援学級の教員の給料っていくら?

特別支援学級の教員の給料が知りたい方「特別支援学級って普通の教員より、給料が高いって本当?具体的な金額や、普通の教員との給料の違いも知りたい」 このような疑問/ご要望に、お応えします。 &#x2611 …

【発達障害の子の二次障害は治らない?】原因・予防/対処法を解説します

子どもの二次障害が心配な方へ「子どもが二次障害にならないか心配。もしかしたら二次障害になりかけてるかも…何をしてあげるべきか知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑ …

サイト作成者プロフィール

Image

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週2回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2023/12/18

【不登校の平均期間は?】短くなる時、長くなる時の違い(特徴)~期間より大切な7つのコト~

2023/12/03

【療育に通うまでの流れ】6つのステップ、3つの注意点~目的に合った療育を選ぶ~

2023/10/24

【療育に通う基準】3つのポイント~療育を始める方が多い4つの時期~

2023/10/03

【口に物を入れる】発達障害の子向けの対策~関わる上で大切な3つの視点~

2023/09/16

【発達障害の子におすすめ】感覚遊び19選~遊ぶ時に大切な3つのポイント~

2023/09/12

【発達障害だけど普通学級で貫き通します】事例の紹介~学級選びのポイント~

2023/09/01

【発達ゆっくりな子のその後は?】療育の現場の事例紹介~今、家族に出来ること~

2023/08/04

【よく寝るのは問題?】不登校の回復期のサイン・関わり方・注意点とは

2023/08/01

【療育のデメリット】3つの注意点・メリット・心構え・療育の選び方とは

2023/07/04

【不登校】学校とのやりとりで大切な3つのポイント・2つの注意点とは

2023/05/16

【療育支援員が紹介】ADHDの子におすすめクッション5選!効果的な使い方も解説

2023/05/11

【療育支援員が紹介】不登校の子にオススメな習い事。4つの選ぶポイント・注意点とは

2023/03/23

【発達障害の子と担任が合わない時】3つの大切なポイント・対処法とは

2023/02/22

【通級は恥ずかしい?】通級のメリット・デメリット・通う基準について

2023/02/16

【不登校の中学生】一日のスケジュールとは?時間管理で大切な4つのポイント

2023/01/30

【別室登校は、いつまでするもの?】大切な7つのポイントを解説します

2023/01/26

【支援員が解説】不登校の中学生の4つの自宅学習・始め方の4つのポイント

2022/10/12

【発達障害の子向け】噛み癖に役立つグッズ5選!支援員が使う時のポイントを解説

2022/06/16

【療育支援員が紹介】自閉症の子が落ち着くグッズ20選!落ち着かせるポイントも解説

2022/04/06

【宿題でいつも癇癪…】発達障害の子がスムーズにできる6つの対処法

2022/03/16

【療育支援員が解説】発達障害の子におすすめな習い事。ジャンル別に選び方~注意点まで

2022/01/12

【2024年 支援員がおすすめ】発達障害の子向けタブレット学習とは?4つの条件・理由・注意点

2021/10/21

【支援級勧められたけど普通級に行った!】学級選びで大切な3つのポイント

2021/10/18

【支援学級に偏見はある?】教育・療育の現場から見られる”実態”とは

2021/07/16

【支援学級】担任と合わない時はどうする?2つの対策と注意点について

2021/06/30

【保育園に療育を勧められたら】やるべきこと・注意点・事例を元に解説

2021/06/18

【療育支援員が紹介】発達障害の子におすすめな椅子5選!補助グッズも解説

2021/06/16

【療育の後悔】受けないと、子どもの将来にどんな可能性が?事例を元に解説

2021/02/24

【特別支援学級】子どもへの説明~2つのポイント~良い/悪い7つの具体例~

2021/01/15

【療育辞めてよかった!】辞めるタイミングは4つ!事例・注意点も解説します

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なんで挨拶が苦手なの?3つの理由・5つの接し方とは

2020/11/25

【発達障害の子の家庭学習】天神がおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会について

2020/07/27

【発達障害】逆さバイバイはいつまであるの?原因と接し方について解説します

2020/06/24

【自閉スペクトラム症】いつから?くるくる回る原因と対応方法を説明します

2020/06/03

【療育支援員がおすすめ】自閉症の子が遊べるおもちゃ26選~遊ぶ時の3つのポイント~

2020/05/21

【子どもの癇癪】3つの原因から考える!クールダウンの方法とは

2020/05/01

【発達相談員がおすすめ】発達障害の子が楽しめる絵本~厳選10冊の紹介~

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/31

【療育支援員がおすすめ】ADHDの子の子育てに役立つ本を紹介~厳選5冊~

2022/06/10

【発達相談員が紹介】言葉が遅い子におすすめ!おもちゃ7選!遊び方の4つのコツ

2023/09/05

【発達相談員が紹介】言葉の発達を促す遊び21選!言葉を増やす3つのポイント

2022/06/02

【療育支援員が紹介】発語を促すおもちゃ12選!遊び方の4つのコツも解説

2023/05/25

【発達障害の子にプレゼント】おすすめ28選!支援員が紹介する自閉症・ADHDの子が好きなオモチャ

2022/11/14

【発達障害の子向け】おすすめゲーム7選~自閉症、ADHDの子が楽しく学べる~