本/おもちゃ/グッズ 不登校

【療育支援員がおすすめ】不登校の本7選~親御さん向け・目的別に紹介~

投稿日:2023年11月4日 更新日:

不登校の本を探してる「不登校について学べる本が知りたい。子どもへの関わり方、経験者の体験談など、読みやすい本を教えてほしい」

このようなお悩みに、お応えします。

☑本記事の内容



不登校の本
 「おすすめ 7選」

不登校の本
 「活用する時のポイント」

不登校の子に
 「必要なもの」



「子どもが学校に行かない..この先が不安」

「不登校の子にどう関わっていいか分からない」

「子どもが不登校になった時はどうすればいい?」

不登校の子をもつ親御さんは、様々な不安や悩みがあります。

そこで本記事では「不登校がよく理解できる本」を紹介したいと思います。

・不登校の基礎知識を得る
・親の関わり方を学ぶ
・経験者の体験談が聞きたい

など、目的に合わせて本をまとめています。


この記事の執筆者の私は、療育支援員を10年以上しており、

不登校、発達障害のお子さん・親御さんの支援に携わってきました。

その支援経験を元に、本記事をまとめてます。参考になれば幸いです。

不登校の本「おすすめ 7選」

不登校の「おすすめの本」を7冊紹介します。

それぞれの本の特徴と目的(どんな方向けか)をお伝えします。

①:不登校になったら最初に読む本 ーー 親と先生と子どものための再出発へのヒント

  • 最初に読みたい1冊
  • 不登校の基礎知識が得られる

②:子どもが不登校になったら読む本——すべて解決できる〝笑顔の処方箋〟

  • 不登校の子の育児の経験談
  • 特に母親におすすめな本

③:子どもが不登校になっちゃった!

  • 不登校の全体像が把握できる(段階)
  • 不登校について細かく理解できる

④:学校に行けない子どもの気持ちがわかる本

  • 子どもの心情が理解できる
  • 親として大事な視点が学べる

⑤:不登校、頼ってみるのもいいものだ ーー悩める親子が不登校の迷路から抜け出すためのお母さん・お父さんレッスン

  • 親の視点と関わり方が学べる

⑥:NPOカタリバがみんなと作った 不登校ー親子のための教科書

  • 経験者や支援者からの事例が把握できる
  • 不登校のよくある疑問が解消されやすい


⑦:学校は行かなくてもいい ――親子で読みたい「正しい不登校のやり方」

  • 不登校経験者の体験談
  • 不登校の子の気持ちが分かる
  • 不登校問題で大切な視点が学べる

【関連記事】

【不登校の小学生】家での過ごし方は何が大事?4つのポイント・注意点

不登校の本「活用する時のポイント」

ここでは、本の知識を活用する時のポイント について触れていきます。



①:本の知識は「参考程度」にする
 (考え方の全体像として捉える)

②:「子ども・家庭に合わせて」変える
 (本の知識をベースに)


①:本の知識は「参考程度」にする(考え方の全体像として捉える)

本の知識は、あくまで基本的な視点・考え方として捉えます。


不登校の基本的な知識、共通したNGな関わりなど、お子さんと関わる上でベースを作る材料にします。

本の知識を、そのまま実践しても、お子さんのタイプ・家庭の状況によっては、ネガティブに作用することもあります。

お子さんと関わる上で、判断する材料として、本の知識を活かしたい所です。

②:「子ども・家庭に合わせて」変える(本の知識をベースに)

本で基本的な知識を得たら、お子さん・家庭に合わせて、関わりに活かしていきます。

何が正解か分からない場合は、可能なら支援者や信頼できる学校の先生など、相談するのが良いです。

もし周りに頼れない状況でしたら、1回試しにお子さんに関わり、反応を見るのも1つです。

そこで反応が良ければ、続けていくのも良いです。お子さん本人と話せる関係でしたら、「◯◯するのはどう?」など、本人に聞くのも良いと思います。

一番良いのは、支援者に相談し、お子さんの特性を知った上で、本の知識を関わりに活かすことです。

【関連記事】

【勉強しない不登校の子】ゲームばかりする3つの理由・対処法

不登校の子に「必要なもの」

ここでは、不登校の子に「必要なもの」をお伝えしたいと思います。

不登校の本を読むことで、家族の理解が深まることは、本人にとってポジティブなことです。

一方で、家族だけでは “できる範囲” に限界があるのも事実です。

その理由は、以下のような “不登校の子に必要なもの” が、家族以外との繋がりの中で得られる為です。

・家族以外との社会的繋がり
・学校以外の居場所
・本人の特性/対処法の把握
・不登校の相談先
(学校への向き合い方)


まずは、本人が安心感を感じ、信頼して話すことができて、自分の興味のあることなど、リラックスして話せる人の存在が必要になります。

“信頼できる人との繋がり” ができたら、

・本人自身が困ってること
(困り事の相談)

・今後したいこと
(希望)

・自分の特性/活かし方の把握
(自己認知/対処法)

などに、向き合う機会を作る必要があります。

自分の話を否定せず聞いてくれる、一緒に考えてくれる、視点や選択肢を示してくれる大人の存在が必要になります。

そして、この大人の存在は、家族以外の人でないと難しいことが多いです。
(親子間だと感情が入る、本人が本音で話しにくい為)

不登校問題は、本人の安心感をベースに、本人の気持ちを引き出しながら、1つ1つ気持ち(意思や不安)を確認しながら、丁寧に進めていく必要があります。

まずは、本人に “信頼できる人との繋がり” が必要不可欠になります。

最初は、話を聞いてもらえることで、本人の “安心・楽しい” に繋がることが大切ですが、

長期的に見ると、本人の特性を把握し、本人の過ごしやすさに繋がる『視点・手だて』を示してくれる様な、専門スキルがある先生が必要になります。

例えば「不安があると周りに言えず、我慢して登校する子(体調を崩すまで)」の場合、

まず最初に、本人のコンディションを10段階(低いほど体調が悪い)にし、1or2なら、家族に伝えることを決めます。

もし、伝えられない場合は、本人の部屋の扉に掛けてあるカードをひっくり返し(調子が良い/悪い の2面のカード)、家族がカードを確認したら、本人が落ち着くまでは、声をかけず見守る形をとります。

「今日は学校どうする?」の毎朝のやりとりが減るだけで、本人の心の負担が軽くなりますし、コンディションを数値化することで、無理をして登校することが避けられ、コンディションの回復に繋がります。

このように、本人や家族が抱えてる問題に対して、対処法まで示してくれる相談先が、問題を解決する為には必要になります。

「話を聞いてもらえる」だけでは、問題の根本的な解決には、なかなか繋がりません。

✅不登校の相談は「リタリコジュニア

リタリコジュニア とは、療育/不登校支援の教室になります。

小学校中学年以下の子でしたら、お子さんの好きな話、遊びを中心に「コミュニケーション/学習/自己管理/困り事の相談/学校の通い方」など、本人に必要なサポートをしてもらえます。

小学校高学年以降の思春期の子は、本人の好きな話などの対話ベースが多いです。

リタリコジュニアが良い理由は、大きく5つあります。

・療育の最大手
(実績と信頼)

・応用行動分析
(エビデンスに基づく指導)

・自己肯定感を高める指導
(安心感/楽しさ/成功体験)

・学校生活の相談
(学校の通い方)
(学校への相談の仕方)

・家での関わりサポート
(具体的な親の関わり方)
(ペアレントトレーニング)

不登校支援は、家族の関わり、学校との向き合い方が重要になります。

特に、学校に無理して登校することで、状況が悪化してるケースは多い為、家族のサポート、学校への通い方は、欠かせない要素になります。

試しに1回だけ指導を受けて、本人の感想を聞くこともできますし、本人が望めば通うこともできます。

本人の特性などを客観的に見て教えてもらう形で、1回限りで終えることもできます。

その他、メリット・デメリットなど詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

【リタリコジュニア】療育支援員がおすすめする理由

お子さんの様子、家庭の状況に合わせて活用するのが一番になります。

「【療育支援員がおすすめ】不登校の本7選」のまとめ

記事のポイントになります。



不登校の本
 「おすすめ 7選」
不登校になったら最初に読む本 
(親と先生と子どものための再出発へのヒント)


子どもが不登校になったら読む本
(すべて解決できる〝笑顔の処方箋〟)


子どもが不登校になっちゃった!

学校に行けない子どもの気持ちがわかる本

不登校、頼ってみるのもいいものだ
( 悩める親子が不登校の迷路から抜け出すためのお母さん・お父さんレッスン)


NPOカタリバがみんなと作った
(不登校ー親子のための教科書)


・学校は行かなくてもいい
(親子で読みたい「正しい不登校のやり方」)


不登校の本
 「活用する時のポイント」

・本の知識は「参考程度」にする
・「子ども・家庭に合わせて」変える
・本人の特性を把握した上で、本の知識を関わりで活かす
 (支援者に相談)

不登校の子に
 「必要なもの」

・家族以外との繋がり
・学校以外の居場所
・本人の特性/対処法の把握
・不登校の相談先
(家族の関わり/学校の向き合い方)


以上になります。

本記事が、参考になれば幸いです。

【関連記事】

【不登校の子におすすめ】習い事~4つのタイプ別に紹介~

【不登校】学校とのやりとりで大切な3つのポイント・2つの注意点

-本/おもちゃ/グッズ, 不登校

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【不登校の母親】今より気持ちを軽くする4つの過ごし方・5つの視点とは

子どもの不登校で悩まれてる方「不登校の子の母親は、どんな過ごし方をしてるの?今より気持ちが楽になる過ごし方が知りたい」 ☑本記事の内容 ✅不登校の子の母親 「一人での過ごし …

【発達障害の子向け】ビーズクッション4選!使用時の5つのポイントも紹介

子どもに合うビーズクッションを探してる方「発達障害の子が落ち着けるビーズクッションが知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅発達障害の子におすすめ …

【不登校の子は放置していい?】見守る時の4つのポイント・注意点とは

子どもの不登校で悩まれてる方「不登校の子は放置していいの?どう関わっていいか分からない」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅不登校の子に必要なのは 「手 …

【自閉症の子におすすめ】感覚刺激グッズ13選!療育支援員が紹介します

感覚刺激グッズを探してる方「自閉症の子に合う感覚刺激グッズを教えてほしい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅自閉症の子が好きな 「感覚刺激グッズ」 & …

【相談支援員が解説】不登校でもスマイルゼミで出席扱いになる!7つの条件とは

スマイルゼミについて知りたい方「不登校の子が出席扱いになるって本当?出席扱いになる条件・方法・注意点が知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅不登 …

サイト作成者プロフィール

Image

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週2回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2023/12/18

【不登校の平均期間は?】短くなる時、長くなる時の違い(特徴)~期間より大切な7つのコト~

2023/12/14

【禁句】不登校の子に言ってはいけない言葉~8つの言葉・NGな理由~

2023/12/03

【療育に通うまでの流れ】6つのステップ、3つの注意点~目的に合った療育を選ぶ~

2023/10/24

【療育に通う基準】3つのポイント~療育を始める方が多い4つの時期~

2023/10/04

【保健室登校(別室)】成績はどうなる?よくある2つの事例と5つの対策

2023/10/03

【口に物を入れる】発達障害の子向けの対策~関わる上で大切な3つの視点~

2023/09/12

【発達障害だけど普通学級で貫き通します】事例の紹介~学級選びのポイント~

2023/09/01

【発達ゆっくりな子のその後は?】療育の現場の事例紹介~今、家族に出来ること~

2023/08/17

【学校をまた休む】不登校の復帰後の4つのポイント~再不登校の予防法~

2023/08/04

【よく寝るのは問題?】不登校の回復期のサイン・関わり方・注意点とは

2023/08/01

【療育のデメリット】3つの注意点・メリット・心構え・療育の選び方とは

2023/07/04

【不登校】学校とのやりとりで大切な3つのポイント・2つの注意点とは

2023/05/11

【療育支援員が紹介】不登校の子にオススメな習い事。4つの選ぶポイント・注意点とは

2023/03/23

【発達障害の子と担任が合わない時】3つの大切なポイント・対処法とは

2023/02/22

【通級は恥ずかしい?】通級のメリット・デメリット・通う基準について

2022/10/12

【発達障害の子向け】噛み癖に役立つグッズ5選!支援員が使う時のポイントを解説

2022/06/16

【発達障害】落ち着くグッズ20選~自閉症の子がクールダウンする時のポイント~

2022/04/27

【発達支援員が使った感想】すららの無料体験~5つの長所、4つの短所~

2022/04/06

【宿題でいつも癇癪…】発達障害の子がスムーズにできる6つの対処法

2022/03/16

【療育支援員がおすすめ】発達障害(グレーゾーン)の子向けの習い事~選ぶ時の8つのポイント~

2022/01/12

【2024年 支援員がおすすめ】発達障害の子向けタブレット学習~ADHD/自閉症の子に必要な4つの特徴~

2021/10/21

【支援級勧められたけど普通級に行った!】学級選びで大切な3つのポイント

2021/06/30

【保育園に療育を勧められたら】やるべきこと・注意点・事例を元に解説

2021/06/18

【療育支援員が紹介】発達障害の子におすすめな椅子5選!補助グッズも解説

2021/06/16

【療育に行かなかったら後悔する?】よくある5つの事例~早期療育はどの子にも良い~

2021/02/24

【特別支援学級】子どもへの説明~2つのポイント~良い/悪い7つの具体例~

2021/01/15

【療育辞めてよかった!】辞めるタイミングは4つ!事例・注意点も解説します

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なんで挨拶が苦手なの?3つの理由・5つの接し方とは

2020/07/27

【発達障害】逆さバイバイはいつまであるの?原因と接し方について解説します

2020/06/03

【自閉症の子が夢中になる!】人気おもちゃ26選~療育支援員が紹介~

2020/05/21

【子どもの癇癪】3つの原因から考える!クールダウンの方法とは

2022/06/02

【発達相談員が紹介】発語を促すおもちゃ12選~言葉が遅い子の4つの遊び方のコツ~

2023/05/25

【発達障害の子にプレゼント】おすすめ28選!支援員が紹介する自閉症・ADHDの子が好きなオモチャ

2022/11/14

【発達障害の子向け】おすすめゲーム7選~自閉症、ADHDの子が楽しく学べる~

2023/09/13

【知的障害の子におすすめ】おもちゃ19選!感覚遊び~全身運動まで紹介

2023/08/26

【知的障害の子におすすめ】室内遊び20選~おもちゃ・グッズを紹介~