タブレット学習

【発達支援員が使った感想】すららの無料体験~5つの長所、4つの短所~

投稿日:2022年4月27日 更新日:

すららについて知りたい方「すららって実際にどうなの?使った人の感想が知りたい。良かった点・気になる点も全部教えてほしい」

このようなお悩みに、お応えします。

本記事の内容



✅すららの無料体験の「感想」


「すらら」とは

すららの「良かった所」

✅すららの「気になった所」

無料体験の「申し込み手順」


※記事内にプロモーションが含まれてます

「授業についていけない…」

「宿題に時間がかかる…」

「何度教えてもすぐ忘れる…」


など、お子さんの学習で悩まれてる親御さんは多いと思います。

そんなお子さん・親御さんの手助けとなる「タブレット学習」が今、注目されています。

その中でも特に有名な「すらら」について、今回はお伝えしたいと思います。

私は、療育・相談支援員を10年以上しており、多くの発達障害のお子さん・親御さんの支援をしてきました。

その支援経験を通して、私がすららを実際に使ってみて、分かったことをまとめています。

本記事が、お子さんの「学習の手助け」となる情報になれば、幸いです。

すららの無料体験の「感想

すららの無料体験の「感想になります。

まずは、結論を見てみましょう。

✍良かった点



○音声解説がゆっくり・聞きやすい
○進むペースがゆっくり・丁寧
○勉強感があまりない
○説明が具体的・視覚的で分かりやすい
○本質的な理解を促進してくれる


✍気になった点



●説明・テンポが遅め
●プリント印刷の手間がある
●イラストがそこまでキレイではない
●答えを書く欄が狭い


後ほど、写真と一緒に詳しく説明してきますね。

「すらら」とは

「すらら」は、小学校1年〜高校3年生までを対象とした『オンライン教材』です。

下記が簡単な特徴になります。



✅無学年学習
✅国/算/英/社/理の5科目
✅飽きにくい工夫(対話型・ゲーム性)
✅現役塾講師のサポート
✅保護者が確認できる「学習の見える化」
✅本人のレベルに合わせた難易度の自動調整
✅課題を見つける「つまづき診断」
✅発達障害/不登校の子へのサポート充実(LINE)


詳しく知りたい方は、こちらの公式サイトをご覧ください。

\特別支援学級でも導入中/


リンク先:https://surala.jp

すららの「良かった所

すららの「良かった所は、5つあります。



①:音声解説が「ゆっくり・聞きやすい」

②:進むペースが「丁寧・ゆっくり」

③:「勉強感」があまりない

④:「具体/視覚的な説明」が分かりやすい

⑤:「本質的な理解」を促進してくれる


①:音声解説が「ゆっくり・聞きやすい」

私がすららを使って、まず最初に感じたのが、

「音声解説の聞きやすさ」です。

声優さんが担当してる為、話を聞くことが苦手な子にも、

『聞きやすいスピード・明瞭さ』で、理解に繋がりやすいです。

個人的には、優しい声で語りかけてくる印象があり、安心感がありました。

“教わるのが嫌な子・勉強自体に苦手意識がある子” にも、受け入れやすいと思いました。

②:進むペースが「丁寧・ゆっくり」

進むテンポがゆっくりな為、丁寧に学習したい子向けになります。

理解するのに時間が必要(処理能力)な子にも、良いでしょう。

よく病院で実施されるWISCなどの検査項目の

「処理速度」が低い傾向にある子には、特にお勧めになります。

③:「勉強感」があまりない

一般的なプリント学習より『勉強感』がありません。

勉強に拒否感がある子には、大きなメリットになると思います。

・勉強をしてる
・勉強させられてる

こんなネガティブな気持ちが、普通の勉強より、感じづらいです。

画面横のキャラクターがナビゲートしてくれるので、

対話をしながら、一緒に取り組んでいくイメージになります。


問題に正解したら、横のキャラクターがほめてくれるので、モチベーションにもなります。

また、声優さんが担当しているだけあって、ほめ方がとても上手なので、

大人の私でも、少し気分が良かったレベルでした笑。

④:「具体/視覚的な説明」が分かりやすい

すららの解説には「具体的・視覚的」な特徴があります。

視覚的とは、目で見て判断しやすいことを言います(つまり、理解しやすい)。

下の問題は、「数え方」のレクチャーになります。


数え方の考え方(基準)を、具体的に示してくれます。

算数の問題も、見てみましょう。


イラスト
(○△)
明るさ
(ケーキの1部が暗い)

などを使って、

見て理解できる様な、具体的な解説になってます。

⑤:「本質的な理解」を促進してくれる

個人的に “すらら” の最大の魅力は、

『本質的な理解』を促してくれる点だと思います。

問題文の問われ方が変わったり、

問題文の1部変わった場合を想定した上で、解ける状態を目指しています。

具体例を見ていきましょう。

下の問題は「数え方」になります。


お子さんが理解できるように、”表現の仕方・示し方” が、分かりやすくなっています。


このように “問題に対する考え方” を教えてくれるので、

よくある「問題が少し変わった途端にできない」には、なりにくいです。

✍「出席扱い」になる場合がある

すららを使うことで、”出席扱い” になる場合があります。

いくつか条件があるので、学校との相談が必要になりますが、

学習のフォローもできて、出席扱いになるのは心強いですよね。

不登校のお子さんに、お勧めしたいツールになります。

【合わせて読みたい記事】

【相談員が解説】すららで不登校を出席扱いにする方法!7つの条件

すららの「気になった所」

すららの「気になった所」は、3つあります。

1つずつ見ていきましょう。



①:説明・テンポが「ゆっくり」

②:「プリント印刷」の手間がある

③:イラストが「そこまでキレイではない」

④:答えを書く欄が「狭い」


①:説明・テンポが「ゆっくり」

音声・映像がゆっくりです。

丁寧で分かりやすい反面、待つことが苦手だったり、

ある程度理解できてる内容ですと、イライラする子もいると思います。

ただそこを踏まえて、1,2倍速、1,5倍速と、2段階までスピードを上げることができます。

実際に試してみましたが、十分に聞き取れるスピードで、問題はありませんでした。

待つことが苦手な子には、倍速をお勧めします。

②:「プリント印刷」の手間がある

「すらら」では、1つの課題の最後に、まとめ問題が出ます。

下のような問題が出た際に、プリント印刷することができます。


こちらは、小学1年生の国語になります。


こちらは、小学6年生のまとめ問題になります。

どの学年にも、まとめ問題があるため、印刷をするのが手間だという方もいると思います。

ただ、事前にまとまった時間で、印刷だけしてしまえば、長い目でみると、大幅に手間を省くことができます。

また、今の学校での勉強は、プリント学習が中心になります。

そういう意味で、学校の学習を想定して、プリント学習の練習ができるのは、良い点にもなると思います。

③:イラストが「そこまでキレイではない」

あくまで、個人的な比較になりますが、ベネッセが運営する チャレンジタッチ ほど、映像はキレイではありませんでした。

ただ、色がそこまで明るくないので、目が疲れにくいと思います。

勉強においては、そこまで強いデメリットにはならない印象でした。

④:答えを書く欄が「狭い」

すららには、「選択問題・画面上に答えを書く問題」があります。

画面上に答えを書くには、マウスを使うか、指先で文字を書く方法があります。

ただ下の写真のように、答えを書く欄が狭いです。


手先が不器用な子には、書きづらい場合があります。

ただし、書けない程狭くはないのと、書き直しは何度でもできるので、

焦らずゆっくり取り組めば、大丈夫な範囲だと思います。

⚠注意点

無料体験では、すららの特徴でもある ”コーチの指導” は受けられません。

また、先ほども触れましたが、教材のプリントアウトもできません。

教材の良し悪しを判断する上でしたら、無料体験で十分ですが、

コーチに関しては、受講してみないと分からないです。

無料体験の「申し込み手順」

無料体験の「申し込み手順」は、3つのステップになります。

すららは、この学習の流れを忠実に再現しています。要点だけ、下記にまとめました。

詳しく知りたい方は、【すらら】公式サイト をご覧下さい。



①:「すらら 公式サイト」にアクセス

②:「無料学習体験」のボタンをクリック

③:「メールアドレス」の入力


①:「公式サイト」にアクセス

まず、 【すらら】公式サイト にアクセスします。

②:「無料学習体験」のボタンをクリック

アクセスできましたら、「無料学習体験」のボタンをクリックします。

③:「メールアドレス」の入力

メールアドレスの入力が終わると、登録したアドレス宛に、すららからメールが届きます。

そのメールにある「特別無料体験」のURLにアクセスすると、下の画面が表示されます。


あらかじめ、メールにパスワードが送られているので、

そのパスワードを入れれば、すぐに無料体験が始められます。

ちなみに無料体験のときの実際の画面は、下の写真になります。


学年毎に “体験できる科目別” に表示されます。

“小学1年~高校3年生までの各科目” が体験できます。


✅「資料請求」をした場合

【すらら】公式サイト から資料請求をすると、2種類の資料が届きます。

実際に私が資料請求した時(2022年4月時点)に、自宅に届いた資料がこちらになります。

※資料請求する時期により、資料の内容は変わります


こちらの資料は、全6Pになっています。


開くと、すららの概要が説明されています。


資料請求をして個人的に感じたのは、

届く資料の情報量は、公式サイトと大差がない点でした。

個人的には、公式HPを見てお子さんが興味を持ちそうであれば、

無料体験を受けるのが、一番時間をとらずに検討できる方法だと思います。

すぐに見れる様に手元に置いておきたいという方は、資料請求でも良いと思います。

資料請求後も、登録したメールアドレスに「無料体験のご案内」のメールが届きます。


興味があれば、そこから申し込みもできます。

3分もかからず簡単に申込みができる内容になります。

「【発達支援員が使った感想】すららの無料体験~5つの長所、4つの短所~」のまとめ

記事のポイントをまとめます。



✅すららとは
・小学校1年〜高校3年生まで対象
・無学年学習
・オンライン学習教材
・国/算/英/社/理の5科目
・現役塾講師のサポート
・発達障害/不登校の子へのサポート充実
・保護者が確認できる「学習の見える化」
・飽きさせない工夫(対話型・ゲーム性)
・レベルに合わせる難易度の自動調整
・課題を見つける「つまづき診断」


すららの良かった所
・音声解説が「ゆっくり・聞きやすい」
・進むペースが「丁寧・ゆっくり」
・「勉強感」があまりない
・「具体/視覚的な説明」が分かりやすい
・「本質的な理解」を促進してくれる


すららの気になった所
・説明・テンポが「ゆっくり」
・「プリント印刷」の手間がある
・イラストが「そこまでキレイではない」
・答えを書く欄が「狭い」


無料体験の申込み手順
すらら 公式サイトにアクセス
「無料学習体験」のボタンをクリック
・「メールアドレス」の入力



以上になります。

無料体験もあるので、お子さんに合うか試すのも1つだと思います。

本記事が、参考になれば幸いです。

\特別支援学級でも導入中/


リンク先:https://surala.jp

-タブレット学習

執筆者:


  1. […] 【相談支援員が使った感想】すららの無料体験はどんな感じ?長所・短所を徹底解説! […]

  2. […] 【相談支援員が使った感想】すららの無料体験はどんな感じ?長所・短所を徹底解説 […]

  3. […] 【相談支援員が使った感想】すららの無料体験はどんな感じ?長所・短所を徹底解説 […]

  4. […] 【相談支援員が使った感想】すららの無料体験はどんな感じ?長所・短所とは […]

  5. […] 【発達支援員が使った感想】すららの無料体験~長所・短所について~ […]

  6. […] 【発達支援員が使った感想】すららの無料体験~長所・短所について~ […]

  7. […] 【発達支援員が使った感想】すららの無料体験~長所・短所について~ […]

  8. […] 【発達支援員が使った感想】すららの無料体験~長所・短所について~ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【学習教材の天神の料金】価格/内容/支払方法/口コミまで完全解説!発達障害の子にもオススメ!

天神の料金について知りたい方「天神って名前は聞くけど、料金や内容はどうなの?料金はHPで見ても確認できないし…詳しく知りたい」 このようなお悩みに、お応えします ☑本記事の内 …

【すらら】不登校を出席扱いにする方法~7つの条件~

すららについて知りたい方「すららっていう通信教材を使えば出席扱いになるって本当?出席扱いになる条件・方法・注意点が知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 &#x2 …

【天神】発達障害の子供が学習したら?【口コミ/評判/批判を徹底解説!】

天神が子供に合うのか知りたい方「天神って、発達障害の子も使える?実際の評判・批判など、口コミが知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅天神とは & …

【療育指導員が解説】チャレンジタッチは発達障害の子に良い?効果が出やすい子の特徴・注意点とは

チャレンジタッチについて知りたい方「発達障害の子に良いって本当?実際に使った親の感想が知りたい。どんな子に合うのか、理由や注意点も教えてほしい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本 …

【発達障害の子の家庭学習】天神がおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会について

天神が発達障害の子に合うのか知りたい方「うちの子、勉強への苦手意識があって困ってる。天神は発達障害の子に良いって聞いたけど本当?どんな子に合うのか、詳しく知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 …

サイト作成者プロフィール

Image

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週2回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2023/12/18

【不登校の平均期間は?】短くなる時、長くなる時の違い(特徴)~期間より大切な7つのコト~

2023/12/14

【禁句】不登校の子に言ってはいけない言葉~8つの言葉・NGな理由~

2023/12/03

【療育に通うまでの流れ】6つのステップ、3つの注意点~目的に合った療育を選ぶ~

2023/10/24

【療育に通う基準】3つのポイント~療育を始める方が多い4つの時期~

2023/10/04

【保健室登校(別室)】成績はどうなる?よくある2つの事例と5つの対策

2023/10/03

【口に物を入れる】発達障害の子向けの対策~関わる上で大切な3つの視点~

2023/09/12

【発達障害だけど普通学級で貫き通します】事例の紹介~学級選びのポイント~

2023/09/01

【発達ゆっくりな子のその後は?】療育の現場の事例紹介~今、家族に出来ること~

2023/08/17

【学校をまた休む】不登校の復帰後の4つのポイント~再不登校の予防法~

2023/08/04

【よく寝るのは問題?】不登校の回復期のサイン・関わり方・注意点とは

2023/08/01

【療育のデメリット】3つの注意点・メリット・心構え・療育の選び方とは

2023/07/04

【不登校】学校とのやりとりで大切な3つのポイント・2つの注意点とは

2023/05/11

【療育支援員が紹介】不登校の子にオススメな習い事。4つの選ぶポイント・注意点とは

2023/03/23

【発達障害の子と担任が合わない時】3つの大切なポイント・対処法とは

2023/02/22

【通級は恥ずかしい?】通級のメリット・デメリット・通う基準について

2022/10/12

【発達障害の子向け】噛み癖に役立つグッズ5選!支援員が使う時のポイントを解説

2022/06/16

【発達障害】落ち着くグッズ20選~自閉症の子がクールダウンする時のポイント~

2022/04/27

【発達支援員が使った感想】すららの無料体験~5つの長所、4つの短所~

2022/04/06

【宿題でいつも癇癪…】発達障害の子がスムーズにできる6つの対処法

2022/03/16

【療育支援員がおすすめ】発達障害(グレーゾーン)の子向けの習い事~選ぶ時の8つのポイント~

2022/01/12

【2024年 支援員がおすすめ】発達障害の子向けタブレット学習~ADHD/自閉症の子に必要な4つの特徴~

2021/10/21

【支援級勧められたけど普通級に行った!】学級選びで大切な3つのポイント

2021/06/30

【保育園に療育を勧められたら】やるべきこと・注意点・事例を元に解説

2021/06/18

【療育支援員が紹介】発達障害の子におすすめな椅子5選!補助グッズも解説

2021/06/16

【療育に行かなかったら後悔する?】よくある5つの事例~早期療育はどの子にも良い~

2021/02/24

【特別支援学級】子どもへの説明~2つのポイント~良い/悪い7つの具体例~

2021/01/15

【療育辞めてよかった!】辞めるタイミングは4つ!事例・注意点も解説します

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なんで挨拶が苦手なの?3つの理由・5つの接し方とは

2020/07/27

【発達障害】逆さバイバイはいつまであるの?原因と接し方について解説します

2020/06/03

【自閉症の子が夢中になる!】人気おもちゃ26選~療育支援員が紹介~

2020/05/21

【子どもの癇癪】3つの原因から考える!クールダウンの方法~自閉症の子にも有効~

2024/02/17

【学習障害】親ができること~家庭できる4つのコト・外でできる2つのコト

2024/02/16

【字を書くのが嫌いな子】4つの理由・対策~予防しておきたい注意点~

2024/02/07

【普通学級に通った】軽度知的障害の子の5つのパターン~2つの困るポイント~

2024/02/06

【母子登校】発達障害の子どもへできる5つのコト~大切な3つの視点~

2024/02/05

【発達障害の子の育児をやめたい】親の負担を軽くする4つの方法~一人で抱え込まない為に~