発達マップ

発達が気になる子の「子育て・保育・教育」に役立つ情報をお届けします

グレーゾーン

【子供の癇癪】通報されそうで不安。通報される2つの原因と対策とは。

投稿日:2021年6月14日 更新日:

子どもの癇癪が通報されそうで不安な方「子どもの癇癪の泣き声で近所に通報されそうで不安。実際に通報され、また通報されてしまいそうで心配。できることがあれば知りたい」

このようなお悩みにお答えします。

☑本記事の内容



・通報されやすい原因


3つの対策



・親のイライラ対策


お子さんの癇癪は、親御さんのエネルギーを消耗しますし

大きな泣き声は、虐待疑いの通報をされてしまうのでは…と不安になる方も、以前に比べ増えています。

この記事の執筆者の私は、虐待児を預かる児童福祉施設や、発達障害や家庭問題を抱えたお子さんの相談支援を11年以上してきました。

その中には、家庭でのお子さんの癇癪や通報されるのでは…と悩まれている方も、多くいらっしゃいました。

その経験を元に、本記事では、「通報されやすい原因、対策、親のイライラ対策」をまとめました。

本記事が参考になれば、幸いです。

通報されやすい原因

通報されやすい原因は、2つあります。

1つずつ見ていきましょう。



①:子どもの激しい泣き声


②:近所との関係性の薄さ


①:子どもの激しい泣き声

これは当たり前ですよね。

更に原因を深堀りしていくと、お子さんの癇癪を起こすキッカケが、生活の中で作られているからです。

よくあるキッカケが下の2つになります。

・自分(自分)の要求が通らなかった
・やりたくないことがある


ただ、生活の中では、お子さんの要求が通せなかったり、お子さんがやりたがらないことを、やってもらう必要がありますよね。

ここの具体的な対策については、次の章で説明していきたいと思います。

②:近所との関係性の薄さ

現代は、近所との関係も、希薄な傾向になります。

この「近所関係の希薄さ」が、通報されやすい原因になるには、次の理由があります。

人は未知のものに対して、強気不安や恐れを抱く性質のためです。

例えば、次の2つのうち、どちらの方が、通報される確率は高いでしょうか?

①普段から挨拶をして、どんな人柄や家庭かイメージが湧いている
②挨拶もしないので、どんな家庭なのか、全く分からない


答えは②です。明確ですよね。全く同じ状況で、お子さんの泣き声が聞こえた時、近所との関係性によって、通報される確率は変わってきます。

人は「自分が把握しているかどうか」で、不安度が全く異なります。

虐待の通報は、国民の義務(児童福祉法第25条)です。

自分が通報をしなかったことで、万が一事件があったことを考えられると、虐待の可能性を感じた時点で通報する方もいるでしょう。

地域で虐待が把握しやすいという点では、良いと思いますが、虐待ではなく必死に癇癪に対応した結果に通報されてしまうのでは、その親御さんにとって、あまりにも辛いです。

そんな方のために、できる方法・使える資源を、次の章で説明したいと思います。

3つの対策

本当は虐待ではないのに、通報をされてしまう…ということを避ける方法は、3つあります。

一緒に1つずつ、見ていきましょう。



①:癇癪の原因を特定し、対応する


②:近所と最低限の関係性を作る


③:専門機関へ相談する


①:癇癪の原因を特定し、対応する

一番の理想は、癇癪がなくなることですよね。

癇癪をなくすためには、癇癪の原因を特定する必要があります。

例えば、同じ癇癪でも「欲しいお菓子がもらえない」、「お風呂に入るのはイヤ」など原因で、対応するためには、原因毎にアプローチを変える必要があります。

例えば、「欲しいお菓子がもらえない」なら、お菓子を上げてしまうと、癇癪をすればお菓子がもれえるという誤った学習になり、癇癪がひどくなります。

そのため、癇癪に対して要求に応えない関わりが必要になります。

「お風呂に入るのがイヤ」の場合は、お風呂に入ったら何ができるのかを事前に伝えたり、お風呂が楽しくなるよう、お風呂の中で楽しめるオモチャ・遊びを考える方法もあります。

このように原因によって、関わり方が全く違います。日々激しい癇癪が続いているということは、お子さんの癇癪の原因と関わり方がマッチしていないのかもしれません。

もし家庭でできることを、まずしたいという方は、【癇癪が減った!】今日からできるクールダウンと3つの対処法をご覧ください。

「癇癪の原因別の関わり方」を、図で簡単に理解できるように、まとめています。

②:近所と最低限の関係性を作る

先ほども説明しましたが、近所の方が、知らないことで不安が募り、通報されるケースが多いです。

逆にいうと、知ってもらっていることで、通報の可能性を減らすことができます。

誰にでもすぐできる方法としては、

・笑顔で挨拶をする

「え?そんなこと?」と思われるかもしれませんが、とても大切です。

顔を合わせれば、お互い笑顔で挨拶できる関係性になりましたら、「いつも騒がしくてすみません」と、一言言えると理想的です。

近所の方としては、「育児を頑張ってるんだな」「悪い人じゃないんだ」と思ってもらえます。

人によっては、ただでさえ子育てで大変なのに、何で近所にそこまで言わないとなの?と思われるかもしれません。

ただ、通報される不安・実際にされたときのストレスは、非常に大きいものです。

それを考えたときに、日常の中でできる一言は、やる価値のあることだと、私は思います。

③:専門機関へ相談する

さきほどの①②を実践しても、難しい場合は、専門家の力を借りた方が良いでしょう。

・地域の障害福祉課
・児童相談所


いずれも、お住まいの区役所のHPで確認することができます。

親のイライラ対策

お子さんの癇癪は、親御さんの負担がとても大きいです。親御さんのコンディションはお子さんに影響します。

そのため、お子さん同様、親御さんの心身の健康は大切になります。休むことへの罪悪感や何もしないことへの焦燥感があるかもしれません。

ただ親御さんの心身の安定は、巡り巡ってお子さんに返ってきます。ここでは、親御さんのストレスが少しでも溜まりづらい方法を紹介します。

よくある方法ですが、しっかり時間をとって実践されている方は、少ないです。

まだ試されてない方は、この機会にぜひお試し下さい。



①:人に話を聞いてもらう


②:子どもと離れる時間を作る


①:人に話を聞いてもらう

家族でも友人でも、「話を聞いてくれる人がいる」ことは、心の支えになります。

解決はできなくても、話を聞いてもらえる、共感してもらえるだけで、気持ちは楽になるものです。

特に、近い境遇の方とお話できることで、自分だけじゃない!と前向きな気持ちになれることもあります。

もし話せる人がいない場合は、個人的にはツイッターがお勧めになります。愚痴を発信するだけで、ストレス発散になったり、同じ境遇の方を知る機会にもなります。

②:子どもと離れる時間を作る

子どもと離れる時間を作り、一人の時間を作ることも効果的です。

例えば、

ご家族・親族に預けて30分だけ外出する
子どもの習い事の間に喫茶店で休む
保育園の一時預かりを利用する

などがあります。

お子さんに罪悪感を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、メリハリをつけて親御さんがリフレッシュできれば、お子さんへの良い影響に繋がります。

もし「近くに頼れる人なんていないよ…」という方は、お子さんの安全を確保した上で、

別室で、好きな音楽を聴く、好きな動画を見る、紅茶を一杯飲むなどして、心を落ち着かせるのも良いと思います。

✍「癇癪の原因=発達障害」の場合もある

お子さん自身の特性(生まれつきの気質に近いもの)が関係していることもあります。

発達障害の子は、感覚の偏りから、人が感じにくいものを過敏に反応してしまい、ストレスを抱えていることがあります。

もし説明がつきづらいお子さんの様子があれば、どんな支援・機関があるのか、まずは情報収集されることをお勧めします。

代表的な支援として、福祉サービスがあります。

詳しく知りたい方は、【通所受給者証の3つのデメリット】メリット/申請方法も解説しますをご覧ください。

「【子供の癇癪】通報されそうで不安。通報される2つの原因と対策」のまとめ

記事のポイントをまとめます。



通報されやすい原因
・子どもの激しい泣き声
・近所との関係性の薄さ


3つの対策
・癇癪の原因を特定し、対応する
・近所と最低限の関係性を作る
・専門機関へ相談する



親のイライラ対策
・人に話を聞いてもらう
・子どもと離れる時間を作る
・睡眠をとる



以上になります。

本記事が参考になれば、幸いです。


【関連記事】

【子どもの癇癪にアロマが効くって本当?!】おすすめのアロマと3つの使い方

【あなたは何タイプ?】6秒で怒りがおさまらない人必見!7つの対処法

-グレーゾーン

執筆者:


  1. […] 【子供の癇癪】通報されそうで不安。通報される2つの原因と対策とは。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【これで解決!】勉強できない子供の5つの原因とその対処法!

子どもが勉強ができなくて困っている方 「何回言っても子どもが勉強できない。勉強ができるようになる方法が知りたい」 こういったお困り、ご要望にお答えします。 ☑本記事の内容 ・勉強できない …

【授業参観に行きたくない】参観で嫌な思いをしない!3つの方法とは。

授業参観に行きたくない方「ママ友グループが苦手。一人ぼっちになるのが辛い。子どもに問題行動があり、他の親に引け目がある。授業参観を嫌な思いせず、乗り切る方法が知りたい」 このようなお悩みに、お応えしま …

【厳選3冊】療育セラピストの私がおすすめのグレーゾーンの子供の本

子供の発達が心配な方「グレーゾーン、発達が気になる子供について理解を深めたい。おすすめな本が知りたい」 こういったご要望にお答えします。 ☑本記事の内容 ・本を選ぶ前に「目的」を決める …

【癇癪持ちの夫】我慢は解決方法ではない!4つの原因と妻の接し方とは

癇癪持ちの夫で悩まれている方「夫の癇癪に疲れた。このまま我慢するのも限界。夫にどう接していけばいいか教えてほしい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ・癇癪持ちの原因 …

【不安が強い子供】今日から始められる!2つの原因と8つの対処法とは

不安が強い子供で悩まれている方「子どもの不安が強くて、将来が心配。子供の不安を減らせる方法が知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ・子供の不安が強い「原因」 ・ …

サイト作成者プロフィール

Image

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週2回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2021/10/22

【療育で追いついた?】療育で成果が出るポイント、成功・失敗事例を紹介

2021/10/21

【支援級勧められたけど普通級に行った!】学級選びで大切な3つのポイント

2021/10/18

【支援学級に偏見はある?】教育・療育の現場から見られる”実態”とは

2021/10/15

【支援学級にいじめはある?】100名以上の子から見える”現状”とは

2021/10/12

【特別支援学級から普通学級】デメリットはある?判断する基準を説明します

2021/10/05

【干すだけで大丈夫?】おねしょ布団の臭い・シミをとる3ステップを紹介

2021/09/22

【母親に依存するのはなぜ?】不登校の子が依存する2つの理由と対処法

2021/09/16

【すぐ泣く子供(小学生)】何が嫌なの?5つの原因と3つの接し方とは

2021/09/13

【ご飯を食べない!】イヤイヤ期でも食べられる!8つの対処法について

2021/09/06

【自閉症に良いって本当?】くるくるチャイムとは。効果的な遊び方を解説

2021/09/02

【怒り爆発!】育児をしない口だけの旦那!今日からできる7つの対処法とは

2021/08/30

【育児しない夫の末路】4つのリスクと対処法について

2021/08/05

【ワンオペ育児】今より楽になる!休日の過ごし方とは。5つの方法を紹介

2021/07/27

【不安が強い子供】今日から始められる!2つの原因と8つの対処法とは

2021/07/21

【子育て】不安がある人が9割!子供を育てる…自信がない時の対処法

2021/07/12

【子供の習い事】自信をつけさせる習い事の選び方。3つのポイントと注意点

2021/07/08

【授業参観に行きたくない】参観で嫌な思いをしない!3つの方法とは。

2021/06/30

【保育園に療育を勧められたら】やるべきこと・注意点・事例を元に解説

2021/06/28

【療育】掛け持ちはできる?メリット・デメリット・療育の選び方を解説

2021/06/25

【育児ノイローゼの夫(妻)】家庭でできる!4つの原因と対処法とは。

2021/06/24

【テレビばかり見る子供】親のイライラ…!効果的な4つの方法とは

2021/06/23

【物の管理】子供が物をなくすのにイライラ!3つの原因と対処法について

2021/06/18

【集中力は環境作りから!】発達障害の子におすすめな椅子2選!※選ぶ時の注意点あり

2021/06/16

【療育の後悔】受けないと、子どもの将来にどんな可能性が?事例を元に解説

2021/06/11

【子供の宿題】親のストレスにならない教え方・自分から宿題をするようになる方法

2021/06/09

【子供の心理】しつこい原因は何?「3つの原因」の対処法を説明します

2021/06/04

【発達性協調運動障害】運動が苦手な子どもに合う習い事とは。選ぶポイントも説明します

2021/06/02

【不登校】兄弟が受けやすい3つの影響とは。対策、逆効果な接し方も説明します

2021/05/11

【障害児の学級選び】普通学級は親のエゴ?子どもに合った学級選びとは

2021/05/10

【不登校】元気なのに学校に行かない?3つの理由と接し方を説明します

2021/05/02

【子供の偏食】食わず嫌いとは違う!原因別に10個の対処法を説明します

2021/03/19

【普通学級か支援学級か】内容、選ぶ基準、メリット/デメリットを説明します

2021/03/03

【どんな子が判定される?】特別支援学級を徹底解説!指導内容~卒業後の進路まで

2021/02/25

【特別支援学級だと内申点は出ない?】普通学級との違いを説明します

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/02/08

【ママパパ必見】子どもに見せたい教育映画!おすすめ10選!

2021/01/15

【療育辞めてよかった!】辞めるタイミングは4つ!事例/注意点も解説

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/28

【癇癪持ちの夫】我慢は解決方法ではない!4つの原因と妻の接し方とは

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なぜ挨拶が苦手?【原因/接し方を解説します!】

2020/11/30

【発達障害の子の二次障害は治らない?】原因・予防/対処法を解説

2020/11/25

【発達障害の子の家庭学習】天神がおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会について

2020/11/20

【リベルタサッカースクール】入会~退会/料金/内容について解説します!

2020/07/29

【幼稚園のトラブル】子どもの他害とは。4つの原因と対処法を解説します

2020/07/27

【発達障害】逆さバイバイはいつまであるの?原因と接し方について解説します

2020/07/02

【落ちた人も多い?】特別児童扶養手当とは。金額/条件/申込方法を解説

2020/06/24

【自閉症スペクトラム】いつから?くるくる回る原因と対応方法を説明します

2020/06/17

【発達障害】クレーン現象はいつから?定型発達の子にもある?原因、接し方、相談先を解説します

2020/06/15

【健常児にもある?】子どものオウム返しとは。言葉を増やす2つの関わりを説明します

2020/06/03

自閉症スペクトラムの子供にオススメなおもちゃ【厳選19選】

2020/05/28

自閉症を描くオススメ映画17選【感動邦画~アクション洋画まで!】

2020/05/21

【子どもの癇癪】3つの原因から考える!クールダウンの方法とは

2020/05/18

【支援者が選ぶ厳選5冊】自閉症スペクトラムの子の親に読んでほしい本

2020/05/05

【ADHDの子供の親向け】親が読むべきADHDの漫画【厳選3冊】

2020/05/01

【ADHDかも?と思ったら】おすすめな絵本5冊と読み聞かせの工夫を紹介

2020/04/30

【ADHDの子ども向けサッカースクール】選び方を解説!発達障害の子は、リベルタサッカースクールがおすすめ!

2020/04/27

ADHDの子供にオススメ!4つの絵カード【家でできる活用法も解説】

2020/04/22

【ADHDの子供の二次障害】原因/時期/種類/対応方法とは

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/31

【ADHDの子どもの親向け】おすすめのADHDの本【厳選5冊】

2020/03/27

【受給者証のデメリット】3つの注意点・メリット・申請方法を解説します

2020/02/29

【ADHDの子ども】うちの子は何タイプ?3つの症状(タイプ)と7つの接し方とは