癇癪

【癇癪持ちの旦那】妻の3つの対処法とは~我慢は解決にならない!

投稿日:

旦那さんの癇癪で悩まれている方「旦那が癇癪持ちで困ってる。我慢するのも限界。どう対応すればいいのか知りたい」

こういったお悩みにお答えします。

☑本記事の内容

  • 癇癪の原因


  • 旦那さんの癇癪を我慢する悪影響


  • 旦那さんの癇癪の対処法

「旦那の癇癪がひどくて、もう疲れた・・」

「癇癪持ちの旦那との良いコミュニケーション方法が知りたい」

旦那さんが癇癪持ちだと、地雷を踏まないよう気を遣ったり、ご家族の負担が大きいですよね。最近は、旦那さん(ご家族)の癇癪でお悩みの方が増えてきています。

この記事を執筆している私は、療育セラピストを10年以上しており、これまで1,200人以上の発達障害のお子さんと、そのご家族を支援してきました。

その支援経験を元に、本記事では、大人(家族)の癇癪の原因/対処法をまとめました。

本記事が、参考になれば幸いです!

癇癪の原因

癇癪の原因は、大きく2つに分けられます。

  • その①:気質的なもの(長期間)


  • その②:一時的なもの(短期間)

私の経験上では、ご相談される方の多くが①になると思います。1つずつ見ていきましょう!

その①:気質的なもの(長期間)

「気質的なもの」とは、生まれつき持っている特徴のことです。旦那さんで多いのは、自閉症スペクトラム(ASD)、ADHDなどの発達障害がある場合です。

詳しくは、関連記事を載せておきます。旦那さんが特徴に当てはまるか、確認されると参考になると思います。

発達障害のお子さんの解説記事になりますが、特徴自体は同じになるので、安心してご覧ください。

✍自閉症スペクトラム(ASD)

□言葉を表面的に捉えやすい

□こだわりが強く、自分のやり方を曲げない

□急な変更、日々のルーティンから外れることが苦手

□相手の気持ちを想像することが苦手

【関連記事】

【自閉症スペクトラムの4つの特徴&対処法】

✍ADHD(注意欠陥多動性)

□細かいミスが多い

□突発的な言動が多い

□忘れものが非常に多い

□時間/物/お金など管理が苦手

【関連記事】

【ADHDの3つの特徴&対処法

⚠注意点:発達障害があるorなしは、重要じゃない

ここで大切なことは、当人が発達障害かどうかより、「当人の言動で困っている家族がいる」ということです。

発達障害という言葉は、対処の方法を考える判断材料の1つです。発達障害かどうか?に囚われてしまうと、本末転倒になってしまいます。

その②:一時的なもの(短期間)

生活自体に、大きな環境の変化があった場合になります。

例えば・・・

  • 勤務先の異動
  • 家族が増えた
  • 在宅ワークになった
  • 住む場所が変わった

環境の変化があった時期と癇癪が出始めた時期が一致していたら可能性があります。

この場合は、2~3ヶ月様子を見て、それでも変わらない場合は、本記事の対処法が必要になると思います。

旦那さんの癇癪を我慢する影響

旦那さんの癇癪を我慢し続ける方は、少なくないと思います。確かに我慢さえしてしまえば、一番丸く収まりやすいと考えやすいですよね。

ただ我慢し続けても、事態は悪化していきます。ここでは、我慢し続けることで、どんな悪影響なことがあるのか、解説していきます。

  • 1:カサンドラ症候群


  • 2:子どもの二次障害

1つずつ見ていきましょう!

1:カサンドラ症候群

  • 家族がなる二次障害
  • 抑うつ※
  • 体重の増減
  • 無気力
    ※鬱に近い状態

家族の二次障害(カサンドラ症候群)です。我慢し続けた結果、家族が精神的に追い詰められ、鬱に近い状態になります。

2:子どもの二次障害

  • 過度な緊張から敏感になる
  • 叱責が続き、自己肯定感が下がる
  • 親の発達障害→子供の二次障害の原因になる場合あり

子どもの二次障害は、いくつも種類があります。不登校、引きこもり、スマホ依存症等様々です。詳しくは関連記事をご覧ください!

【関連記事】

発達障害の子供と二次障害の関係とは【原因/種類/対応法/相談先を説明します】

✍カサンドラ症候群になりやすい人

  • 真面目
  • 几帳面
  • 完璧主義
  • 面倒見が良い

旦那さんの癇癪の対処法

ここからは、旦那さんの癇癪が気質(発達障害の傾向あり)によることが前提の対処法になります!

1つずつ見ていきましょう!

  • その①:特性の理解


  • その②:特性の活かし方を知る


  • その③:別居


  • その④:離婚


  • その⑤:専門機関に相談

その①:特性の理解

まずは、ご家族が当人の特性の理解をすることです。当人の得意/苦手なことを把握し、なぜその言動をとるのか?を理解することが大切になります。

本来は当人も一緒に理解することが一番ですが、大人の方は難しい場合が多いです。(社会にある程度適応できている場合が多いため、受け入れ拒否の可能性がある)

その②:特性の活かし方を知る

①で特性を知った上で、具体的にどう対処すればいいのか、を考えることです。

例えば・・



①ルーティン(※)がある旦那さん
→買い物を頼む時、旦那さんがいつも通る道沿いの店にあるものを頼む

※自分の通る道を変えたくない


急にやることが増えるのが苦手な旦那さん
→役割を決めてリビングに貼っておく


②は、やることをいつでも確認できる状態にし、事前に伝えておくことで、旦那さんのルーティンに入れ込んでもらうようにします。

このように旦那さんが何ができて、何が苦手なのか理解した上で、対処法を考えられると、感情論で終わりの見えないやりとりにも、光が見えてきます・・!

旦那さんがどんな気質(ADHD?自閉症スペクトラム?)があるのか、絞られてきたら、本を読んで理解を深め、対処法を知りましょう。(どの気質があるのかを判断するために、本を読むのも良いと思います)

参考程度に、私のオススメの本を載せておきますね。

☑私の夫は発達障害?

その③:別居

ここでいう別居とは、物理的/心理的距離を一時的に置き、ストレスを減らすためのものになります。

別居というと、ネガティブな印象を持たれる方が多いかもしれませんが、心も体も安定した状態を作ることで、今後について冷静に考えることができる、1つの選択肢になります。

その④:離婚

ここまでの方法を旦那さんが拒否し、進展が見られない状態のときは、離婚も1つの方法です。「今の生活の状態が続く=家族みんなが幸せ」が考えられないなら、検討することをオススメします。

その⑤:専門機関に相談

相談先は、2つになります。

  • 発達障害者支援センター


  • 精神科(発達障害専門外来)

理想は、当人と家族で受診に行くことです。理由は、より良いアドバイスをもらうためです。一人ですと、主観が入りがちで、専門家のアドバイスも実態(事実)とズレる恐れもあるためになります。

また当人の理解が得られない場合は、家族だけで良いです。客観的な意見がもらえるので、何ヶ月も一人で抱えて悩むよりずっと良いです。

解決につながらなくても、ご家族が話を聞いてもらえる人と繋がりが持てるのは、精神的な安定に繋がることができます。「一人で抱え込まない状態を作る」が大切になります。

⚠注意点:受診/診断を強要しない

大人の発達障害の場合、社会にある程度適応していることも少なくありません。当人が気付いていない場合も多いです。

そういった場合、無理に受診などを勧めることは、傷ついたり関係性の悪化に繋がることもあるので、注意が必要です。

「【癇癪持ちの旦那】妻の3つの対処法とは~我慢は解決にならない」のまとめ

記事のポイントを、まとめます 。

  • 癇癪の原因】
    ・気質的なもの(長期間)
    ・一時的なもの(短期間)


  • 旦那さんの癇癪を我慢する悪影響】
    ・カサンドラ症候群
    ・子どもの二次障害


  • 【旦那さんの癇癪の対処法】
    ・特性理解
    ・特性の活かし方知る
    ・別居
    ・離婚
    ・専門機関に相談

以上になります。

本記事が、お役に立てれば幸いです!


【関連記事】

自閉症スペクトラムが子供に遺伝する確率は?【原因~治療法まで説明します】

自閉症を描くオススメ映画17選【感動邦画~アクション洋画まで!】

-癇癪

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【癇癪が減った!】今日からできるクールダウンと3つの対処法!

子供の癇癪で困っている方「癇癪が多くて困っている。気に入らないとすぐに大泣きする。どうしたら癇癪はなくなる?癇癪の適切な対処法を知りたい」 こういったお悩みにお答えします! ✓本記事の内容 癇癪とは癇 …

【子どもの癇癪にアロマが効くって本当?!】おすすめのアロマと3つの使い方

子供の癇癪で困っている方「癇癪がひどくて困っている。癇癪にアロマが良いって聞いたけど本当?オススメのアロマを教えてほしい」 こういったお悩みにお答えします! ☑本記事の内容 アロマの効果 …

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

療育を辞めるべきか迷っている方「療育やめたほうがいいか迷ってる。療育やめたら、子どもはどうなるのか不安」 こういったお悩みにお答えします。 ☑本記事の内容 療育をやめるタイミング療育を続 …

【発達障害/グレーゾーンのおすすめブログ9選】療育/経験談/子育てのタイプ別で紹介!

発達障害/療育のブログを探している方「発達障害や療育の情報収集をしたい。おすすめのブログ、それぞれの特徴も知りたい」 このようなご要望に、お答えします! ☑本記事の内容 発達障害/グレー …

【5歳児のわがままは、これで解決!】4つのしつこい原因とその対処法

子供のわがままで困っている方「子どもがしつこくてイライラする。子どものわがままには、どう接すればいい?良い接し方が知りたい」 こういったお悩みにお答えします! ☑本記事の内容 5歳児がわ …

サイト作成者プロフィール

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週3回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2021/02/25

【特別支援学級だと内申点は出ない?】普通学級との違いを説明します

2021/02/24

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

2021/02/16

【特別支援学級の担任】はずれが多いって本当?3つの対策を紹介します

2021/02/15

【特別支援学級の担任】専門性がない人もいるって本当?実情を徹底解説!

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なぜ挨拶が苦手?【原因/接し方を解説します!】

2020/11/18

【リベルタサッカースクール】月謝/支払方法/返金/退会/その他料金まで解説します!

2020/10/30

【普通学級にいくべき?】グレーゾーンの子供の学級の選び方とは

2020/10/26

子供だけじゃない?ADHD/自閉症スペクトラムの夫(妻)の接し方【相談先も紹介します】

2020/10/20

自閉症スペクトラム?個性?【グレーゾーンの子供に必要なサポートとは】

2020/10/16

発達障害の子供と二次障害の関係とは【原因/種類/対応法/相談先を説明します】

2020/10/14

【家庭でできる】自閉症スペクトラムの子供のパニック!8つの対応法

2020/10/09

【どんな支援が受けられる?】自閉症スペクトラムの子供向けの施設とは

2020/10/05

【不登校の自閉症スペクトラムの子供】必要な6つのサポートとは

2020/09/19

【グレーゾーンの子も使える?】受給者証や支援について説明します!

2020/09/07

【ADHDの子供の薬】エビリファイとは?効果/対象者/メリット・デメリットを説明します

2020/08/28

【ADHDの子供の小学校選び】4つの選択肢とは?メリット~注意点まで解説します!

2020/08/07

【ADHDの子供】誤診かも?と思ったら、親がすべき行動と注意点

2020/06/24

【自閉症スペクトラムの子供】くるくる回る3つの原因と3つの対応法

2020/06/17

【クレーン現象】自閉症スペクトラムの子供の特徴?【必要な3つの接し方】1歳、2歳、3歳の定型発達の子も手を引っ張るのか

2020/06/03

自閉症スペクトラムの子供にオススメなおもちゃ【厳選21選】

2020/05/21

【癇癪が減った!】今日からできるクールダウンと3つの対処法!

2020/05/15

【自閉症スペクトラムの子供の症状】4つの特徴と7つの接し方とは

2020/05/01

【ADHDかも?と思ったら】おすすめな絵本5冊と読み聞かせの工夫を紹介

2020/04/30

【失敗しない!】ADHDの子供に合うサッカースクールの選び方とは【発達障害の子はリベルタサッカースクール!】

2020/04/22

【ADHDの子供の二次障害】原因/時期/種類/対応方法とは

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/27

【通所受給者証の3つのデメリット】メリット/申請方法も解説します

2021/02/18

【特別支援学級とは?】初めて特支の担任になったら知るべき4選