発達マップ

発達が気になる子の「子育て・保育・教育」に役立つ情報をお届けします

不登校

【不登校の子ども】通知表はどうなる?評価されることの多い成績とは。

投稿日:2021年5月7日 更新日:

子どもの不登校で悩まれている方「不登校の子は通知表はどうなるの?評価の目安が知りたい」

このような疑問/お悩みに、お答えします。

☑本記事の内容



不登校の子に多い「通知表の成績」


・不登校での「評定の上げ方」


・不登校の子に多い「進路」


不登校の子を持つ親御さんですと、通知表がどうなるのか、その後の進路が気になる方が多いかと思います。

この記事を執筆している私は、発達/相談支援を11年以上しています。その中には、不登校のお子さんも多くいらっしゃいました。

その経験を通して、本記事では「不登校の子の通知表、評価されやすい成績、進学先」をまとめてみました。

本記事が、参考になれば幸いです。

不登校の子に多い「通知表の成績」

不登校の子で最も多い評価は、

・評定不能
・オール1
・空欄(全斜線)


になります。

ここで言う不登校とは、完全に登校することが難しく、下の状態のことをいいます。

・一切学校に行っていない
・テストを受けていない
・提出物を出していない
・フルースクールなども使っていない

✍評価の基準は学校により違う

学校によっては、成績は良ければ「1以上がつく」場合や、出席日数が全体の20%以下だと「1」になる場合もあります。

「評価の基準」が気になる方は、学校の先生に聞いても見るのも1つです。

不登校での「評定の上げ方」

「評定が下がる」ことで困るのは、効率の高校受験が不利になることです。

公立の高校受験では、内申点が影響するため、そこに直結する「評定」は、行きたい高校が公立高校の場合、大切になってきます。

「評定」を上げる方法は、主に3つあります。



①:定期テストを受ける/提出物を出す


②:保健室登校/早退/遅刻を使う


③:フリースクール/通信制を利用する


1つ1つ見ていきましょう。

①:定期テストを受ける/提出物を出す

下の2つのすることで、通意表の評定が上がる可能性があります。

テストだけでも受ける
・一部でも提出物を提出する

多くの中学校は、出席点は評定の大きな割合を占めています。

そのため、毎日出席している子と比べると、不利になりやすいです。

②:保健室登校/早退/遅刻を使う

学校によっては、保健室登校が認められる場合があります。

ただ、実際に授業を受けているわけではありませんので、高い評定をもらうことは難しいです。

出席点を計算し、遅刻/早退をして最低限の授業だけ出席という方法もあります。少なくとも出席点は確保できます。

ただ先生からの印象が悪くなる可能性がある、クラスメイトがどう反応するかなど、も考えておく必要があります。

③:フリースクール/通信制を利用する

不登校でも以下の条件を満たしていると、フリースクール/通信制学校の利用が出席扱いになるようになりました。

・校長先生の許可がある
・登校復帰の意思が認められる

そのため、フリースクール/通信制教育でも内申点の確保ができます。

ただし、高い評価は付きづらいことが多いです。テストで高得点を取らない限り、内申点は良くても3程度に収まることが多いです。

✍私立の高校を目指すのも1つ

自宅や塾で学習ができてるお子さんの場合は、通知表の評定を切り捨てるのも一つの手段になります。

私立高校は内申点は関係ありませんので、通知表の評定を気にする必要はありません。

テストの点数だけを目指す形になりますが、お子さんの気持ちやコンディションに合わせて選ぶのが良いと思います。

✍一番大切なのは本人の気持ち

どんなことも、本人の気持ちを確認することが大切になります。


「評定を上げる」のは、本人に合った環境に行くための1つの手段に過ぎません。


本人の気持ちがあるのかを事前に確認し、進めていきましょう。

不登校の子への具体的な声のかけ方を知りたい方は、【不登校の子ども】何が正解なの?望ましい声かけ/避けたい声かけを参考にしてください。

不登校の子に多い「進路」

さきほども触れましたが、学校以外にも内申点がつく場所は増えています。

お子さんの気持ちが向いていたり、環境が合っていれば、学校以外の選択肢も1つになると思います。

私が支援してきた不登校のお子さんが選択されてきたもの、下の2つが多いです。



①:フリースクール


②:通信制の学校


あくまで1つの選択肢として、把握して頂ければ幸いです。

①:フリースクール

不登校のお子さんの居場所として、学校の代わりとなる場所になります。

下記のリンクから、フリースクールを探すことができます。

フリースクール一覧:FSNNPO法人フリースクール全国ネットワーク

②:通信制の学校

通信制の学校も、代表的な1つの選択肢です。

詳しくは、高校卒業資格が取得できる通信制高校&サポート校!まずは一括資料請求をご覧ください。

不登校の子の相談先

 ✍在籍校

在籍校と連絡をとり、今の環境でできる最大限をことを話し合いましょう。まずは担任の先生に相談するのが良いでしょう。

 ✍教育委員会が運営する相談窓口

お住まいの地域で「○○県○○区 教育相談窓口」と検索すれば、相談窓口がみつけられます。

種類は、いくつかあります。

・教育センター
・教育相談所
・教育支援センター

 ✍厚生労働省によって運営されている施設

地域によって名称が異なりますが、3箇所あります。

・児童相談所
・保健所
・保健福祉センター

詳しくは、お住まいの都道府県・市区町村に「子供の教育相談をしたいです」と問い合わせるとよいでしょう。

「【不登校の子ども】通知表はどうなる?評価されることの多い成績とは。」のまとめ

記事のポイントをまとめます。



【不登校の子に多い「通知表の成績」】
・評定不能
・オール1
・空欄(全斜線)

【評定の上げ方
・定期テストを受ける
・提出物を出す
・フリースクール/通信制を利用する


不登校の子の進路
・フリースクール
・通信制の学校


【不登校の相談先
・在籍校
・教育センター
・教育相談所
・教育支援センター
・児童相談所
・保健所
・保健福祉センター


以上になります。

不登校のお子さんで大切なことは、本人の意思を聞く、尊重をすることです。

「学校にいく」が目的にならないよう、お子さんに合う環境作りの1つとして、参考にして頂ければ幸いです。


【関連記事】

【不登校の子ども】何が正解なの?望ましい声かけ/避けたい声かけとは

【不登校は家庭環境の問題?】原因/対策/相談先を説明します

-不登校

執筆者:


  1. […] 【不登校の子ども】通知表はどうなる?評価されることの多い成績とは。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【不登校】元気なのに学校に行かない?3つの理由と接し方を説明します

子どもの不登校で悩まれている方「家では元気なのに学校にいけないのは何で?学校に行かせるべき?休ませるべき?子どもへの接し方が知りたい」 このような疑問/お悩みに、お答えします。 ☑本記事 …

【不登校は家庭環境の問題?】原因/対策/相談先を説明します

子どもの不登校で悩まれている方「子どもの不登校の原因は家庭環境って本当?家庭環境のどこを変えればいいのか知りたい」 このような疑問/お悩みに、お答えします。 ☑本記事の内容 ・不登校の原 …

【不登校の給食費】支払いは必要?支払いに悩んだ時の2つの方法とは。

不登校の子の給食費で悩まれている方「学校に行ってなくても給食費は払わないといけないの?なるべく無駄な給食費は払いたくない。良い方法があれば知りたい」 このような疑問/お悩みに、お答えします。 &#x2 …

【不登校】子どもに暇と言われたら?「将来役に立つ」4つのやれると良いこと

子どもの不登校で悩まれている方「子どもが暇!って言うんだけど、親として何をさせてあげればいいんだろう。参考になるものがあれば知りたい」 このようなお悩みにお答えします。 ☑本記事の内容 …

【子どもの不登校が辛い】今より少しだけ。心が軽くなる情報をお届けします

子どもの不登校で悩まれている方「子どもがどうしても学校に行こうとしない。親として、学校に行けない我が子を見るのが辛い」 「お子さんの不登校」でお悩みの方への記事になります。 ☑本記事の内 …

サイト作成者プロフィール

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週2回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2021/06/23

【物の管理】子供が物をなくすのにイライラ!3つの原因と対処法について

2021/06/18

【集中力は環境作りから!】発達障害の子におすすめな椅子2選!※選ぶ時の注意点あり

2021/06/16

【療育の後悔】受けないと、子どもの将来にどんな可能性が?事例を元に解説

2021/06/11

【子供の宿題】親のストレスにならない教え方・自分から宿題をするようになる方法

2021/06/09

【子供の心理】しつこい原因は何?「3つの原因」の対処法を説明します

2021/06/07

【不登校】しつこい先生にはどう対応すべき?3つの対策を説明します。

2021/06/04

【発達性協調運動障害】運動が苦手な子どもに合う習い事とは。選ぶポイントも説明します

2021/06/02

【不登校】兄弟が受けやすい3つの影響とは。対策、逆効果な接し方も説明します

2021/05/28

【子どもの学習】勉強できないのは、なぜ?4つの理由と対策について。

2021/05/11

【障害児の学級選び】普通学級は親のエゴ?子どもに合った学級選びとは

2021/05/10

【不登校】元気なのに学校に行かない?3つの理由と接し方を説明します

2021/05/02

【子供の偏食】食わず嫌いとは違う!原因別に10個の対処法を説明します

2021/04/26

【普通学級にこだわる】我が子の障害受容ができないと起こる、2つの問題

2021/04/21

【不登校の子ども】何が正解なの?望ましい声かけ/避けたい声かけとは

2021/03/19

【普通学級か支援学級か】内容、選ぶ基準、メリット/デメリットを説明します

2021/03/03

【どんな子が判定される?】特別支援学級を徹底解説!指導内容~卒業後の進路まで

2021/02/25

【特別支援学級だと内申点は出ない?】普通学級との違いを説明します

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/02/08

【ママパパ必見】子どもに見せたい教育映画!おすすめ10選!

2021/01/25

【5歳児のわがままは、これで解決!】4つのしつこい原因とその対処法

2021/01/15

【療育辞めてよかった!】辞めるタイミングは4つ!事例/注意点あり

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/28

【癇癪持ちの夫】我慢は解決方法ではない!4つの原因と妻の接し方とは

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なぜ挨拶が苦手?【原因/接し方を解説します!】

2020/11/30

【発達障害の子の二次障害は治らない?】原因・予防/対処法を解説!

2020/11/25

【家庭学習の天神】発達障害の子におすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会について

2020/11/20

【リベルタサッカースクール】入会~退会/料金/内容について解説します!

2020/07/29

【幼稚園のトラブル】子どもの他害とは。4つの原因と対処法を解説します

2020/07/27

【発達障害】逆さバイバイはいつまであるの?原因と接し方について解説します

2020/07/02

【落ちた人も多い?】特別児童扶養手当とは。金額/条件/申込方法を解説

2020/06/24

【自閉症スペクトラム】いつから?くるくる回る原因と対応方法を説明します

2020/06/17

【発達障害】クレーン現象はいつから?定型発達の子にもある?原因、接し方、相談先を解説します

2020/06/15

【健常児にもある?】子どものオウム返しとは。言葉を増やす2つの関わりを説明します

2020/06/03

自閉症スペクトラムの子供にオススメなおもちゃ【厳選21選】

2020/05/28

自閉症を描くオススメ映画17選【感動邦画~アクション洋画まで!】

2020/05/21

【子どもの癇癪】3つの原因とクールダウンの方法とは。家庭でできる対処法を解説

2020/05/18

自閉症スペクトラムの子供の親が読むべき本【プロが選ぶ厳選5冊】

2020/05/05

【ADHDの子供の親向け】親が読むべきADHDの漫画【厳選3冊】

2020/05/01

【ADHDかも?と思ったら】おすすめな絵本5冊と読み聞かせの工夫を紹介

2020/04/30

【失敗しない!】ADHDの子供に合うサッカースクールの選び方とは【発達障害の子はリベルタサッカースクール!】

2020/04/27

ADHDの子供にオススメ!4つの絵カード【家でできる活用法も解説】

2020/04/22

【ADHDの子供の二次障害】原因/時期/種類/対応方法とは

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/31

【ADHDの子どもの親向け】おすすめのADHDの本【厳選5冊】

2020/03/27

【通所受給者証の3つのデメリット】メリット/申請方法も解説します

2020/02/29

【ADHDの子ども】うちの子は何タイプ?3つの症状(タイプ)と7つの接し方とは

2021/06/14

【子供の癇癪】通報されそうで不安。通報される2つの原因と対策とは。