自閉症スペクトラム

【クレーン現象】自閉症スペクトラムの子供の特徴?【必要な3つの接し方】1歳、2歳、3歳の定型発達の子も手を引っ張るのか

投稿日:2020年6月17日 更新日:

子供の発達が心配な方「クレーン現象が出て、子供の発達が心配。このまま様子を見ていていいのかな。クレーン現象の適切な接し方を知りたい」

こういったお困り、疑問にお答えします。

✓本記事の内容

  • クレーン現象とは


  • クレーン現象への接し方


  • 子供の発達の相談窓口

「言葉じゃなくて、手を引っ張ってる・・これって自閉症の特徴なの・・?」

「自閉症の本で読んだ特徴が出てる・・病院に行った方がいいの?」

周りの子に対して、お子さんの発達がゆっくりだと、心配になりますよね・・。

この記事の執筆者の私は、療育指導を10年以上しています。これまで1,200名以上の発達障害のお子さんとその親御さんを支援してきました。

その支援経験を元に、本記事では、クレーン現象の接し方/相談先をまとめました。参考になれば幸いです!

クレーン現象とは

クレーン現象とは、「人の手を道具のように使い、欲しい物をとろうする行動」をいいます。クレーン現象は、自閉症スペクトラムのお子さんにとっての、コミュニケーション手段の1つです。

言葉が未発達なお子さんは、本来、言葉の代わりに「指差し」をして、教えてくれます。自閉症スペクトラムの子は、この「指差し」が難しいため、クレーンで要求をします。

私たち大人も、ゲームセンターのUFOキャッチャーや工事現場のクレーン車など、自分たちの欲しい物がとれないとき、道具を使います。

子供の「欲しい物があるとき、指差しではなく、親の手を近づけようとする行動」が、工事現場のクレーンに似ているため、「クレーン現象」といわれています。

✍クレーン現象の原因

自閉症スペクトラムの特徴の1つの「言葉の遅れ」が関係しています。また自閉症スペクトラムの子供は、目に見えないものを理解することが、苦手です。

人差し指を伸ばす手の形(指差し)は認識できても、指差しの意味を理解することは、難しいことが多いです。

指先とそれを指し示す対象物との関係の理解が難しいためです。これらの特性が原因になります。

✍クレーン現象の捉え方

ここまで読むと、「クレーン現象」が出るのは良くないんだ・・と思われる方も多いかも知れません。確かに、言葉の遅れが影響をしているため、不安になると思います。

ただクレーン現象も子供にとっては、立派な意志の表現です。子供が精一杯表現してくれているクレーン現象を受け入れ、その上でこれから必要な接し方をしていきましょう。

「クレーン現象=今のお子さんの精一杯の意志の表現」と捉えていくことが、大切になります。

クレーン現象への接し方

クレーン現象への接し方は、3つあります。基本的に子供の要求が出る場面で、接し方を工夫します。

理由は、要求が出る場面は、子供のモチベーションが一番高く、促しやすいためです。

また子供自身が頑張った結果、要求が通る(子供のメリット)ことで、次の行動にも繋がりやすくなり、行動の定着がしやすくなります。接し方は、子供の発達段階によって分かれます。

  • 1:クレーン+目があう→要求を通す
    (目が合わない子)


  • 2:クレーン+音のマネ(1~3音)→要求に応える
    (単音発声あり、マネができる子)


  • 3:クレーン+発語→要求に応える
    (単語が言える+マネができる子)

これはあくまで私の感覚値ですが、3才以下の子供で、「2ヶ月以上クレーン現象が出てる+言葉の成長が全く見られない」場合は、言葉の発達を促す接し方ができると安心です。

3才以上の子供は、意志の表現がクレーン現象のみの場合は、接し方に工夫があった方がいいです(もしくはクレーン+単語のみの表現の場合)。目安として、参考にして頂ければ幸いです!

1:クレーン+目があう→要求に応える

ここでは、目を合わせる(アイコンタクト)ことがむずかしい子供が対象になります。クレーン現象は、子供の立派な意志の表現です。

ただコミュニケーションは、相手と目を合わせ、言葉のやりとりをすることです。1才の段階で目が合うことが難しい場合は、普段のクレーンに加えて、目が合ったら要求に応えてあげましょう。


クレーンで全て要求が通っていると、自閉症スペクトラムの子供の場合は、それ以上の要求手段(目があう/言葉)を使わない可能性があります(使う理由がないため)

それは子供のコミュニケーションスキルの成長が止まってしまうことになります。「クレーン+目があう」ができたら要求に応えましょう。

ちなみに「目をあわせることができないかも」という方は、下の工夫を実践してみましょう。

  • 親から子供の視界に入る


  • 引っ張られた手を親の顔に近づけ、目を合わせる  


  • 事前に親の手を親の顔に近づけ、目が合うようにする

2:クレーン+音のマネ(1~3音)→要求に応える

さきほどの「目を合わせる」を「音のマネ」に変えるイメージです。クレーンが出たら、親が発声し、子供がマネできたら要求に応えましょう。

意志の疎通は、音(先々の言葉)でやることを理解してもらうためです。そして自分で発した音で変化が起こったら(要求が通った)、自分で音を発する意味を見出し、次第に発声による表現が増えていきます。

具体例を参考にしてみましょう!

子:(手を引っ張る=クレーン)
   ↓
親:「あー」(音の真似を促す)
   ↓
子:「あー」(音の真似をする)
   ↓
親:お菓子を渡す(要求に応える)


※子供の出せる音で促しましょう

3:クレーン+発語→要求に応える

こちらは、さきほど解説した、その②の「単~複数音のマネ」を「単語のマネ」に入れ替えれば大丈夫です。


こちらも具体例をご覧ください!

子:(手を引っ張る=クレーン)
   ↓
親:「おちゃ」(真似を促す)
   ↓
子:「おちゃ」(真似をする)
   ↓
親:おちゃを出す(要求に応える)


※子供の出せる単語で促しましょう

このように親の接し方次第で、子供のできることは、増えたりします(逆に減ることもあります)。


詳しい解説は、関連記事をご覧ください!


【関連記事】

【療育指導員も実践!】自閉症スペクトラムの子供の癇癪の3つの対処法

✍注意点

「クレーン現象が出た」ということだけで、子供が自閉症スペクトラムだ、発達障害だ、と決めつけるのは避けましょう。


2歳、3歳の定型発達のお子さんでもクレーン現象が出ることもありますし、自閉症スペクトラムの子供でも、出ない子もいます。

つまりお子さんにとって様々です。傾向として、多い少ないは事実としてありますが、大切なことは、その気になる行動が子供や周りの人が困っているのか?を確認することが大切です。

もしくは先々の生活で困る可能性があるのか?です。さきほどのクレーン現象が数ヶ月出ていて、言葉の成長が全く見られない場合は、先々子供が困る可能性があるので、親の接し方を工夫することをオススメします。

子供の発達の相談窓口【3つ】

ここまで読んでいただいても、子供の発達が心配な方は、相談窓口へ連絡することをオススメします。

窓口はかなり混み合っていて、数ヶ月かかる方も多いですが、客観的な意見を聞けることは参考になると思います。

3つの相談窓口を紹介します。

  • その①:子育て支援センター


  • その②:保健センター


  • その③:発達障害者支援センター

それぞれの相談窓口の詳細は、関連記事をご覧ください!

【関連記事】

自閉症スペクトラムの子供の相談先とは【種類/方法/注意点を解説】

「自閉症スペクトラムの子供のクレーン現象とは【必要な3つの接し方】2歳、3歳の定型発達の子にも見られるのか」のまとめ

記事のポイントをまとめます。

  • 【クレーン現象とは】
    ・指差しの代わりのコミュニケーション手段


  • 【クレーン現象への接し方】
    ・子供の発達に合わせて3つの中から選ぶ


  • 【子供の発達の相談窓口】
    ・子育て支援センター
    ・保健センター
    ・発達障害者支援センター

以上になります。

本記事がお役に立てれば嬉しいです!

【関連記事】

自閉症スペクトラムの子供の特徴/診断基準とは【チェックリスト付き】

自閉症の子供の絵が苦手な5つの理由【お絵かきを教える9つの方法】

運動が苦手な自閉症スペクトラムの子供にオススメな運動【12選】

-自閉症スペクトラム

執筆者:


  1. […] 自閉症スペクトラムの子供のクレーン現象とは【必要な3つの接し方】 […]

  2. […] 自閉症スペクトラムの子供のクレーン現象とは【必要な3つの接し方】 […]

  3. […] 自閉症スペクトラムの子供のクレーン現象とは【必要な3つの接し方】 […]

  4. […] 自閉症スペクトラムの子供のクレーン現象とは【必要な3つの接し方】 […]

  5. […] 自閉症スペクトラムの子供のクレーン現象とは【必要な3つの接し方】定型発達にも見られるのか […]

  6. […] 【クレーン現象】自閉症スペクトラムの子供の特徴?【必要な3つの接し方】1歳、2歳、3歳の定型発達の子も手を引っ張るのか […]

  7. […] 【クレーン現象】自閉症スペクトラムの子供の特徴?【必要な3つの接し方】1歳、2歳、3歳の定型発達の子も手を引っ張るのか […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自閉症スペクトラムの子供の相談先とは【種類/方法/注意点を解説】

子供の発達の相談をしたい方「子供の発達が気になるけど、どこに相談すればいい?相談先の種類や流れも知りたい。学校への相談の仕方や注意点も知りたい」 こういったお困り/疑問にお答えします。 ✓本記事の内容 …

【自閉症スペクトラムの子供】くるくる回る3つの原因と3つの対応法

くるくる回る子供の対応方法を知りたい方「他の子供と同じように遊ばなくて心配。子供がくるくる回るのは止めた方がいい?対応方法を知りたい」 このようなお困り、疑問にお答えします。 ✓本記事の内容 自閉症ス …

【不登校の自閉症スペクトラムの子供】必要な6つのサポートとは

不登校の子供で悩まれている方「不登校の子供へ何をしてあげればいいか分からない。この先、不登校になりそうで不安。不登校になったときの親の接し方を知りたい」 こういったお悩みにお答えします。 ✓本記事の内 …

7歳の自閉症スペクトラムの子供の4つの特徴とは【8つの対処法も解説!】

7歳の子供の発達が心配な方「子供の小学校生活が心配。小学校では、何に困りやすくて、何ができると良い?就学に必要な準備などやるべきことが知りたい」 このようなお困り、疑問にお答えします。 ✓本記事の内容 …

自閉症スペクトラムの子供とコミュニケーションがとれる7つの方法

自閉症スペクトラムの子供とのコミュニケーションで悩まれている方へ「子供に声掛けても反応がない。言っていることが伝わらない。そもそも話を聞いているかも分からない。何をすればコミュニケーションがとれるか知 …

サイト作成者プロフィール

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週3回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2021/03/01

【特別支援学級の高校はない?】中学校支援級からの進路・対策を解説します

2021/02/25

【特別支援学級だと内申点は出ない?】普通学級との違いを説明します

2021/02/24

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

2021/02/16

【特別支援学級の担任】はずれが多いって本当?3つの対策を紹介します

2021/02/15

【特別支援学級の担任】専門性がない人もいるって本当?実情を徹底解説!

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なぜ挨拶が苦手?【原因/接し方を解説します!】

2020/11/18

【リベルタサッカースクール】月謝/支払方法/返金/退会/その他料金まで解説します!

2020/10/30

【普通学級にいくべき?】グレーゾーンの子供の学級の選び方とは

2020/10/26

子供だけじゃない?ADHD/自閉症スペクトラムの夫(妻)の接し方【相談先も紹介します】

2020/10/20

自閉症スペクトラム?個性?【グレーゾーンの子供に必要なサポートとは】

2020/10/16

発達障害の子供と二次障害の関係とは【原因/種類/対応法/相談先を説明します】

2020/10/14

【家庭でできる】自閉症スペクトラムの子供のパニック!8つの対応法

2020/10/09

【どんな支援が受けられる?】自閉症スペクトラムの子供向けの施設とは

2020/10/05

【不登校の自閉症スペクトラムの子供】必要な6つのサポートとは

2020/09/19

【グレーゾーンの子も使える?】受給者証や支援について説明します!

2020/09/07

【ADHDの子供の薬】エビリファイとは?効果/対象者/メリット・デメリットを説明します

2020/08/28

【ADHDの子供の小学校選び】4つの選択肢とは?メリット~注意点まで解説します!

2020/08/07

【ADHDの子供】誤診かも?と思ったら、親がすべき行動と注意点

2020/06/24

【自閉症スペクトラムの子供】くるくる回る3つの原因と3つの対応法

2020/06/17

【クレーン現象】自閉症スペクトラムの子供の特徴?【必要な3つの接し方】1歳、2歳、3歳の定型発達の子も手を引っ張るのか

2020/06/03

自閉症スペクトラムの子供にオススメなおもちゃ【厳選21選】

2020/05/21

【癇癪が減った!】今日からできるクールダウンと3つの対処法!

2020/05/15

【自閉症スペクトラムの子供の症状】4つの特徴と7つの接し方とは

2020/05/01

【ADHDかも?と思ったら】おすすめな絵本5冊と読み聞かせの工夫を紹介

2020/04/30

【失敗しない!】ADHDの子供に合うサッカースクールの選び方とは【発達障害の子はリベルタサッカースクール!】

2020/04/22

【ADHDの子供の二次障害】原因/時期/種類/対応方法とは

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/27

【通所受給者証の3つのデメリット】メリット/申請方法も解説します

2021/03/02

【普通の教員より高い!?】特別支援学級の教員の給料っていくら?

2021/02/18

【特別支援学級とは?】初めて特支の担任になったら知るべき4選