発達マップ

発達が気になる子の「子育て・保育・教育」に役立つ情報をお届けします

発達障害

【発達障害】クレーン現象はいつから?定型発達の子にもある?原因、接し方、相談先を解説します

投稿日:2020年6月17日 更新日:

子どもの発達が心配な方「子どもにクレーン現象が出て、発達障害なのか心配。子どもにクレーン現象があるときの、親としての適切な接し方・やるべきことが知りたい」

このようなお悩みにお答えします。

☑本記事の内容



クレーン現象とは


・クレーン現象への接し方


・子供の発達の相談窓口


「言葉じゃなくて、手を引っ張って要求してくる・・これって発達障害なの・・?」

「クレーン現象って自閉症の特徴って聞いたことあるけど・・専門機関に行った方がいいの?」

お子さんが言葉ではなく、手を引っ張っぱるなどの表現が多いと、発達が心配になりますよね。

この記事の執筆者の私は、発達支援を11年以上しています。

その支援経験を元に、本記事では、「クレーン現象の時期、向き合い方、接し方、相談先をまとめてみました。

クレーン現象は定型発達の子にもありますが、自閉症スペクトラムの子に多く見られることも事実です。

本記事では、そこを前提に情報をまとめています。参考になれば、幸いです。

クレーン現象とは

クレーン現象とは、「人の手を道具のように使い、欲しい物をとろうする行動」をいいます。クレーン現象は、よく自閉症スペクトラムの子の、コミュニケーション手段の1つとして言われています。

言葉が未発達なお子さんは、本来、言葉の代わりに「指差し」をして、教えてくれます。自閉症スペクトラムの子は、この「指差し」が難しいため、クレーンで要求をします。

私たち大人も、ゲームセンターのUFOキャッチャーや工事現場のクレーン車など、自分たちの欲しい物がとれないとき、道具を使います。

子供の「欲しい物があるとき、指差しではなく、親の手を近づけようとする行動」が、工事現場のクレーンに似ているため、「クレーン現象」といわれています。

自閉症スペクトラムの詳しい説明は、【自閉症スペクトラムの子】4つの特徴と7つの接し方をご覧ください。

✍クレーン現象の時期

私が支援してきたお子さんは、1~2才で見られる子が多かったです。指差しや言葉など、周りに意思を伝え始める年齢になります。

また3才児検診で指摘され、そこで親御さんが気づかれることも多いです。

✍クレーン現象の原因

「言葉の遅れ」が関係しています。特に、自閉症スペクトラムの子は、目に見えないものを理解することが、苦手です。

人差し指を伸ばす手の形(指差し)は認識できても、指差しの意味を理解することは、難しいことが多いです。

指先、それを指し示す対象物との関係性の理解が難しいためです。これらの特性が原因になります。

✍クレーン現象の捉え方

ここまで読むと、「クレーン現象」が出るのは良くないんだ・・と思われる方も多いかも知れません。確かに、言葉の遅れの影響を受けている可能性が高いのは、事実です。

ただクレーン現象もお子さんにとっては、立派な意志の表現です。

お子さんが精一杯表現してくれているクレーン現象を受け止め、その上でお子さんの発達に合った接し方をしていくことが、必要になります。

「クレーン現象=今のお子さんの精一杯の意志の表現」と捉えていくことが、大切になります。

クレーン現象への接し方

「クレーン現象」への接し方は、3つあります。基本的にお子さんの要求が出る場面で、接し方を工夫します。

理由は、要求が出る場面は、お子さんのモチベーションが一番高く、促しやすいためです。

またお子さん自身が頑張った結果、要求が通る(お子さんのメリット)ことで、次の行動にも繋がりやすくなり、行動の定着がしやすくなります。

これは、療育の現場でも取り入れられている、応用行動分析の1つの手法になります。

接し方は、お子さんの発達段階によって分かれます。



①:クレーン+目があう→要求に応える
(目が合わない子)


②:クレーン+音のマネ(1~3音)→要求に応える
(単音発声あり、マネができる子)


③:クレーン+発語→要求に応える
(単語が言える+マネができる子)


これはあくまで私の感覚値ですが、3才以下の子で、「2ヶ月以上クレーン現象が出てる+言葉の成長が全く見られない」場合は、言葉の発達を促す接し方が、できると安心だと思います。

3才以上の子は、意志の表現がクレーン現象のみの場合は、発語に繋がる接し方がある方が良いでしょう(もしくはクレーン+単語のみの表現の場合)。

1つの目安として、参考にして頂ければ幸いです。

①:クレーン+目があう→要求に応える(目が合わない子)

ここでは、目を合わせる(アイコンタクト)ことが難しい子が対象になります。クレーン現象(手を引っ張る)は、お子さんの立派な意志の表現です。

ただコミュニケーションは、相手と目を合わせ、言葉のやりとりをすることです。1才の段階で目が合うことが難しい場合は、普段のクレーンに加えて、目が合ったら要求に応えてあげましょう。


クレーンで全て要求が通っていると、お子さんにとって、それ以上の要求手段(目をあわせる/言葉)を使う理由がなくなります。つまり言葉の発達が促進されにくくなります。

「クレーン+目があう」ができたら要求に応えてあげましょう。

図でもまとめましたので、参考にご覧ください。

「目を合わせる」ができれば、お子さんの要求が通るので、「目を合わせる」行動は増えていきます。逆に「クレーン」だと要求が通らないので、その行動は減っていきます。

「クレーンは要求が通らないけど、目を合わせるなら要求が通るぞ」と実感してもらうことが、大切になります。

ちなみに「目をあわせることができないかも」という方は、下の工夫を実践してみましょう。



・親から子どもの視界に入る


・引っ張られた手を親の顔に近づけ、目を合わせる  


・事前に親の手を親の顔に近づけておき、目が合いやすくする


②:クレーン+音のマネ(1~3音)→要求に応える(単音発声あり、マネができる子)

さきほどの①の「目を合わせる」⇨「音のマネ」に変えるイメージです。

クレーンが出たら、親御さんが発声し、お子さんがマネできたら要求に応えましょう。

意志の疎通は、音(先々の言葉)でやることを理解してもらうためです。

そして自分で発した音で変化(周囲の反応)が起こったら(要求が通った)、自分で音を発する意味を見出し、次第に発声による表現が増えていきます。

「声を出す」ができれば、お子さんの要求が通るので、「声を出す」行動は増えていきます。逆に「クレーン」だと要求が通らないので、その行動は減っていきます。

「クレーンは要求が通らないけど、声を出せば要求が通るぞ」と実感してもらうことが、大切になります。

具体な流れは、こちらになります。



子:(手を引っ張る=クレーン)
   ↓
親:「あー」(音の真似を促す)
   ↓
子:「あー」(音の真似をする)
   ↓
親:オモチャを渡す(要求に応える)


※マネしてもらう音:お子さんの出せる音


③:クレーン+発語→要求に応える(単語が言える+マネができる子)

こちらは、さきほど解説した②の、「1~3音のマネ」を「単語のマネ」に入れ替えれば大丈夫です。


具体的な流れは、こちらになります。



子:(手を引っ張る=クレーン)
   ↓
親:「おちゃ」(真似を促す)
   ↓
子:「おちゃ」(真似をする)
   ↓
親:おちゃを出す(要求に応える)


※子供の出せる単語で促しましょう


このように親御さんの接し方次第で、お子さんのできることは、増えたりします(逆に減ることもあります)。


ちなみにこの考え方で、癇癪など困った行動を減らすことができます。興味のある方は、【癇癪が減った!】今日からできるクールダウンと3つの対処法!をご覧ください。

⚠「クレーン現象=発達障害」ではない

「クレーン現象が出た」ということだけで、お子さんが自閉症スペクトラムなどの発達障害というわけではありません。

確かに自閉症スペクトラムなどの特性があるお子さんに「クレーン現象」が多いのは、事実としてあります。ただ大切なことは、その気になる行動がお子さん自身や周囲の人が困っているのか?を確認することです。

もしくは先々の生活で困る可能性があるのか?です。ここは園の先生や専門家の意見が参考になります。

私の経験上の目安になりますが、3歳以下でクレーン現象が数ヶ月出ていて、その間言葉の成長が全く見られない場合は、支援が必要になる可能性があるので、専門機関への相談も1つだと思います。

✍発達の相談窓口

お子さんの発達が心配な方は、相談窓口へ連絡することをオススメします(無料で相談できます)。

窓口はかなり混み合っていて、支援を受けられるまで数ヶ月以上かかる方も多いですが、客観的な意見を聞けることは、参考になることも多いです。

その①:子育て支援センター

  • 0~就学児までの親子が対象
  • 乳幼児の親子の交流の場
  • 子育て全般の悩み相談ができる
  • 子育ての情報の掲載、講習会も開催
  • 無料

お住まいの住所から「○○県 ○○市 子育て支援センター」で検索をすると、確認ができます。

その②:保健センター

  • 乳幼児の親子~成人/老人までが対象
  • 健康/医療/食育など幅広い
  • 子育て相談は保健師が行う
  • 保健師/管理栄養士/歯科衛生士/看護師/理学療法士など配置
  • 子育て相談/乳幼児健診は無料
    (他は内容により有料もあり)


お近くの保健センターを探す場合は、こちらをご覧下さい。

【参考】お住まいの保健センター

その③:発達障害者支援センター

  • 対象は乳幼児~成人
  • 発達障害に特化した施設

【参考】発達障害者支援センター 検索

その④:児童相談所

  • 本人/家族/先生など誰でも相談可能
  • 他の機関と連携可能
  • 健康/育児/虐待の相談ができる
  • 養育困難な家族のサポート施設
  • 療育手帳/特別児童扶養手当の手続きの相談もできる
    ※18才未満の子が対象

お近くの児童相談所を探す場合は、こちらをご覧ください。

【参考】全国の児童相談所一覧

✍相談時のもちもの

・困りをまとめたメモ
・母子手帳
・検査結果
・通知表or連絡帳
(先生の評価がわかるもの)
・子どもの動画
(暴言/暴力など激しい行動がある場合)

「【発達障害】クレーン現象はいつから?定型発達の子にもある?原因、接し方、相談先を解説します」のまとめ

記事のポイントをまとめます。



【クレーン現象とは】
・指差しの代わりのコミュニケーション手段


【クレーン現象への接し方】
・お子さんの発達に合った接し方を選ぶ


【子供の発達の相談窓口】
・子育て支援センター
・保健センター
・発達障害者支援センター
・児童相談所


以上になります。

本記事がお役に立てれば嬉しいです。


【関連記事】

自閉症スペクトラムの子は笑わない?主な症状とは【月齢別で解説】

【通所受給者証の3つのデメリット】メリット/申請方法

-発達障害

執筆者:


  1. […] 自閉症スペクトラムの子供のクレーン現象とは【必要な3つの接し方】 […]

  2. […] 自閉症スペクトラムの子供のクレーン現象とは【必要な3つの接し方】 […]

  3. […] 【クレーン現象】自閉症スペクトラムの子供の特徴?【必要な3つの接し方】1歳、2歳、3歳の定型発達の子も手を引っ張るのか […]

  4. […] 【クレーン現象】自閉症スペクトラムの子供の特徴?【必要な3つの接し方】1歳、2歳、3歳の定型発達の子も手を引っ張るのか […]

  5. […] 【発達障害】クレーン現象はいつから?定型発達の子にもある?原因、接し方、相談先を解説します […]

  6. […] 【発達障害】クレーン現象はいつから?定型発達の子にもある?原因、接し方、相談先 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【発達障害】幼稚園から指摘された時、親はどうするべき?2つの考え方とやるべきこと

幼稚園に子どもの発達障害を指摘された方「幼稚園に専門機関を勧められた。親として、どうすべきか教えてほしい」 このようなお悩みにお答えします。 ☑本記事の内容 ・発達障害とは ・幼稚園に指 …

自閉症を描くオススメ映画17選【感動邦画~アクション洋画まで!】

自閉症がテーマのオススメ映画を知りたい方「自閉症のオススメ映画を知りたい。邦画、洋画、ジャンル問わず知りたい」 こういったご要望にお答えします。 本記事の内容 ・オススメ映画(家族愛/葛藤) ・オスス …

自閉症スペクトラムの子供は笑わない?主な症状とは【月齢別で解説します】

子供の発達が心配な方「うちの子、あまり笑わないし、他の子と様子が違う気がする・・もしかして自閉症?自閉症の症状や判断基準が知りたい」 こういったご要望にお答えします。 ☑本記事の内容 ・ …

【幼稚園のトラブル】子どもの他害とは。4つの原因と対処法を解説します

子どもの他害に悩まれている方「子どもが友達に手を出して困っている。何回言ってもやめない。対処法が知りたい」 このようなお悩みにお答えします。 ☑本記事の内容 ・子どもの他害の原因 ・子ど …

【健常児にもある?】子どものオウム返しとは。言葉を増やす2つの関わりを説明します

子どもの言葉の発達が心配な方「オウム返しが多くて、言葉の発達が心配。会話のキャッチボールに繋がる関わり方が知りたい」 こういったお困りにお答えします。 ☑本記事の内容 ・オウム返しとは …

サイト作成者プロフィール

Image

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週2回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2021/10/22

【療育で追いついた?】療育で成果が出るポイント、成功・失敗事例を紹介

2021/10/21

【支援級勧められたけど普通級に行った!】学級選びで大切な3つのポイント

2021/10/18

【支援学級に偏見はある?】教育・療育の現場から見られる”実態”とは

2021/10/15

【支援学級にいじめはある?】100名以上の子から見える”現状”とは

2021/10/12

【特別支援学級から普通学級】デメリットはある?判断する基準を説明します

2021/10/05

【干すだけで大丈夫?】おねしょ布団の臭い・シミをとる3ステップを紹介

2021/09/22

【母親に依存するのはなぜ?】不登校の子が依存する2つの理由と対処法

2021/09/16

【すぐ泣く子供(小学生)】何が嫌なの?5つの原因と3つの接し方とは

2021/09/13

【ご飯を食べない!】イヤイヤ期でも食べられる!8つの対処法について

2021/09/06

【自閉症に良いって本当?】くるくるチャイムとは。効果的な遊び方を解説

2021/09/02

【怒り爆発!】育児をしない口だけの旦那!今日からできる7つの対処法とは

2021/08/30

【育児しない夫の末路】4つのリスクと対処法について

2021/08/05

【ワンオペ育児】今より楽になる!休日の過ごし方とは。5つの方法を紹介

2021/07/27

【不安が強い子供】今日から始められる!2つの原因と8つの対処法とは

2021/07/21

【子育て】不安がある人が9割!子供を育てる…自信がない時の対処法

2021/07/12

【子供の習い事】自信をつけさせる習い事の選び方。3つのポイントと注意点

2021/07/08

【授業参観に行きたくない】参観で嫌な思いをしない!3つの方法とは。

2021/06/30

【保育園に療育を勧められたら】やるべきこと・注意点・事例を元に解説

2021/06/28

【療育】掛け持ちはできる?メリット・デメリット・療育の選び方を解説

2021/06/25

【育児ノイローゼの夫(妻)】家庭でできる!4つの原因と対処法とは。

2021/06/24

【テレビばかり見る子供】親のイライラ…!効果的な4つの方法とは

2021/06/23

【物の管理】子供が物をなくすのにイライラ!3つの原因と対処法について

2021/06/18

【集中力は環境作りから!】発達障害の子におすすめな椅子2選!※選ぶ時の注意点あり

2021/06/16

【療育の後悔】受けないと、子どもの将来にどんな可能性が?事例を元に解説

2021/06/11

【子供の宿題】親のストレスにならない教え方・自分から宿題をするようになる方法

2021/06/09

【子供の心理】しつこい原因は何?「3つの原因」の対処法を説明します

2021/06/04

【発達性協調運動障害】運動が苦手な子どもに合う習い事とは。選ぶポイントも説明します

2021/06/02

【不登校】兄弟が受けやすい3つの影響とは。対策、逆効果な接し方も説明します

2021/05/11

【障害児の学級選び】普通学級は親のエゴ?子どもに合った学級選びとは

2021/05/10

【不登校】元気なのに学校に行かない?3つの理由と接し方を説明します

2021/05/02

【子供の偏食】食わず嫌いとは違う!原因別に10個の対処法を説明します

2021/03/19

【普通学級か支援学級か】内容、選ぶ基準、メリット/デメリットを説明します

2021/03/03

【どんな子が判定される?】特別支援学級を徹底解説!指導内容~卒業後の進路まで

2021/02/25

【特別支援学級だと内申点は出ない?】普通学級との違いを説明します

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/02/08

【ママパパ必見】子どもに見せたい教育映画!おすすめ10選!

2021/01/15

【療育辞めてよかった!】辞めるタイミングは4つ!事例/注意点も解説

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/28

【癇癪持ちの夫】我慢は解決方法ではない!4つの原因と妻の接し方とは

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なぜ挨拶が苦手?【原因/接し方を解説します!】

2020/11/30

【発達障害の子の二次障害は治らない?】原因・予防/対処法を解説

2020/11/25

【発達障害の子の家庭学習】天神がおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会について

2020/11/20

【リベルタサッカースクール】入会~退会/料金/内容について解説します!

2020/07/29

【幼稚園のトラブル】子どもの他害とは。4つの原因と対処法を解説します

2020/07/27

【発達障害】逆さバイバイはいつまであるの?原因と接し方について解説します

2020/07/02

【落ちた人も多い?】特別児童扶養手当とは。金額/条件/申込方法を解説

2020/06/24

【自閉症スペクトラム】いつから?くるくる回る原因と対応方法を説明します

2020/06/17

【発達障害】クレーン現象はいつから?定型発達の子にもある?原因、接し方、相談先を解説します

2020/06/15

【健常児にもある?】子どものオウム返しとは。言葉を増やす2つの関わりを説明します

2020/06/03

自閉症スペクトラムの子供にオススメなおもちゃ【厳選19選】

2020/05/28

自閉症を描くオススメ映画17選【感動邦画~アクション洋画まで!】

2020/05/21

【子どもの癇癪】3つの原因から考える!クールダウンの方法とは

2020/05/18

【支援者が選ぶ厳選5冊】自閉症スペクトラムの子の親に読んでほしい本

2020/05/05

【ADHDの子供の親向け】親が読むべきADHDの漫画【厳選3冊】

2020/05/01

【ADHDかも?と思ったら】おすすめな絵本5冊と読み聞かせの工夫を紹介

2020/04/30

【ADHDの子ども向けサッカースクール】選び方を解説!発達障害の子は、リベルタサッカースクールがおすすめ!

2020/04/27

ADHDの子供にオススメ!4つの絵カード【家でできる活用法も解説】

2020/04/22

【ADHDの子供の二次障害】原因/時期/種類/対応方法とは

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/31

【ADHDの子どもの親向け】おすすめのADHDの本【厳選5冊】

2020/03/27

【受給者証のデメリット】3つの注意点・メリット・申請方法を解説します

2020/02/29

【ADHDの子ども】うちの子は何タイプ?3つの症状(タイプ)と7つの接し方とは