ADHD

ADHDの子供にオススメ!4つの絵カード【家でできる活用法も解説】

投稿日:2020年4月27日 更新日:

ADHDの子供に合う絵カードを知りたい方「子供に絵カードを使って、学べることを増やしたい。絵カード買ったけど、続かなくてやめてしまった。効果がでる具体的な使い方を知りたい」

こういった疑問にお答えします。

✓本記事の内容

  • 絵カードとは
    【学び・生活の手助け】


  • 絵カードで身につくスキル
    【全5つ】


  • オススメな絵カード
    【4つ】


  • オススメな活用方法
    【3つ】

ADHD、発達が気になる子供に、「少しでもできることを増やしてあげたい・・!」と思われるのは、親として当然の気持ちですよね。

そのときに役に立つのが、家庭でも気軽にできる絵カードになります。

よく療育施設でも使われますが、本記事では、「家庭で」「誰でもできる」絵カードの紹介&活用方法をまとめております。

この記事を執筆している私は、療育指導員をしていまして、これまで1000人以上の発達障害の子供とその親を支援してきました。

その経験で上手くいった成功事例をノウハウとして、記事にまとめました。

どの家庭でもできるシンプルな内容になっているので、安心して読み進めて頂ければと思います!

では早速内容に入っていきたいと思います。

今回は「ADHDの子供にオススメ!4つの絵カード【家でできる活用法も解説】」について見ていきましょう。

ADHDの特徴については、

【療育セラピストが解説】ADHDの子供の3つの特徴と7つの対応法

をご覧ください。

絵カードとは【学び・生活の手助け】

絵カードとは、その子の学び・生活の補助をするツールです。絵カードは、使い方によって、言葉、集中力、聞く、説明など様々なスキルを身につけられます。

また見通しを示す際にも使え、子供が安心して過ごすためのツールにもなります。目的別に絵カードと活用方法をセットで解説しますので、使えそうなものがありましたら、試していくのが良いでしょう。

これから解説する活用法は、療育の現場では当たり前にされているものです。療育を受けられている方は、本記事の知識を踏まえ、療育をみられると、今の療育が親のスキルアップに繋がり、さらに有意義なものになるでしょう。

絵カードで身につくスキル【全5つ】

絵カードは手段になります。まず目的を明確にして、絵カードとその活用法を選びましょう。

絵カードで身につけられるスキルは、下記の6つになります。

  • 1:集中力

  • 2:説明力

  • 3:語彙力
    (名詞・動詞・形容詞など)

  • 4:カテゴリー理解
    (食べ物・生活道具・乗り物など)

  • 5:見通し
    (スケジュール・やること)

1~4は学べるスキル、5は生活のしやすさに繋がります。1~4はカルタ形式で実施します。机や床にカードを置き、目的によって、子供や親が役割に応じてカードをとります。

1・3・4は親が読み、子供がとる、2は役割が、その反対になります。

1:集中力

  • 指示を行動に移す力
  • 読み手の言葉を最後まで聞く力
  • 複数のカード(刺激)の中から指定のカードを選ぶ力
  • 決められた時間まで取り組める力

2:説明力

  • カードを自分の言葉で説明する力
  • 伝わったかどうかが、すぐに分かり、振り返れる(親がとれるかどうかで)
  • 色んなカード(場面・状況)を説明する練習ができる

3:語彙力
(名詞・動詞・形容詞・挨拶など)

  • 名詞、動詞(○○する)、形容詞(ex.やさしい、かたい)が学べる

4:カテゴリー分け
(食べ物・生活道具・乗り物など)

  • カテゴリーの概念理解ができる
  • 連想するスキルが身につけられる

5:見通し
(スケジュール・やること)

  • 事前にやることを視覚的に伝える
  • 事前に伝わっていることで子供の円滑な行動に繋がる
  • 1日の流れを伝え、癇癪などを防ぐ

オススメな絵カード【4つ】

私が実践して効果的だった絵カード4種類を解説していきます。

1:エーワン 手作り絵カード

  • 種類が豊富(240枚)
  • 絵がシンプル(刺激が最小限)
  • 様々な活用法がある
  • ファイルとセットで見通し表としても使える
  • ファイリングできるので、外出時にも使える

2:PriPri発達支援 絵カード1食事・トイレ PriPri発達支援キット

  • イラストがシンプル
    (注意が散りにくい)
  • 言葉と動作を同時に学べる
  • 口頭の説明では苦手な子が学びやすい

3:PriPri発達支援 絵カード4気持ち PriPri発達支援キット

  • イラストがシンプル
    (違う解釈になりづらい)
  • イラストが注意を引きやすい
  • 抽象概念が苦手な子にも、視覚的で学びやすい
    ※抽象概念=人の気持ちなど

4:PriPri発達支援 絵カード5コミュニケーション PriPri発達支援キット

  • イラストがシンプル
  • 説明の練習にも使える
  • 場面と言葉がけのマッチングに使える

オススメな活用方法【3つ】

オススメな活用方法は3つです。

絵カードの使う上でのポイントは、

【宿題をしないために嘘をつく?】ADHDの子供の嘘の3つの対処法

嘘を付くADHDの子供の対応方法【3つ】その2:回避をご覧ください。

この記事では、宿題を例に解説していますが、要点は同じになります。3つのポイントを押さえて、実践できれば、子供の楽しさ(継続力)と学びに繋がります。

それでは、活用方法を解説します。子供が楽しめ、学びになるものを選んでいきましょう。

  • 1:カルタ

  • 2:カード探し
    (宝探しゲームのカードを使ったver.)

  • 3:見通しを伝える

1:カルタ

机や床にカードを置き、目的によって、子供や親が役割に応じてカードをとります。集中力、語彙力、カテゴリー理解なら、親が読み、子供にカードをとってもらいましょう。説明の場合は、子供に読んでもらい、カードの説明をしてもらいます。

例えば、りんごの場合、「赤くて丸い果物」など、子供の言葉で説明してもらい、練習していきましょう。

もし子供1人で説明がむずかしい場合は「形はなに?色は?食べ物?」など、1つ1つの特徴について質問をし、説明しやすいよう手助けをしましょう。できるようになってきたら、質問の数を減らして1人でできるように促していきましょう。

2:カード探し

宝探しゲームをカードで実施するイメージです。親が「歯磨きで使うものなーんだ?」と読み上げ、部屋に隠されているカードを探してもらいます。子供によっては、ゲーム性が少し入るだけで、頑張れる子も多いです。

1つだけ注意点があります。探す範囲が広範囲ですと、違う物に気が散る可能性があります。1部屋など限定し、刺激の量を事前に調整しましょう。

3:見通しを伝える

帰宅時、外出する時に、「やること」を絵カードで確認すると有効です。

詳細は、

【療育セラピストが解説】ADHDの子供の3つの特徴と7つの対応法ADHDの子供の7つの対応方法

をご覧ください。

まとめ

記事のポイントをまとめます 。

  • 絵カードとは
    【学び・生活の手助けとなるツール】

  • 大切なこと
    【①目的に合わせて活用法を選ぶ ②子供が楽しめて学べるカードと活用法を選ぶ】

    学べるもの
    【①集中力 ②説明力 ③語彙力 ④カテゴリー概念】

  • 生活の手助け
    【見通しが示せる】

以上になります。

子供・家族で楽しみながら、学び・過ごしやすさに繋がれば幸いです。絵カード以外でも、本や習い事についても解説しています。興味のある方は、ご覧ください。

【ADHDの子供について基礎知識と関わり方を知りたい方】

ADHDの子供の親にオススメな本5冊【活用方法も解説します】

【ADHDの子供の訓練方法を知りたい方】

今日からわかる!ADHDの子供の4つの訓練方法

【ADHDの子供の習い事について知りたい方】

ADHDの子供に合う習い事とは【選び方~通い方まで徹底解説】※注意欠陥障害も含まれてます

-ADHD

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ADHDの子供にオススメな3つのサプリ【種類/金額/注意点を解説します】※ノビルンは嘘?レビューもあります

ADHDの子供に合うサプリを知りたい方「子供が偏食で栄養バランスが気になる。サプリって本当に効果あるの?どれを選べばいい?子供に合うサプリを知りたい」 こういった疑問にお答えします! ✓本記事の内容 …

【ADHDの子供の親向け】親が読むべきADHDの漫画【厳選3冊】

ADHDの子供の親「子供のことを本で理解したい。でも活字だと続かないかも。気軽に漫画で読んで知りたい。オススメな漫画って何だろう? 」 こういった疑問にお答えします。 ✓本記事の内容 ADHDの子ども …

ADHD?グレーゾーン?子供の発達が心配なら絶対すべき3つの行動

子供がADHD、グレーゾーンの疑いがあり、何をすべきか知りたい方へ「健診や検査でADHD傾向orグレーゾーンといわれたけど、グレーゾーンって何?この先何に困るの?これから具体的に何をすればいい?」 こ …

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

発達が気になる子の幼稚園選びで、悩まれている方「うちの子に合う幼稚園ってあるの?どう選べばいいの?子どもに合う幼稚園の選び方が知りたい」 こういった疑問にお答えします。 ✓本記事の内容 「ADHD/グ …

【ADHDの子供の薬】エビリファイとは?効果/対象者/メリット・デメリットを説明します

エビリファイについて知りたい方へ「子供がエビリファイの服薬を勧められたけど、どんな薬なの?副作用は?ADHDの子供も服薬することはあるの?服薬するときのメリット/デメリットを知りたい。」 こういった疑 …

サイト作成者プロフィール

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週3回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2021/03/03

【どんな子が判定される?】特別支援学級を徹底解説!指導内容~卒業後の進路まで

2021/03/01

【特別支援学級の高校はない?】中学校支援級からの進路・対策を解説します

2021/02/25

【特別支援学級だと内申点は出ない?】普通学級との違いを説明します

2021/02/24

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

2021/02/16

【特別支援学級の担任】はずれが多いって本当?3つの対策を紹介します

2021/02/15

【特別支援学級の担任】専門性がない人もいるって本当?実情を徹底解説!

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なぜ挨拶が苦手?【原因/接し方を解説します!】

2020/11/18

【リベルタサッカースクール】月謝/支払方法/返金/退会/その他料金まで解説します!

2020/10/30

【普通学級にいくべき?】グレーゾーンの子供の学級の選び方とは

2020/10/26

子供だけじゃない?ADHD/自閉症スペクトラムの夫(妻)の接し方【相談先も紹介します】

2020/10/20

自閉症スペクトラム?個性?【グレーゾーンの子供に必要なサポートとは】

2020/10/16

発達障害の子供と二次障害の関係とは【原因/種類/対応法/相談先を説明します】

2020/10/14

【家庭でできる】自閉症スペクトラムの子供のパニック!8つの対応法

2020/10/09

【どんな支援が受けられる?】自閉症スペクトラムの子供向けの施設とは

2020/10/05

【不登校の自閉症スペクトラムの子供】必要な6つのサポートとは

2020/09/19

【グレーゾーンの子も使える?】受給者証や支援について説明します!

2020/09/07

【ADHDの子供の薬】エビリファイとは?効果/対象者/メリット・デメリットを説明します

2020/08/28

【ADHDの子供の小学校選び】4つの選択肢とは?メリット~注意点まで解説します!

2020/08/07

【ADHDの子供】誤診かも?と思ったら、親がすべき行動と注意点

2020/06/24

【自閉症スペクトラムの子供】くるくる回る3つの原因と3つの対応法

2020/06/17

【クレーン現象】自閉症スペクトラムの子供の特徴?【必要な3つの接し方】1歳、2歳、3歳の定型発達の子も手を引っ張るのか

2020/06/03

自閉症スペクトラムの子供にオススメなおもちゃ【厳選21選】

2020/05/21

【癇癪が減った!】今日からできるクールダウンと3つの対処法!

2020/05/15

【自閉症スペクトラムの子供の症状】4つの特徴と7つの接し方とは

2020/05/01

【ADHDかも?と思ったら】おすすめな絵本5冊と読み聞かせの工夫を紹介

2020/04/30

【失敗しない!】ADHDの子供に合うサッカースクールの選び方とは【発達障害の子はリベルタサッカースクール!】

2020/04/22

【ADHDの子供の二次障害】原因/時期/種類/対応方法とは

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/27

【通所受給者証の3つのデメリット】メリット/申請方法も解説します

2021/03/02

【普通の教員より高い!?】特別支援学級の教員の給料っていくら?