本/おもちゃ/グッズ

【学校でも使える!】ADHDの子が過ごしやすくなるグッズ8選~使う時の4つのコツ~

投稿日:2022年7月28日 更新日:

ADHDの子が過ごしやすくなるグッズを探してる方「ADHDの子に役立つグッズを教えてほしい」

このようなお悩みに、お応えします。

☑本記事の内容



✅ADHDの子におすすめ
 「役立ちグッズ8選」

グッズを使う時の
 「4つのコツ


ADHDのお子さんは、注意が散りやすかったり、落ち着かない様子があったり、

夢中になると、周りの声が届きにくかったり、それぞれ特性があります。

特性自体は、誰もが持つモノで、悪いことではありません。

ただ、特性がキッカケで、お子さん自身や周囲の人が、困ってしまうこともあります。

きりかえが出来ず癇癪を起こす、座って話を聞くことができない、など生活に支障が出るケースです。

そこで本記事では、「ADHDの子が過ごしやすくなるグッズ」を紹介したいと思います。

この記事の執筆者の私は、療育支援を10年以上しており、

これまで、発達障害のお子さん・親御さんの支援に携わってきました。

その支援経験を元に、本記事をまとめています。

また本記事では、「グッズを使う時のポイント」も解説してます。

本記事が参考になれば、幸いです。

ADHDの子におすすめ「役立ちグッズ8選」~学校でも使える~

ADHDの子に役立つ「おすすめグッズ」を、8種類紹介します。

①:Bouncyband

  • 足を動かしたい子向き
  • 座ってても静かに動ける
    (感覚が満たせる)

②:椅子用バンド

  • 着席時に、足に刺激を入れ落ち着く
  • 体を揺らしたり、動きたくなる子向け

③:ゴムQ Qキャップ 噛める+2B鉛筆1本

  • 学習中のストレスを軽減
  • 鉛筆につければ、どこでも使える

④:キングジム パーソナルパーテーション

  • 勉強の場面で使える
    (余計な刺激を視界に入れない)
  • 折りたたみ/持ち運び可

⑤:Living Hall 60分 勉強 スクールタイマー

  • 終わりが、視覚的で分かりやすい
  • きりかえの促しに使える

⑥:EZARC 防音イヤーマフ

  • 遮音性の高いヘッドホン
  • 睡眠・勉強・移動等、多場面で使用可

⑦:Sanwer ストレス解消グッズ スクイーズ ボール

  • ストレス発散で使える
  • 感覚を満たしやすい
    (落ち着かない子に)

⑧:フィジェットパッド

  • 感覚遊びができる
    (視覚・固有受容覚・前庭感覚)
  • 押す感覚・出る音が楽しめる

【合わせて読みたい記事】

【療育指導員がおすすめ】ADHDの子が遊べる・成長できるおもちゃ 12選

ADHDの子に「グッズを使う時のコツ」~家/学校/外で使う時~

ADHDの子に「グッズを使うときのコツ」は、4つあります。



①:「話を聞いてるか」確認をする

②:「話を理解してるか」確認をする

③:「納得してるか」確認をする

④:「気になるもの(本人が)」を減らす



①:「話を聞いてるか」確認をする

ADHDの子は、その特性上、話を聞くことが難しい場合があります。

・物事に没頭して、周囲の声が入りにくい
(過集中)

・作業中に、他に注意が向く
(注意の転動性)

・話の最後までに、意識を向けられない
(注意の持続)

そのため、「話を聞けているか」確認するのが、大切になります。

大人側が伝えたつもりでも、実は伝わってない!ことも多いです。

伝え方としては、下の例があります。

・名前を読んで、目を合わせる
・目が合ってから、伝える
・視界に入って、目を合わせる
・肩をトントンして、目を合わせる

お子さんの「話を聞きやすい関わり方」を見つけてみましょう。

②:「話を理解してるか」確認をする

話を聞いていても、理解してなければ、伝わったことにはなりません。

そのため、「伝えた内容が理解できてるか」確認する必要があります。

「○○のときは、どうする?」と、確認すると良いでしょう。

③:「納得してるか」確認をする

ADHDの子に関わらずですが、大人が伝えたことに「納得してるか」も大切になります。

話を聞いて理解していても、本人が納得していなければ、行動には移しづらいです。

下の3つのポイントを押さえて伝えることで、納得感は作りやすいです。

・何でやらないと、いけないのか
(理由)

・何ができたら、終わりか
(見通し)

・終わったら、何があるのか

(本人のメリット)

場面によっては、上記が明確に伝えきれない時もあると思います。

ただ、上記を意識しながら伝えることで、やりとりは、スムーズになりやすいです。

④:「気になるもの(本人が)」を減らす

ADHDの子は、過ごす環境に影響を受けやすい場合が多いです。

・周りの音が気になる
・視界に入ったモノを衝動的に触る

気になるモノは、なるべく見聞きしない様、『環境を整えておく』が大事になります。

例えば、下の方法があります。

・オモチャを片付けておく
・音が響きづらい場所にする
・兄弟に静かに過ごす様、協力してもらう


家庭によって、難しいこともありますが、試せるそうなものがあれば、参考にしてみて下さい。

【合わせて読みたい記事】

【ADHDの子ども】うちの子は何タイプ?3つの症状(タイプ)と7つの接し方

「【学校でも使える!】ADHDの子が過ごしやすくなるグッズ8選」のまとめ

記事のポイントになります。



ADHDの子に役立つ
 「おすすめグッズ」
・Bouncyband
・椅子用バンド
・ゴムQ Qキャップ
・キングジム パーソナルパーテーション
・Living Hall 60分 勉強 スクールタイマー
・EZARC 防音イヤーマフ
・スクイーズボール
・フィジェットパッド

ADHDの子に
 グッズを使う時のコツ」
・話を聞いてるかの確認
・話を理解してるかの確認
・納得感があるかの確認
・気になる刺激(本人が)を減らす



以上になります。

本記事が、参考になれば幸いです。

【関連記事】

【発達障害の子向け】タブレット学習~ADHD/自閉症の子に合う4つの特徴~

-本/おもちゃ/グッズ

執筆者:


  1. […] 【療育指導員が紹介】ADHDの子が過ごしやすくなるグッズ8選 […]

  2. […] 【療育指導員が紹介】ADHDの子が過ごしやすくなるグッズ8選 […]

  3. […] 【療育指導員が紹介】ADHDの子が過ごしやすくなるグッズ8選 […]

  4. […] 【療育指導員が紹介】ADHDの子が過ごしやすくなるグッズ8選 […]

  5. […] 【療育指導員が紹介】ADHDの子が過ごしやすくなるグッズ8選 […]

  6. […] 【療育指導員が紹介】ADHDの子が過ごしやすくなるグッズ8選 […]

  7. […] 【療育指導員が紹介】ADHDの子が過ごしやすくなるグッズ8選 […]

  8. […] 【療育指導員が紹介】ADHDの子が過ごしやすくなるグッズ8選 […]

  9. […] 【療育指導員が紹介】ADHDの子が過ごしやすくなるグッズ8選 […]

  10. […] 【療育指導員が紹介】ADHDの子が過ごしやすくなるグッズ8選 […]

  11. […] 【療育指導員が紹介】ADHDの子が過ごしやすくなるグッズ8選 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【発達障害向け】便利グッズ21選!子ども~大人まで使える支援グッズにもなる!

発達障害の人に役立つグッズを探してる方「発達障害の人の生活に役立つグッズが知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅発達障害向け 「便利グッズ21選 …

【療育指導員がおすすめ】療育では定番!人気のおもちゃ~厳選26選~

発達障害の子に合うオモチャを探してる方「療育でよく使われるおもちゃが知りたい。子どもの成長に繋がるおもちゃ・活用方法も教えてほしい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 …

【発達障害】落ち着くグッズ20選~自閉症の子がクールダウンする時のポイント~

発達障害の子が落ち着くグッズを探してる方「自閉症やADHDなど、特性ある子が落ち着けるグッズが知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅発達障害の子 …

【療育指導員が紹介】療育のおすすめ本!12選~目的別に紹介します~

療育に関する本を探してる方「発達障害の子どもの理解を深めたい。知識や関わり方が学べる本が知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅療育の「オススメな …

【発達障害の子が楽しめる】室内遊び19選!遊び・おもちゃ・グッズを紹介

発達障害の子向けの遊びを探してる方「発達障害の子が楽しめる室内遊びが知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅発達障害の子に 「おすすめな室内遊び」 …

サイト作成者プロフィール

Image

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週2回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2023/12/18

【不登校の平均期間は?】短くなる時、長くなる時の違い(特徴)~期間より大切な7つのコト~

2023/12/14

【禁句】不登校の子に言ってはいけない言葉~8つの言葉・NGな理由~

2023/12/03

【療育に通うまでの流れ】6つのステップ、3つの注意点~目的に合った療育を選ぶ~

2023/10/24

【療育に通う基準】3つのポイント~療育を始める方が多い4つの時期~

2023/10/04

【保健室登校(別室)】成績はどうなる?よくある2つの事例と5つの対策

2023/10/03

【口に物を入れる】発達障害の子向けの対策~関わる上で大切な3つの視点~

2023/09/12

【発達障害だけど普通学級で貫き通します】事例の紹介~学級選びのポイント~

2023/09/01

【発達ゆっくりな子のその後は?】療育の現場の事例紹介~今、家族に出来ること~

2023/08/17

【学校をまた休む】不登校の復帰後の4つのポイント~再不登校の予防法~

2023/08/04

【よく寝るのは問題?】不登校の回復期のサイン・関わり方・注意点とは

2023/08/01

【療育のデメリット】3つの注意点・メリット・心構え・療育の選び方とは

2023/07/04

【不登校】学校とのやりとりで大切な3つのポイント・2つの注意点とは

2023/05/11

【療育支援員が紹介】不登校の子にオススメな習い事。4つの選ぶポイント・注意点とは

2023/03/23

【発達障害の子と担任が合わない時】3つの大切なポイント・対処法とは

2023/02/22

【通級は恥ずかしい?】通級のメリット・デメリット・通う基準について

2022/10/12

【発達障害の子向け】噛み癖に役立つグッズ5選!支援員が使う時のポイントを解説

2022/06/16

【発達障害】落ち着くグッズ20選~自閉症の子がクールダウンする時のポイント~

2022/04/27

【発達支援員が使った感想】すららの無料体験~5つの長所、4つの短所~

2022/04/06

【宿題でいつも癇癪…】発達障害の子がスムーズにできる6つの対処法

2022/03/16

【療育支援員がおすすめ】発達障害(グレーゾーン)の子向けの習い事~選ぶ時の8つのポイント~

2022/01/12

【2024年 支援員がおすすめ】発達障害の子向けタブレット学習~ADHD/自閉症の子に必要な4つの特徴~

2021/10/21

【支援級勧められたけど普通級に行った!】学級選びで大切な3つのポイント

2021/06/30

【保育園に療育を勧められたら】やるべきこと・注意点・事例を元に解説

2021/06/18

【療育支援員が紹介】発達障害の子におすすめな椅子5選!補助グッズも解説

2021/06/16

【療育に行かなかったら後悔する?】よくある5つの事例~早期療育はどの子にも良い~

2021/02/24

【特別支援学級】子どもへの説明~2つのポイント~良い/悪い7つの具体例~

2021/01/15

【療育辞めてよかった!】辞めるタイミングは4つ!事例・注意点も解説します

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なんで挨拶が苦手なの?3つの理由・5つの接し方とは

2020/07/27

【発達障害】逆さバイバイはいつまであるの?原因と接し方について解説します

2020/06/03

【自閉症の子が夢中になる!】人気おもちゃ26選~療育支援員が紹介~

2020/05/21

【子どもの癇癪】3つの原因から考える!クールダウンの方法~自閉症の子にも有効~

2024/02/17

【学習障害】親ができること~家庭できる4つのコト・外でできる2つのコト

2024/02/16

【字を書くのが嫌いな子】4つの理由・対策~予防しておきたい注意点~

2024/02/07

【普通学級に通った】軽度知的障害の子の5つのパターン~2つの困るポイント~

2024/02/06

【母子登校】発達障害の子どもへできる5つのコト~大切な3つの視点~

2024/02/05

【発達障害の子の育児をやめたい】親の負担を軽くする4つの方法~一人で抱え込まない為に~