発達マップ

発達が気になる子の「子育て・保育・教育」に役立つ情報をお届けします

本・おもちゃ

【療育指導員がおすすめ】療育の現場でよく使うおもちゃ【厳選22選】

投稿日:2022年5月9日 更新日:

発達障害の子に合うオモチャを探してる方「療育でよく使われるおもちゃが知りたい。子どもの成長に繋がるおもちゃ・活用方法も教えてほしい」

このようなお悩みに、お応えします。

☑本記事の内容



✅療育でよく使われる
 「おすすめオモチャ」


✅子どもの成長に繋げるオモチャの
 「活用法」


✅オモチャ活用の
 「注意点」


「子どもの発達を促すオモチャを探してるけど、何を選べばいいか分からない…」

我が子に合うのは、どんなオモチャなのか。悩まれている方も、少なくないと思います。

この記事を執筆している私は、療育指導員を10年以上しており、発達障害のお子さん・親御さんの支援に携わってきました。

その支援経験を元に、実際に療育の現場で多く使われてるオモチャを紹介していきます。

お子さんが楽しめる機会、興味・関心を広げるキッカケになれば、幸いです。

療育でよく使われる「おすすめオモチャ」

療育でよく使われる「おすすめオモチャ」を、22個紹介していきます。

療育で使われてるオモチャは数え切れませんが、その中の1部をまとめました。

お子さんが遊んだことがなかったり、興味をもちそうなら、試してみるのも1つだと思います。

では、オモチャの特徴と合わせて、一緒に見ていきましょう。

①:ミュージカルエッグ(音の聞き分け)

  • 感覚遊び(触覚/聴覚)ができる
  • 動作のマネができる
    (手で振る動き・振るタイミング)

②:ボタンパズル・アニマル

  • 簡単なパズルが楽しめる
  • 色のマッチングができる
  • 動物の名前を覚えられる

③:goki 木製 知育玩具 木製パズル ピックアップパズル 車

  • 持ち手があり、はめやすい
  • 初めてのパズルにおすすめ

④:木製パズル カラフルな木製おもちゃ ボタンパズル

  • 集中力をつける練習ができる
  • 机上課題の習慣づけができる

⑤:くもんのジグソーパズルSTEP1 だいすきどうぶつ&くもんのジグソーパズル STEP2 はやいぞしんかんせん【セット】

  • 初めてのジクソーパズルにおすすめ
  • 動物・乗り物など、興味に合わせて始めやすい

⑥:レーシングボード(ボードのひも通し)

  • ひも通しの練習ができる
  • 注視の練習ができる
    (紐を通すまで穴を見続ける)

⑦:TREXIO ビーズアクセサリーキット

  • 指先の操作・注視の練習ができる
    (穴に入れる・穴を見続ける)
  • 作品ができて、成長が見えやすい
  • アクセサリーに興味がある子に人気

⑧:ぼうとおし(木の円柱)

  • 数字・英語の学習ができる
  • 微細運動(ひも通し)ができる
  • バランスゲームで遊べる
  • 指先が不器用な子も使いやすい
    (穴が大きめで棒を通しやすい)

⑨:プラステン(5色重ねる)

  • 色・数量の学習ができる
  • ルールの理解が促せる
    (サイコロを使って遊べる)

⑩:カラーリングのペグ

  • 色のマッチングできる
  • 微細運動ができる
    (穴に差し込む・掴む)

⑪:PUERI 型はめ ペグさし つみき

  • 大小の概念理解ができる
  • 簡単な微細運動ができる
    (穴に入れる)

⑫:ストローペグさし

  • 色合わせができる
  • 規則性のある作業が好きな子向け
  • 集中力の持続が促せる
    (課題を最後までこなす)

⑬:モンテッソーリの教材(色・形のマッチング)

  • 大小の概念理解ができる
  • 規則性のある遊びが好きな子向け

⑭:モンテッソーリ 木の魚釣り

  • 買い物の練習ができる
  • 簡単な計算が練習できる
  • 魚釣りで人と遊べる
  • 道具の操作ができる
    (スプーン・お箸)
  • 微細運動ができる
    (すくう・はさむ・ひも通し)

⑮:モンテッソーリ 知育玩具 おもちゃパズル

  • 色・数字・数量・形の学習ができる
  • 簡単な計算練習できる
  • 魚釣りで一緒に遊べる
  • 道具の操作ができる
    (スプーン・お箸)
  • 微細運動ができる
    (すくう・はさむ・ひも通し)

⑯:Mamimami Home 箸トレーニングおもちゃ 虹の積み木 木製パズル

  • お箸の練習ができる
  • 初めてのお箸の練習にオススメ
    (挟みやすい素材)
  • 色・数量の学習もできる

⑰:かんてんネンド

  • 感覚過敏の子にも使える場合がある
    (手に付きづらい素材)
  • 微細運動ができる
    (握る・潰す・引っ張る・ちぎる・こねる)

⑱:Pita-Rico

  • 感覚遊びができる
    (くっつく・外す感覚)
  • 安全な素材
    (なめてもOK・踏んでも怪我しない)
  • 微細運動ができる
    (くっつける・外す)

⑲:あそぼう!しゃべろう!ことばずかん Premium

  • 名詞が遊び感覚で学べる
  • 発語・二語文などの練習ができる
  • 受け答えの練習ができる
    (質問に対して絵を選ぶ)

⑳:学研のあそびながらよくわかるあいうえおタブレット

  • 名詞が覚えられる
  • 書き順も学べる
  • 名詞に興味を持つキッカケ作りになる
  • タッチキーが押しやすい
    (指の力が弱い子も使える)

㉑:パロ(トントン!叩いて転がす)

  • 力加減の感覚が掴める
  • 色のマッチングができる
  • シンプルで人気
    (叩く感触・音・転がる玉)

㉒:シール(5色ぐらい)

  • ご褒美に使える
  • 微細運動ができる
    (はがす・つける)

子どもの成長に繋げるオモチャの「活用法」

ここでは、子どもの成長に繋げるオモチャの「活用法」を見ていきたいと思います。

恐らく本記事を読まれている方は、オモチャを探されてる理由は…

・興味/関心を広げたい
・発達を促したい

・楽しめる物を増やしてあげたい

という場合が、多いと思います。

この中でも「発達を促したい」が、一番難しく専門知識が必要で、悩まれる方が多いです。

今回は、発達を促す「4つの方法」に触れていきたいと思います。

お子さんによって合う合わないありますので、

お子さんに合いそうな方法があれば、参考程度にご覧ください。



その①:「感覚を満たす遊び」をする

その②:「目で変化を感じる」遊びを増やす

その③:「大人と目が合う」→おもちゃを渡す

その④:「その子ができる要求方法をする」→おもちゃを渡す


その①:「感覚を満たす遊び」をする

こちらの対象になるのは、感覚遊びを好む子になります。

例えば…

・常に体を動かしてる
・見立て遊び/ごっこ遊びをしない

・感覚遊びをよくしてる
(光る、音が出る、感触を楽しむなど)

※見立て遊び
ex.ブロックを車に見立てて、走らせる

※ごっこ遊び
ex.ママの役になって、ママの演じて遊ぶ

このような遊びを中心に楽しんでる場合は、「感覚を満たす遊び」の機会をたくさん作ることが大切になります。

「色んなオモチャでも遊んでほしい」と思われる方もいると思いますが、

「感覚遊びを良くしてる子=今は感覚遊びが楽しい時期」という認識が、大切になります。

今のお子さんの発達に合わせた遊びをして、感覚を満たしてあげることが、一番成長に繋がります。

【合わせて読みたい記事】

【療育指導員がおすすめ】ADHDの子が遊べる・成長できるおもちゃ【12選】

その②:「目で変化を感じる」遊びを増やす

療育に通う子の中には、目で見て理解・判断することが、多い場合があります。

例えば、自閉傾向が強い子ですと、想像が苦手なため、

オモチャの遊び方も、”目で見て変化を感じられる遊び” が多いです。

例えば…

・物を並べる
・ブロックを壊す
・絵本をめくる

(めくる感触・絵を見るだけ)
・特定の物を握ってる(感触)
・動く/光るオモチャを好む


などがあります。

逆に、目で見て変化を感じられない遊びとは、想像力を伴う遊びになります。

・絵本の話を楽しむ
・見立てて遊ぶ
・ごっこ遊びをする

このように、「目で見て変化を感じる遊び」を好む子の場合、まずは視覚的な変化を楽しめるオモチャが良いです。

「光る・音が出る・物が動く」など、変化を感じやすい点がポイントになります。

自閉傾向がある子に向けたオモチャは、下記の記事を参考にご覧ください。

【療育支援員がおすすめ】自閉症の子が遊べるおもちゃ【厳選23選】

その③:「目が合う(アイコンタクト)」→おもちゃを渡す

ここは、「目が合わない(合いづらい子)」が対象になります。

目が合わない子は、コミュニケーションで困っていたり、今後困る可能性があります。

人とのコミュニケーションは、目を合わせる(相手に注意を向ける)ことが、大切になります。

この『目を合わせる』がオモチャを使って、学べることができます。

発達障害の子の中でも、目が合いづらい1つの大きな要因は、

「人への関心が薄い・他者意識が低い」為です。

そのため療育では、「人と目を合わせる」練習を、オモチャを通してしていきます。

具体的な方法は、次で見ていきましょう。

✍「アイコンタクト」をとる方法

まず親御さんが、お子さんの好きなおもちゃを持った状態で、お子さんの目の前にいる場面を作ります。



オモチャを持ってる(親)
      ↓
オモチャを取ろうとする(子)
      ↓
オモチャを親の顔に近づけ、子供と目が合うようにする(親)
      ↓
親の目を見る(子)
      ↓
すぐオモチャを渡す(親)


※最初は一瞬でも目が合えば、渡してOKです。


大事なことは「親御さんと目が合ったら、お子さんに “すぐ” オモチャを渡す」を徹底することです。

お子さんが「相手の目を見る=良いことがある(オモチャを受け取れる)」

の認識に繋がると、目が合う回数が増えていきます。

注意点は促しをする際に、気になる物を出しておかないことです。

親御さんがアイコンタクトを促しても、他の物で遊んで満足してしまうと、

大人の目を見る理由が、お子さん自身に失くなります。

理由は、目を合わせなくても、他のオモチャで遊べて満足する為です。

家では限界はありますが、できる範囲で環境作りも、していきましょう。

その④:「その子ができる要求方法をする」→おもちゃを渡す

基本的に、先ほどの “目を合わせる” と同じ流れになります。

お子さんの好きなオモチャを使って、お子さんがアクションできたら、オモチャを渡します。

ここで言うアクションとは、お子さんが頑張ってできる要求方法になります。

・目を見る
・声を出す
・「あー」という
・単語を言う
・2語分を言う

※ex.「○○ちょうだい」

オモチャ以外でも、食べたい物・してほしいことがあったときに、要求がでると思います。

そのときに、親御さんが促しをして同じ様に要求ができたら、要求に応えてあげましょう。

オモチャ活用の「注意点」

ここでは、オモチャを活用する時の「注意点」を見ていきましょう。

注意点は、1つになります。

それは、「訓練(無理強い)にしないこと」です。

お子さんの成長は、「楽しい!やりたい!」があって、作られるものです。

やらされてる形では、楽しめず形だけになってしまいます。

お子さんによっては、遊ぶことが嫌になったり、大人に促しされるのを、拒否するようになります。

そうなると、今後大人が教える場面でも拒否が出て、他の支障が出てきます。

「少しでもできるようにさせてあげたい」という親心は分かりますが、

お子さんの様子に合わせて調整していくことが、大切になります。

「【療育指導員がおすすめ】療育の現場でよく使うおもちゃ【厳選22選】」のまとめ

記事のポイントをまとめます。



✅療育でよく使われるおすすめオモチャ
・本記事を参照

成長に繋げるオモチャの「活用法」
・「感覚を満たす遊び」をする
・「目で変化を感じる」遊びを増やす
・「目が合う」→おもちゃを渡す
・「その子ができる要求方法をする」→おもちゃを渡す

オモチャ活用の「注意点」
・訓練にしない
・無理強いさせない


以上になります。

お子さんに合いそうな、おもちゃ・活用法がありましたら、一緒に遊びながら試してくださいませ。

【合わせて読みたい記事】

【発達相談員がおすすめ】発達障害の子が楽しめる絵本~厳選10冊の紹介~

【療育支援員がおすすめ】ADHDの子の子育てに役立つ本を紹介~厳選5冊~

-本・おもちゃ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【自閉症に良いって本当?】くるくるチャイムとは。効果的な遊び方を解説

自閉症の子のオモチャ選びで迷われている方「自閉症の子に、くるくるチャイムが良いって聞いたけど本当…?自閉症の子におすすめなオモチャが知りたい」 このような疑問に、お応えします。 &#x26 …

ADHDの子供にオススメ!4つの絵カード【家でできる活用法も解説】

ADHDの子供に合う絵カードを知りたい方「子供に絵カードを使って、学べることを増やしたい。絵カード買ったけど、続かなくてやめてしまった。効果がでる具体的な使い方を知りたい」 こういった疑問お応えします …

【支援者が選ぶ厳選5冊】自閉症スペクトラムの子の親に読んでほしい本

育児で悩まれている方「自閉症スペクトラムについて基礎知識、子どもへの接し方を学びたい。おすすめな本を知りたい」 このようなご要望に、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅本を選 …

【発達相談員が紹介】言葉が遅い子におすすめの絵本・読み聞かせのコツ

子どもに合う絵本を探してる方「言葉が遅い子におすすめの絵本ってあるのかな。言葉の成長に繋がりやすい絵本を教えてほしい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 &#x2705 …

【療育支援員がおすすめ】ADHDの子の子育てに役立つ本を紹介~厳選5冊~

ADHDの子の関わりを知りたい方「ADHDの子どもを理解してあげたい。育児に役立つ本が知りたい。おすすめの本を教えてほしい 」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 &#x …

サイト作成者プロフィール

Image

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週2回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2022/05/12

【療育指導員がおすすめ】ADHDの子が遊べる・成長できるおもちゃ【12選】

2022/05/09

【療育指導員がおすすめ】療育の現場でよく使うおもちゃ【厳選22選】

2022/04/25

【不登校ですっと寝てる子】3つの原因・対処法を解説。3つの注意点あり

2022/04/12

【発達支援員が解説】週何回?療育の頻度と期間とは。目的と通い方で変わる

2022/04/06

【宿題でいつも癇癪…】発達障害の子がスムーズにできる6つの対処法

2022/03/24

【発達障害を理由に習い事を断られたら?】3つの対処法・2つの注意点

2022/03/16

【療育支援員が解説】発達障害の子におすすめな習い事。ジャンル別に選び方~注意点まで

2022/03/08

【療育支援員が解説】発達障害の子におすすめなドリルとは?選び方・注意点も解説

2022/02/08

【乗れてきた!楽しい!が大切】発達性協調運動障害の子の自転車の練習方法

2022/02/03

【親も子もイライラ】発達障害の子の勉強がスムーズになる4つの対処法

2022/01/27

【不登校の子は勉強追いつくの?】学習支援でも実践してる6つの勉強法

2022/01/12

【療育支援員がおすすめ】発達障害の子に良いタブレット学習とは?4つの条件・理由・注意点

2021/12/16

【療育支援員が解説】すららの発達障害の子の評判は?オススメな子の特徴・理由・注意点

2021/12/09

【療育支援員が解説】リタリコワンダーは発達障害の子に合う?オススメな子の特徴・理由・注意点

2021/11/19

【跳べた!の成功体験が鍵】発達性協調運動障害の子の縄跳びの練習方法

2021/11/11

【ピアノは効果あり?】発達性協調運動障害の子への効果とは。注意点も解説

2021/11/05

【習い事でふざける子は発達障害?】5つの理由・対処法・習い事の選び方

2021/10/22

【療育で追いついた?】療育で成果が出るポイント、成功・失敗事例を紹介

2021/10/21

【支援級勧められたけど普通級に行った!】学級選びで大切な3つのポイント

2021/10/18

【支援学級に偏見はある?】教育・療育の現場から見られる”実態”とは

2021/10/15

【支援学級にいじめはある?】100名以上の子から見える”現状”とは

2021/10/12

【特別支援学級から普通学級】デメリットはある?判断する基準を説明します

2021/07/27

【不安が強い子供】今日から始められる!2つの原因と8つの対処法とは

2021/07/16

【支援学級】担任と合わない時はどうする?2つの対策と注意点について

2021/07/12

【子供の習い事】自信をつけさせる習い事の選び方。3つのポイントと注意点

2021/07/08

【授業参観の感想の例文】たった1つ!書き方のコツとは?注意点もあり

2021/06/30

【保育園に療育を勧められたら】やるべきこと・注意点・事例を元に解説

2021/06/23

【物の管理】子供が物をなくすのにイライラ!3つの原因と対処法について

2021/06/18

【集中力は環境作りから!】発達障害の子におすすめな椅子2選!※選ぶ時の注意点あり

2021/06/16

【療育の後悔】受けないと、子どもの将来にどんな可能性が?事例を元に解説

2021/06/09

【子供の心理】しつこい原因は何?「3つの原因」の対処法を説明します

2021/06/04

【発達性協調運動障害】運動が苦手な子どもに合う習い事とは。選ぶポイントも説明します

2021/06/02

【不登校】兄弟が受けやすい3つの影響とは。対策、逆効果な接し方も説明します

2021/05/31

【中学生の進路】勉強できない子の将来はどうなる?3つの進路と対策とは

2021/05/11

【障害児の学級選び】普通学級は親のエゴ?子どもに合った学級選びとは

2021/05/10

【不登校】元気なのに学校に行かない?3つの理由と接し方を説明します

2021/05/02

【子供の偏食】食わず嫌いとは違う!原因別に10個の対処法を説明します

2021/04/26

【普通学級にこだわる】我が子の障害受容ができないと起こる、2つの問題

2021/04/13

【発達障害】幼稚園から指摘された時、親はどうするべき?2つの考え方とやるべきこと

2021/03/19

【普通学級か支援学級か】内容、選ぶ基準、メリット/デメリットを説明します

2021/03/11

【通級は効果がない?】通級指導教室を徹底解説!内容から判定基準まで

2021/03/03

【どんな子が判定される?】特別支援学級を徹底解説!指導内容~卒業後の進路まで

2021/02/25

【特別支援学級だと内申点は出ない?】普通学級との違いを説明します

2021/02/24

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

2021/02/15

【特別支援学級の担任】専門性がない人もいるって本当?実情を徹底解説!

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/02/08

【ママパパ必見】子どもに見せたい教育映画!おすすめ10選!

2021/01/15

【療育辞めてよかった!】辞めるタイミングは4つ!事例・注意点も解説します

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/28

【癇癪持ちの夫】我慢は解決方法ではない!4つの原因と妻の接し方とは

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なんで挨拶が苦手なの?3つの理由・5つの接し方とは

2020/11/30

【発達障害の子の二次障害は治らない?】原因・予防/対処法を解説します

2020/11/25

【発達障害の子の家庭学習】天神がおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会について

2020/11/20

【リベルタサッカースクール】入会~退会/料金/内容について解説します!

2020/11/09

【グレーゾーンの子供に合う習い事はある?】3つのポイント/注意点

2020/07/27

【発達障害】逆さバイバイはいつまであるの?原因と接し方について解説します

2020/07/02

【落ちた人も多い?】特別児童扶養手当とは。金額/条件/申込方法を解説

2020/06/24

【自閉症スペクトラム】いつから?くるくる回る原因と対応方法を説明します

2020/06/17

【発達障害】クレーン現象はいつから?定型発達の子にもある?原因、接し方、相談先を解説します

2020/06/15

【健常児にもある?】子どものオウム返しとは。言葉を増やす2つの関わりを説明します

2020/06/03

【療育支援員がおすすめ】自閉症の子が遊べるおもちゃ【厳選26選】

2020/05/28

【自閉症を描くオススメ映画17選】感動邦画~アクション洋画まで紹介

2020/05/21

【子どもの癇癪】3つの原因から考える!クールダウンの方法とは

2020/05/18

【支援者が選ぶ厳選5冊】自閉症スペクトラムの子の親に読んでほしい本

2020/05/01

【発達相談員がおすすめ】発達障害の子が楽しめる絵本~厳選10冊の紹介~

2020/04/30

【ADHDの子ども向けサッカースクール】選び方を解説。発達障害の子は、リベルタサッカースクールがおすすめ

2020/04/27

ADHDの子供にオススメ!4つの絵カード【家でできる活用法も解説】

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/31

【療育支援員がおすすめ】ADHDの子の子育てに役立つ本を紹介~厳選5冊~

2020/03/27

【通所受給者証のデメリット】3つの注意点・メリット・申請方法を解説

2022/05/20

【発達相談員が紹介】言葉が遅い子におすすめの絵本・読み聞かせのコツ

2022/05/03

【通塾生に聞いた!】リタリコワンダーの評判とは?良い・悪い口コミを紹介