発達マップ

発達が気になる子の「子育て・保育・教育」に役立つ情報をお届けします

タブレット学習

【発達障害の子の家庭学習】天神がおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会について

投稿日:2020年11月25日 更新日:

天神が発達障害の子に合うのか知りたい方「うちの子、勉強への苦手意識があって困ってる。天神は発達障害の子に良いって聞いたけど本当?どんな子に合うのか、詳しく知りたい」

このようなお悩みに、お応えします。

本記事の内容



「天神」とは


天神の「特徴」


発達障害の子が使う「メリット」


発達障害の子が使う「デメリット」


保護者のからの「口コミ」


「料金・支払」の方法


「入会・退会・解約」の方法


学習への苦手意識が強かったり、頑張って勉強しても成果が出ない、そもそも勉強をやりたがらない…

など、お子さんの学習で悩まれてる方は、少なくないと思います。

特に発達障害のお子さんですと、“学習を楽しめる工夫・理解しやすい手助け” など、

その子に合った工夫が、大切になります。

今回は、その手助けとなる「天神」というタブレット学習について、まとめています。

この記事を執筆している私は、療育支援員を10年以上しており、これまで多くの発達障害のお子さん・親御さんの支援をしてきました。

その支援経験を元に、本記事では、“発達障害の子にとって” という観点で、下記を解説しています。

「天神の特徴・メリット・デメリット・口コミ・料金」

発達障害の子にとって、自分に合った学習方法は、とても大切になります。

その1つの学習方法として、「天神」を検討いただければ、幸いです。

天神」とは

「天神」の大きな特徴は、こちらになります。

デジタル家庭学習教材
インターネット不要
・幼児~高校生が対象

天神の特徴

天神の特徴を「幼児・小学生・中学生」の3つに分けて、見ていきます。

詳しく知りたい方は、天神の公式HP をご覧ください。

「天神」幼児版

対応教科は、5系統(知識・数量・言葉・記憶・思考)

の59ジャンル、約10,000問になります。


知識・数量・言葉・記憶・思考

特徴は6つになります。



①:6歳までの「知育教材」
 (タブレット)


②:「なぞり書きの練習」ができる


③:「日本語・英語のフラッシュカード」
  ※2,000枚以上


④:「5ジャンル59分野 約10,000問」の豊富な問題数


⑤:カリキュラム自動管理の「ナビ学習」


⑥:「自由に選べる」フリー学習


✍「就学前サポート」にも活用できる

知識、数量、言葉、記憶、思考の5分野は、小学校の学習の基礎になる部分です。

就学準備として、活用される方も多いです。

就学準備で一番大切な『学習習慣』が、身に着けられます。

お子さんが楽しめそうならなら、1つの選択肢になると思います。

「天神」小学版

対応教科は、6教科(国語・算数・理科・社会・英語・生活になります。

「天神」小学生版ラインナップ

「天神」中学生版

対応教科は、5科目(国語・数学・理科・社会・英語)になります。

「天神」中学生版ラインナップ


次は、小学・中学生版の天神に “共通する特徴” を見ていきましょう。

こちらも6つあります。



①:「PCで学習」のスタイル


②:「教科書準拠」で学校の進度に合う


③:「他学年の教科」が学習できる


④:「学力に合わせて」学べる

 ※1年分の教材を購入
 ※ex.3学期に始める⇨1学期の勉強ができる


⑤:「動画講義+問題文の読み上げ機能」あり


⑥:印刷して「プリント学習」もできる

 ※タブレットは使えません


発達障害の子が使う「メリット」

発達障害のお子さんが 、

“天神を使うメリット” は、11個あります。

たくさんありますが、1つずつ見ていきましょう。

①:1問ずつ「ほめてくれる」

1問正解する毎に、ほめてくれるので、

お子さんの達成感・自信に、繋がりやすいです。

普段の学習ですと、細かくほめられるのが少ない子もいます。

特に発達障害の子は、できなかったり、注意されることが多い為、問題を解いてほめられる経験は、貴重になります。

この積み重ねが、

「勉強できるかも!」
「解けたら楽しい!」
「ほめられるの嬉しい!」

という気持ちになり、学習への意欲が高まります。

②:集中しやすい「一問一答式」

1つの問題ごとに「出題→正解(不正解)→ほめられる(解説)」

のサイクルで進むので、集中が途切れづらいです。

発達障害の子の中には、集中力が短かったり、注意が切り替わりやすかったり、

見通し(終わり)がないと、取り組みづらい子がいます。

そんな子にとって、

・テンポが良い
・ゴールが明確
・すぐ結果が分かる
・すぐほめてもらえる

などの特徴は、学習を進めやすい要素になります。

③:「モチベーションが高まる工夫」がある

正解する毎にポイントが貯まり、ポイントと交換したシールが集まると、1枚の絵が完成します。

日頃の頑張りが目に見える為、

お子さんのモチベーションが高まります。

「全部の絵を完成させよう!」と、学習に積極的に取り組みやすくなります。

④:「振り返り」ができる

過去の学習日・内容の確認ができる為(当日分も可)、振り返りができます。

「1ヶ月前は○○をやってたんだ…今の内容と比べると、結構進んでるね!」

と、お子さんの成長を実感できる機会になります。

“成果を目で見える形” で確認できるのは、安心ですよね。

⑤:子どもに合わせた「カリキュラムの自動調整」

お子さんの学習進度に合わせて、

『カリキュラムが自動調整』されます。

例えば、体調が悪くてお休みした時は、カリキュラムがそのまま進むわけではなく、

お子さんに必要な学習進度に合わせて、調整されます。

またフラッシュカードの再生スピードは、4段階(手動もあり)あり、

お子さんに合わせて、選ぶことができます。

発達障害の子の中には、聞いてから理解する(処理速度)までに、時間が必要な子もいます。

丁寧にゆっくり進めたい子には、心強い機能になります。

⑥:「問題の自動調整」で丸暗記防止

お子さんが繰り返し問題を解いていくと、少しずつ内容が、変わっていきます。

正答率が高ければ、問題のレベルが少しずつ上がります。

また、発達障害の子の学習でよくある、

“丸暗記問題” を、防ぐ効果もあります。

発達障害の子の中には、反復学習をしていく内に、問題・答えをセットで覚えたり、

解き方のパターンを丸暗記することで、「少しでも問題が変わると解けない!」ということがあります。

その点「天神」では、問題が “都度変化” し出題されるので、

本質的に理解していないと、解けない仕組みになっています。

⑦:「一人で」できる

「問題文の読み上げ」「丸付け」が自動機能としてある為、

お子さん一人で取り組むことができます。

親御さんが付きっきりでなくても、大丈夫です。仕事・家事に負担が掛かることは、ありません。

⑧:「豊富」な教材

先ほども触れましたが、5分野で合計10,000問あります。

5分野は、知識・数量・言葉・記憶・思考となり、小学校以降の学習の基礎になります。

5つの分野は、細かくすると59分野に渡ります

フラッシュカードは、2,000枚以上と豊富です。

1分野平均2,000問程度の問題数になるため、学習量として十分だと思います。

色んな学習教材を揃えるのが面倒な方は、

「天神」1つあれば十分なので、おすすめになります。

応用問題も含まれるので、基礎学習・応用問題を、別々で買う必要もありません。

⑨:「切り替え」を促すアラーム機能

アラーム機能があり、30分後など、自由に時間設定ができます。

切り替えが苦手なお子さんも、自分で学習時間を決めて、切り替えがしやすくなります。

残り時間があることで、逆にプレッシャーになり集中できない子は、非表示にすることもできます。

✍「時間管理」も重要

時間管理の習慣がつくと、先々の学習で必ず活きてきます。

中学生以降は、テスト日から逆算して、自分で学習計画を立てる必要があります。

いつ・何の科目を・どれぐらい勉強するのか?は、学習内容と同じぐらい、大切になります。

私が支援してる中高生の子は、教われば学べる力があるにも関わらず、

時間管理ができず、結果的に学習が進まない場合が多いです。

アラーム機能を活用して、まずは “時間の意識” を定着させられると、安心です。

⑩:「読む・書く・聞く」のサポート

「読む・書く・聞く」が苦手な子でも、取り組みやすいサポートがあります。

・文字の装飾
・見やすい文字量の調節
・指で簡単になぞれる機能
・聞き取りやすい音声ガイダンス

またゲーム感覚で、音が出たり、指でなぞって色が変わるなど、楽しめる要素も含まれています。

⑪:ネット不要!どこでもできる

ネットがなくても、場所・時間に縛られず使えます。

兄弟の習い事の待ち時間・病院の順番待ち・外出時の空き時間など、

短時間学習で、活用することができます。

発達障害の子が使う「デメリット」

発達障害のお子さんが 、

“天神を使うデメリット” は、2個あります。

1つずつ見ていきましょう。

①:「PC・タブレット」に興味ない

画面上(2D)の学習に興味がない子は、

取り組むことが難しい可能性が高いです。

例えば、計算はブロックなどの立体物(3D)を使う、体を動かしながら学ぶ形じゃないと取り組めない、

という子には、合わないことが多いです。

②:指先が不器用な子は、操作しづらい場合がある

タブレットは、指先を使って操作する為、

指先が不器用な子は、操作しづらい可能性があります。

ただ、タブレットに関しては、発達障害の子が使いやすい様に作られてる為、

通常のアプリより、操作しやすいよう(触れる範囲が広い等)工夫はされています。

明らかに操作が困難でない場合は、

実際に実物を触って確認するのが、一番確実だと思います。

保護者からの「口コミ」

ADHD(多動傾向) 4歳男の子👦 20代お母さん👩



息子は、集中できる時間が短く、すぐに飽きてしまうタイプでした。

文字を書いたり、絵カードに興味を示すことがなく、漠然と先の不安がありました。


そんな時、インターネットで天神を知りました。”発達障害の子向け” ということで、試してみることにしました。

元々タブレットなどの機器が好きだったのもあり、天神にすぐ興味を示してくれました。

年齢的に、操作は親の手伝いが必要ですが、アニメーション映像・音など、遊びの延長線上で取り組めていました。

以前は、息子が興味なくても、少し強引に学習を促してましたが、天神を使うようになって、そんな機会はなくなりました。

子どもが夢中になれる教材・学び方が大切なんだと、親の私が学ばさせられました。

お子さんが天神に興味を持つなら、個人的にはオススメです。


自閉症スペクトラム 年長さん👦 20代お母さん👩



当時通っていた保育園が、文字・数字などの学習をしない園だったので、親が家で教えていました。

ただうちの子は、椅子に座って何かするのが嫌なようで、学習に取り組むことすら難しかったです。

そんな時に天神を見つけ、ゲーム感覚でできるという点が気になり、試してみることにしました。

問題を解く毎にゼニー(ポイント)が貯まるのが嬉しかった様で、ゲーム感覚で楽しめています。

文字・プリントを見るだけで嫌がってた息子が、今では「天神やる!」と自分から取り組む姿に、安心感と喜びを感じてます。

実際に就学してからも、1年生の授業が、知ってる内容が多かったので、スムーズでした。

今も、授業のサポートとして、重宝してます。


ADHD(不注意傾向) 小学4年 女の子👦 40代お母さん👩



ウチの娘は、学習が嫌いではないのですが、とにかく気が散って、集中して取り組むことが難しかったです。

自分が書いた文字、他の問題の箇所が気になり、宿題1つでも30分以上掛かってました。

当時通っていた療育先の先生に相談した時に、天神を教えてもらい、使ってみることにしました。

結果的に、1つ1つの問題に最後まで取り組むことができ、時間も1問5分ぐらいと、スムーズになりました。

私が感じた、プリント学習との大きな違いは、「余計な情報がない」点です。

天神ですと、解く問題に関する情報しか表示されない為、他に注意が散ることがありません。

自分が書いた文字、他の問題に気を取られることもありませんでした。

勉強のときは、PCだけ出しておけば、決まった課題を終えるのは、難しくなかったです。

娘は以前より、学習に集中できる様になったので、過剰な疲れがなく、日々の宿題のストレスも親子共に減りました。

PCなどの電子機器が嫌じゃなければ、注意が散りやすい子には、合っていると思います。


自閉症スペクトラム 中1女の子👦 40代お母さん👩



ウチの娘は、小学校でもテストの点数は悪いものの、何とか頑張ってこれてました。

ただ中学生になって、勉強が難しくなり、授業についてくことが、厳しくなっていました。

通える範囲で塾も検討したのですが、他の友達が通っている塾が嫌とのことで、途方に暮れていました。

そんな時に、同じ療育先に通っていたママ友に、天神を教えてもらいました。

アニメーション・音声ガイダンスがウチの娘には合っていた様で、2ヶ月ほどで、テストの点数に変化が見えてきました。

特に数学の文章題・図形は、苦手だったのですが、アニメーションの解説で反復学習をし、以前は20点だったのが、70点までとれるようになりました。

自分に合った学習方法ならできる!という自信になったのが、親として一番嬉しかったです。


【合わせて読みやい記事】

【天神】発達障害の子供が学習したら?【口コミ/評判/批判を徹底解説】

料金・支払」の方法

天神は、学年や科目毎に、バラバラで購入することができます。

いくつかのパターンに分けて、料金を説明していきます。

詳しく知りたい方は、天神の公式HP をご覧ください。

✍「小学1~6年までの全科目」購入の場合

天神は、「全学年の全科目を購入すると約80万」かかります。

単純計算で、1学年20万円、1ヶ月1,6万円弱。

この金額だけ聞くと、ビックリされる方もいるかと思います。

ではここで、同じ条件で塾・通信教材を、比較してみましょう。

小学6年間の金額

天神80万タブレットのデジタル教材
学習塾150万通塾スタイルの塾
紙の教材(6年間)40万ペーパーの通信教材

塾よりは安いですが、紙の教材に比べると、高いですね。

✍「1学年の1科目だけ」の購入もできる

いきなり全部購入で80万…もし子どもに合わなかったら…考えるだけで、怖いですよね。

そういう時のために、1科目だけ購入することができます。

例えば、小学1年生の算数(1学期~3学期分)だけを購入した場合、48,000円になるイメージです。

✍「最安値の費用」は6万円

小学1年生の国語4,8万円1学期~3学期分
USBメモリ代1,2万データ入れる用
※費用は目安になります

一番安いのは、生活科(1~3学期で4万)ですが、

ここでは主要科目の中で、最安値をまとめました(生活科だけで利用される方は、ほとんどいない為)

✍支払方法

一括払いor分割払いの2つになります。

分割払いは審査がある為、誰でも使えるわけではありません。

金利がかかる為、経済的には、一括払いが良いです。

分割の場合は、銀行ローンになります。天神から一括購入し、銀行に返済するイメージです(家のローンと同じイメージ)。

教育ローンの場合、大学進学など条件があり、教材購入は適用外になることがある為、多目的ローンをお勧めします。

【参考情報】

みずほ銀行 多目的ローン

入会・退会・解約」の方法

ここでは、「入会・退会・解約」の方法を見ていきましょう。

入会前の選択肢は…

資料請求
無料体験

の、どちらかになります。

個人的には、資料請求 をして、内容が良さそうでしたら、体験をするのがお勧めになります。

手続きが、一番簡単に済むためです。

✍「申し込み」の流れ



ステップ1:資料請求


ステップ2:無料体験の申し込み


ステップ3:申し込み
     (購入希望ある方)


ステップ4:開始


お子さんが資料を見て、興味を示したら、天神の無料体験 をしてみましょう。

もし楽しめそうご様子なら、

お子さんの伸ばしたい科目だけ購入し、様子を見てみるのも、良いと思います。

✍退会(解約)はない

あくまで購入なので、退会(解約)はありません。

ただし、クーリングオフはあります。

契約の解除される場合は、返金されるシステムになります。

✍「クーリングオフ」はある

クーリングオフ制度自体はあるのですが、現在は、ネット/電話注文のみとなっています。

この期間については、クーリングオフの適用外となりますので、ご注意ください。

詳しくは、天神のHP へお問い合わせください。

「【発達障害の子の家庭学習】天神がおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会」のまとめ

以上になります。

お子さんの興味を持ちそうでしたら、無料体験を通して、お子さんの反応を見てみましょう。

一度の実体験も貴重な経験。合わなければ申し込みはせず、見送ることもできます。

“お子さんに合う学び方” が、見つかるキッカケになれば、幸いです。


>>天神の資料請求はこちらから

【関連記事】

【天神で学習して失敗する特徴とは?】成果が出せる3つの条件

【療育支援員がおすすめ】発達障害の子に良いタブレット学習とは?4つの条件・理由・注意点

-タブレット学習

執筆者:


  1. […] 【天神とは】発達障害の子供の学習にオススメって本当?内容/料金/効果/口コミまで解説します! […]

  2. […] 【天神とは】発達障害の子供の学習にオススメって本当?内容/料金/効果/口コミまで解説します! […]

  3. […] 【天神とは】発達障害の子供の学習にオススメって本当?内容/料金/効果/口コミまで解説します! […]

  4. […] 【天神とは】発達障害の子供の学習にオススメって本当?内容/料金/効果/口コミまで解説します! […]

  5. […] 【家庭学習の天神とは】発達障害の子にオススメって本当?内容/料金/効果/口コミ/退会まで解説! […]

  6. […] 【家庭学習の天神とは】発達障害の子にオススメって本当?内容/料金/効果/口コミ/退会まで解説! […]

  7. […] 【家庭学習の天神とは】発達障害の子にオススメって本当?内容/料金/効果/口コミ/退会まで解説 […]

  8. […] 【家庭学習の天神とは】発達障害の子にオススメって本当?内容/料金/効果/口コミ/退会まで解説! […]

  9. […] 【家庭学習の天神】発達障害の子にもおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会で、その1つをまとめています。 […]

  10. […] 【家庭学習の天神】発達障害の子におすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会について […]

  11. […] 【家庭学習の天神とは】発達障害の子にオススメって本当?内容/料金/効果/口コミ/退会まで解説 […]

  12. […] 【発達障害の子の家庭学習】天神がおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会 […]

  13. […] 【発達障害の子の家庭学習】天神がおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【学習教材の天神の料金】価格/内容/支払方法/口コミまで完全解説!発達障害の子にもオススメ!

天神の料金について知りたい方「天神って名前は聞くけど、料金や内容はどうなの?料金はHPで見ても確認できないし…詳しく知りたい」 このようなお悩みに、お応えします ☑本記事の内 …

【療育支援員がおすすめ】発達障害の子に良いタブレット学習とは?4つの条件・理由・注意点

タブレット学習について知りたい方「発達障害の子に合うタブレット学習って何?おすすめが知りたい。選ぶ基準や注意点も教えてほしい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 &#x …

【天神】発達障害の子供が学習したら?【口コミ/評判/批判を徹底解説!】

天神が子供に合うのか知りたい方「天神って、発達障害の子も使える?実際の評判・批判など、口コミが知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ✅天神とは & …

【療育支援員が解説】すららの発達障害の子の評判は?オススメな子の特徴・理由・注意点

すららについて知りたい方「発達障害の子に良いって本当?発達障害の子の親の評判が知りたい。どんな子に良いのか、理由や注意点も教えてほしい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内 …

【療育支援員が解説】発達障害の子におすすめな習い事。ジャンル別に選び方~注意点まで

発達障害の子向けの習い事について知りたい方「発達障害の子に合う習い事ってあるの?うちの子に合う習い事が知りたい。選び方や注意点も教えてほしい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記 …

サイト作成者プロフィール

Image

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週2回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2022/11/14

【自閉症の子向け】人と楽しめる!おすすめゲーム7選!療育指導員が紹介

2022/10/18

【自閉症の子におすすめ】感覚刺激グッズ13選!療育支援員が紹介します

2022/10/12

【発達障害の子向け】噛み癖に役立つグッズ5選!支援員が使う時のポイントを解説

2022/08/03

【療育指導員が紹介】療育のおすすめ本!12選~目的別に紹介します~

2022/06/16

【療育支援員が紹介】自閉症の子が落ち着くグッズ20選!落ち着かせるポイントも解説

2022/04/12

【発達支援員が解説】週何回?療育の頻度と期間とは。目的と通い方で変わる

2022/04/06

【宿題でいつも癇癪…】発達障害の子がスムーズにできる6つの対処法

2022/03/16

【療育支援員が解説】発達障害の子におすすめな習い事。ジャンル別に選び方~注意点まで

2022/01/27

【不登校の子は勉強追いつくの?】学習支援でも実践してる6つの勉強法

2022/01/12

【療育支援員がおすすめ】発達障害の子に良いタブレット学習とは?4つの条件・理由・注意点

2021/12/16

【療育支援員が解説】すららの発達障害の子の評判は?オススメな子の特徴・理由・注意点

2021/10/22

【療育で追いついた?】療育で成果が出るポイント、成功・失敗事例を紹介

2021/10/21

【支援級勧められたけど普通級に行った!】学級選びで大切な3つのポイント

2021/10/18

【支援学級に偏見はある?】教育・療育の現場から見られる”実態”とは

2021/10/15

【支援学級にいじめはある?】100名以上の子から見える”現状”とは

2021/10/12

【特別支援学級から普通学級】デメリットはある?判断する基準を説明します

2021/07/27

【不安が強い子供】今日から始められる!2つの原因と8つの対処法とは

2021/07/16

【支援学級】担任と合わない時はどうする?2つの対策と注意点について

2021/06/30

【保育園に療育を勧められたら】やるべきこと・注意点・事例を元に解説

2021/06/23

【物の管理】子供が物をなくすのにイライラ!3つの原因と対処法について

2021/06/18

【療育支援員が紹介】発達障害の子におすすめな椅子5選!補助グッズも解説

2021/06/16

【療育の後悔】受けないと、子どもの将来にどんな可能性が?事例を元に解説

2021/06/09

【子供の心理】しつこい原因は何?「3つの原因」の対処法を説明します

2021/06/02

【不登校】兄弟が受けやすい3つの影響とは。対策、逆効果な接し方も説明します

2021/05/11

【障害児の学級選び】普通学級は親のエゴ?子どもに合った学級選びとは

2021/05/10

【不登校】元気なのに学校に行かない?3つの理由と接し方を説明します

2021/05/02

【子供の偏食】食わず嫌いとは違う!原因別に10個の対処法を説明します

2021/04/13

【発達障害】幼稚園から指摘された時、親はどうするべき?2つの考え方とやるべきこと

2021/03/19

【普通学級か支援学級か】内容、選ぶ基準、メリット/デメリットを説明します

2021/03/11

【通級は効果がない?】通級指導教室を徹底解説!内容から判定基準まで

2021/03/03

【どんな子が判定される?】特別支援学級を徹底解説!指導内容~卒業後の進路まで

2021/02/24

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/01/15

【療育辞めてよかった!】辞めるタイミングは4つ!事例・注意点も解説します

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なんで挨拶が苦手なの?3つの理由・5つの接し方とは

2020/11/30

【発達障害の子の二次障害は治らない?】原因・予防/対処法を解説します

2020/11/25

【発達障害の子の家庭学習】天神がおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会について

2020/11/20

【リベルタサッカースクール】入会~退会/料金/内容について解説します!

2020/11/09

【グレーゾーンの子供に合う習い事はある?】3つのポイント/注意点

2020/07/27

【発達障害】逆さバイバイはいつまであるの?原因と接し方について解説します

2020/07/02

【落ちた人も多い?】特別児童扶養手当とは。金額/条件/申込方法を解説

2020/06/24

【自閉症スペクトラム】いつから?くるくる回る原因と対応方法を説明します

2020/06/17

【発達障害】クレーン現象はいつから?定型発達の子にもある?原因、接し方、相談先を解説します

2020/06/15

【健常児にもある?】子どものオウム返しとは。言葉を増やす2つの関わりを説明します

2020/06/03

【療育支援員がおすすめ】自閉症の子が遊べるおもちゃ【厳選26選】

2020/05/21

【子どもの癇癪】3つの原因から考える!クールダウンの方法とは

2020/05/01

【発達相談員がおすすめ】発達障害の子が楽しめる絵本~厳選10冊の紹介~

2020/04/27

【ADHDの子におすすめ】絵カード 4選!3つの活用方法も紹介します

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/31

【療育支援員がおすすめ】ADHDの子の子育てに役立つ本を紹介~厳選5冊~

2020/03/27

【通所受給者証のデメリット】3つの注意点・メリット・申請方法を解説

2022/06/10

【発達相談員が紹介】言葉が遅い子におすすめ!おもちゃ7選!遊び方の4つのコツ

2022/06/02

【療育支援員が紹介】発語を促すおもちゃ12選!遊び方の4つのコツも解説

2022/11/16

【発達障害の子におすすめ】遊び9選!楽しい!成長する!~療育支援員が紹介~

2022/08/08

【発達障害の子向け】楽しい!学べる!療育支援員おすすめゲーム7選!