家での関わり方/その他

【絶対に謝らない夫】どうして一言出ないの?3つの原因と7つの対策とは

投稿日:2021年8月19日 更新日:

謝らない夫に悩まれている方「自分に非があっても夫は謝らない。夫に謝ってもらう方法が知りたい。謝れない夫と上手く生活する方法が知りたい」

このようなお悩みに、お応えします。

☑本記事の内容



夫が謝らない「原因」


✅夫が謝らない時の「対策」


✅謝らない夫と「上手く生活する方法」


明らかに自分に非があるのに謝らない、ひどい時は逆ギレされる…。

謝らない夫にストレスが溜まったり、うんざりする方も、多いのではないでしょうか?

この記事を執筆している私は、育児支援・家族支援を10年以上しており、家庭内のコミュニケーションのサポート支援をしてきました。

その経験をもとに、実際に効果あった「謝らない夫とのコミュニケーションのとり方」について、まとめてみました。

本記事が、参考になれば幸いです。

夫が謝らない「原因」

まず、謝らない夫には、2つのタイプがいます。

・悪いと思ってるけど
「謝らないor謝れない」

・悪いと思ってない為

「謝る必要がないと思ってる」

そこを踏まえて、夫が謝らない「原因」 の4つを見ていきましょう。



①:プライド


②:不器用さ



③:許してもらえると思ってる


④:悪いと思ってない


①~③は、 悪いと思ってるけど「謝らないor謝れない」タイプの原因、

④は、悪いと思ってない為「謝る必要がないと思ってる」 タイプの原因になります。

①:プライド

男性は女性と違い、元来プライド・競争意識が高いです。

「謝ったら負け」のような、負けの印象を持ちやすい傾向にあります。

この男性特有の気質が、1つの原因になります。

②:不器用さ

謝ることが苦手な夫は、不器用な方が多いです。

本当は心の中で悪いと思っているのに、それを言葉に出せないのです。

いつ・どこで・どんな言葉で伝えるか、など考えることが難しいです。

考えた結果、答えが出ないので、行動に移せず(謝れない)、結果的に『謝らない』になります。

③:許してもらえると思ってる

謝らなくても、「許しもらえる」と思っている場合もあります。

これは過去に、同じことで、許してもらえた経験がある場合は、繰り返される可能性が高いです。

夫からしたら、過去に謝らなくても「許してもらえた」経験があれば、当然謝ることから遠ざかっていきます。

④:悪いと思ってない

①~③の原因とは違い、夫が「悪いと思っていない」場合になります。

こちらは、①~③とは、全く違います。

そもそも、夫が悪いと思っていないので、謝る必要性を感じていません。

謝る意味も分かりません。その為、どんなに謝ることを要求したり、態度で示しても謝りません。

これは、価値観や感覚の違いによるものが、大きいです。

夫が謝らない時の「対策」

夫が謝らない時の「対策」 は、7つあります。

個人差がありますので、上手くいくイメージの持てるものを、参考にして頂ければ幸いです。



①:「自分から」謝る

②:謝る理由を「具体的に伝える」

③:「子どもに学んでもらう為」と言う

④:「時間をおいて」もう一度話す

⑤:子どもに「謝って」と言ってもらう

⑥:謝ったら「感謝を伝える」

⑦:仲直り後はお互い謝り合うことを「約束しておく」


1つずつ見ていきましょう。

①:「自分から」謝る

自分から謝り、「あなたも○○を謝って」と、伝える方法になります。

「なんで自分から謝らないとダメなの?」と思われる方も、いらっしゃるかもしれません。

男性は女性と違い、察することが苦手です。

読者のあなたに、もし落ち度がある場合は、そこを謝り、

夫に謝ってほしいことを、言葉でストレートに伝えることが、伝わりやすいです。

夫も、パートナーが謝る姿勢を見て、謝ってほしい意思が伝われば、謝る確率が上がると思います。

②:謝る理由を「具体的に伝える」

“夫が謝る必要がある理由”を具体的に伝えてみましょう。

男性は、論理的に考えられる方が、多いです。「あなたがした○○で、私が○○で困っちゃったの」というように、

夫の、どの行動が、誰に、どう迷惑がかかったのか、を明確に伝えられると、謝る可能性がグッと上がります。

③:「子どもに学んでもらう為」と言う

「子どもの教育のために、謝るところを学んでもらいたい」という、伝え方になります。

喧嘩をして、謝らないまま険悪にあるのは、子どもの教育上、良くないですよね。

大人が手本になることで、お互いが謝る姿が、子どもの学びにになります。

子ども想いの方でしたら、効果的です。

④:「時間をおいて」もう一度話す

お互いヒートアップすると、どうにもならないこともあります。

冷静になれず、攻撃的になったり、いつもは許せることも、怒ってしまったり…。

私自身も経験あるので、これは避けられないことは、良く分かっています。

そこを踏まえた上で、一定時間、物理的に距離をとることが、お勧めになります。

別々の部屋に移動したり、外出したり、接触できない状況を作ることが大切になります。

一旦距離をとって、違うことをしていると怒りも静まることが多いです。

⑤:子どもに「謝って」と言ってもらう

お子さんに「パパ謝って」と言ってもらうのも、1つの方法です。

夫も、我が子は可愛いものですから、パートナーから言うより、響きやすいです。

「子どもを使うなんて」と感じる方も、いらっしゃるかもしれません。

ただ個人的には、喧嘩が長引いて、家族の雰囲気が悪い状態が続くぐらいなら、

お子さんにも協力してもらって、少しでも早く、仲直りをした方が、家族みんなハッピーだと思います。

⑥:謝ったら「感謝を伝える」

夫が謝ったら「はい!終わり!」ではなく、『謝ってくれてありがとう』と、伝えましょう。

「なんで、いちいち言わなきゃいけないの?当たり前のことでしょ?」と、思われる方もいらっしゃると思います。

ただ、夫が謝った結果、

やっぱり謝らなければよかった
謝った意味なかったな

と思われてしまうと、それまでです。

せっかく謝ってもらえても、続きません。

謝った結果、パートナーが感謝してくれれば、少なくとも、夫は嫌な気持ちにはなりません。

円満に仲直りができるよう、感謝を言葉にして伝えてみましょう。

⑦:仲直り後に、次はお互い謝り合うことを「約束する」

夫婦間で、事前に約束事として「喧嘩のあとはお互いに謝まる」ということを、決めておきましょう。

もし、夫が納得しない!という場合は、

『悪いと思ってるから謝罪するのではなく、仲直りするために謝り合おう』と、提案してみましょう。

一般的に男性の中での謝罪は、「悪いことを認めて謝る」と、考える方が多いです。

“謝る目的 ” を、明確に伝えた上で、合意をとっていきましょう。


⚠夫は責めたり、過去を掘り返さない

夫を責めたり、過去を蒸し返すのは、避けた方が良いでしょう。

夫が感情的になり、悪化する場合がほとんどのためです。

話し合うのは、”今 のこと”を、お勧めします。

謝らない夫と「上手く生活する方法」

考え方としては、

・夫に期待せず、”そういうもの として受け入れる
夫が 謝らないといけない状況 を作らない


それを踏まえて、謝らない夫と「上手く生活する方法」 の2つを見ていきましょう。



①:諦める


②:ルール/役割を決める


①:諦める

残念なことですが、世の中には、「諦めた方が良い夫」がいます。

私が支援する中でも、専門家が介入してもどうにもならないケースが、いくつもありました。

その場合は、良い意味で諦め、「期待しないことが一番」です。

期待をすることで、エネルギーが削がれ、夫が一向に変わらなければ、負担が増えるだけですので…。

②:ルール/役割を決める

価値観や感覚の違いから、どうしても歩み寄りが難しい場合の方法になります。

なるべく、”お互いがぶつかる状況を回避する為” に、ルール・役割を決めましょう。

お互いのストレスが最小限になるよう、一緒にルールを決めることです。

例えば、洗濯物の干し方で、いつも喧嘩になる場合は、

・洗濯物は妻
・ゴミ出しは夫


など、ぶつかる環境を無くしていくことが、最も効果的です。

⚠別居や離婚も選択肢の1つ

本記事の方法を実践済み、もしくは全くできるイメージが持てない場合は、もっと根本的な問題がある場合が、多いと思います。

今後の生活の仕方を、一度しっかりお話されることが必要かもしれません。

今感じていることを、言葉にして伝えましょう。

もし、それも難しい場合は、第三者や離婚専門の相談窓口に連絡するのも、1つだと思います。



【関連記事】

【癇癪持ちの夫】我慢は解決方法ではない!4つの原因と妻の接し方

「【絶対に謝らない夫】どうして一言出ないの?3つの原因と7つの対策」のまとめ

記事のポイントを、まとめます 。



✅夫が謝らない原因
・プライド
・不器用さ
・許してもらえると思ってる
・悪いと思ってない



夫が謝らない時の対策
「自分から」謝る
・謝る必要がある理由を「具体的に伝える」
・「子どもに学んでもらうため」と言う
・「時間をおいて」もう一度話す
・子どもに「謝って」と言ってもらう
・謝ったら「感謝を伝える」
・仲直り後に、次はお互い謝り合うことを「約束する」

謝らない夫と上手く生活する方法
・諦める
・ルール・役割を決める



以上になります。

本記事が、お役に立てれば幸いです。


【関連記事】

【あなたは何タイプ?】6秒で怒りがおさまらない人必見!7つの対処法

【育児ノイローゼの夫(妻)】家庭でできる!4つの原因と対処法とは

-家での関わり方/その他

執筆者:


  1. […] 【絶対に謝らない夫】どうして一言出ないの?3つの原因と7つの対策 […]

  2. […] 【絶対に謝らない夫】どうして一言出ないの?3つの原因と7つの対策 […]

  3. […] 【絶対に謝らない夫】どうして一言出ないの?3つの原因と7つの対策 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【授業参観に行きたくない】参観で嫌な思いをしない!3つの方法とは。

授業参観に行きたくない方「ママ友グループが苦手。子どもに問題行動があり、他の親に引け目がある。授業参観を嫌な思いせず、乗り切る方法が知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記 …

【学習障害】親ができること~家庭できる4つのコト・外でできる2つのコト

学習障害の子で悩まれてる方「学習障害の子に何をしてあげればいい?親ができることが知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 ~学習障害の子へ~ ✅親が家 …

【勉強できない中学生】ADHDの特性から考える!7つの勉強法を紹介

ADHDの子の勉強で悩まれてる方「中学生の息子(娘)が勉強ができなくて心配。うちの子(ADHD)に合う勉強法を教えてほしい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 &#x2 …

【ママパパ必見】子どもに見せたい教育映画!おすすめ10選!

子どもの教育にオススメな映画を知りたい方「何か子どもの教育になる映画ないかな。子どもに見せておきたい映画が知りたい」 子育てしているママ・パパにとって、お子さんが見せる映画で迷われる方も、多いと思いま …

【字を書くのが嫌いな子】4つの理由・対策~予防しておきたい注意点~

字を書くのが嫌いな子で悩まれてる方「字を書くのが、何でこんなに嫌いなの?親としてどう関わればいい?今後の子どもの学習が心配」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本記事の内容 &#x2 …

サイト作成者プロフィール

Image

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週2回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2023/12/18

【不登校の平均期間は?】短くなる時、長くなる時の違い(特徴)~期間より大切な7つのコト~

2023/12/03

【療育に通うまでの流れ】6つのステップ、3つの注意点~目的に合った療育を選ぶ~

2023/10/24

【療育に通う基準】3つのポイント~療育を始める方が多い4つの時期~

2023/10/03

【口に物を入れる】発達障害の子向けの対策~関わる上で大切な3つの視点~

2023/09/16

【発達障害の子におすすめ】感覚遊び19選~遊ぶ時に大切な3つのポイント~

2023/09/12

【発達障害だけど普通学級で貫き通します】事例の紹介~学級選びのポイント~

2023/09/01

【発達ゆっくりな子のその後は?】療育の現場の事例紹介~今、家族に出来ること~

2023/08/04

【よく寝るのは問題?】不登校の回復期のサイン・関わり方・注意点とは

2023/08/01

【療育のデメリット】3つの注意点・メリット・心構え・療育の選び方とは

2023/07/04

【不登校】学校とのやりとりで大切な3つのポイント・2つの注意点とは

2023/05/16

【療育支援員が紹介】ADHDの子におすすめクッション5選!効果的な使い方も解説

2023/05/11

【療育支援員が紹介】不登校の子にオススメな習い事。4つの選ぶポイント・注意点とは

2023/03/23

【発達障害の子と担任が合わない時】3つの大切なポイント・対処法とは

2023/02/22

【通級は恥ずかしい?】通級のメリット・デメリット・通う基準について

2023/02/16

【不登校の中学生】一日のスケジュールとは?時間管理で大切な4つのポイント

2023/01/30

【別室登校は、いつまでするもの?】大切な7つのポイントを解説します

2023/01/26

【支援員が解説】不登校の中学生の4つの自宅学習・始め方の4つのポイント

2022/10/12

【発達障害の子向け】噛み癖に役立つグッズ5選!支援員が使う時のポイントを解説

2022/06/16

【療育支援員が紹介】自閉症の子が落ち着くグッズ20選!落ち着かせるポイントも解説

2022/04/06

【宿題でいつも癇癪…】発達障害の子がスムーズにできる6つの対処法

2022/03/16

【療育支援員が解説】発達障害の子におすすめな習い事。ジャンル別に選び方~注意点まで

2022/01/12

【2024年 支援員がおすすめ】発達障害の子向けタブレット学習とは?4つの条件・理由・注意点

2021/10/21

【支援級勧められたけど普通級に行った!】学級選びで大切な3つのポイント

2021/10/18

【支援学級に偏見はある?】教育・療育の現場から見られる”実態”とは

2021/07/16

【支援学級】担任と合わない時はどうする?2つの対策と注意点について

2021/06/30

【保育園に療育を勧められたら】やるべきこと・注意点・事例を元に解説

2021/06/18

【療育支援員が紹介】発達障害の子におすすめな椅子5選!補助グッズも解説

2021/06/16

【療育の後悔】受けないと、子どもの将来にどんな可能性が?事例を元に解説

2021/02/24

【特別支援学級】子どもへの説明~2つのポイント~良い/悪い7つの具体例~

2021/01/15

【療育辞めてよかった!】辞めるタイミングは4つ!事例・注意点も解説します

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なんで挨拶が苦手なの?3つの理由・5つの接し方とは

2020/11/25

【発達障害の子の家庭学習】天神がおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会について

2020/07/27

【発達障害】逆さバイバイはいつまであるの?原因と接し方について解説します

2020/06/24

【自閉スペクトラム症】いつから?くるくる回る原因と対応方法を説明します

2020/06/03

【療育支援員がおすすめ】自閉症の子が遊べるおもちゃ26選~遊ぶ時の3つのポイント~

2020/05/21

【子どもの癇癪】3つの原因から考える!クールダウンの方法とは

2020/05/01

【発達相談員がおすすめ】発達障害の子が楽しめる絵本~厳選10冊の紹介~

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/31

【療育支援員がおすすめ】ADHDの子の子育てに役立つ本を紹介~厳選5冊~

2022/06/10

【発達相談員が紹介】言葉が遅い子におすすめ!おもちゃ7選!遊び方の4つのコツ

2023/09/05

【発達相談員が紹介】言葉の発達を促す遊び21選!言葉を増やす3つのポイント

2022/06/02

【療育支援員が紹介】発語を促すおもちゃ12選!遊び方の4つのコツも解説

2023/05/25

【発達障害の子にプレゼント】おすすめ28選!支援員が紹介する自閉症・ADHDの子が好きなオモチャ

2022/11/14

【発達障害の子向け】おすすめゲーム7選~自閉症、ADHDの子が楽しく学べる~