発達マップ

発達が気になる子の「子育て・保育・教育」に役立つ情報をお届けします

学級・進路

【支援学級に偏見はある?】教育・療育の現場から見られる”実態”とは

投稿日:2021年10月18日 更新日:

子どもの学級について悩まれてる方「特別支援学級って、偏見はあるの?偏見がありそうで心配。支援学級を選ぶべきか悩んでる」

このようなお悩みに、お応えします。

本記事の内容



✅支援学級に「偏見」はあるのか

✅偏見との「向き合い方」

支援学級は「避ける」べきか


結論からいうと、「特別支援学級に、”偏見”はあります。ただ、学校や人によって、本当に様々です。

全くないこともあれば、その逆もあります。

では、どういう”偏見”が多く、偏見を持たれる親は、どう向き合えばいいのでしょうか。

そこで本記事では、「支援学級の親子が受ける偏見・向き合い方」をまとめてみました。

また、「支援学級のメリット/デメリット」、「学級の選び方」について、別の記事でもまとめています。

私は、発達支援の相談/指導員を10年以上しており、支援学級に通う子も、数多く支援してきました。

この経験を元に、私が実際に関わってきたお子さんの事例を元に、説明していきたいと思います。

本記事が参考になれば、幸いです。

支援学級に「偏見」はあるのか

冒頭でもお伝えした通り、支援学級に”偏見”はあります。

ここでは、私が今まで支援してきた親御さんから実際に聞き、特に共通点が多い事例(場面)を、紹介したいと思います。



①:「子どもが支援級」と伝えた時の反応

②:周りの親からの「冷たい視線」

③:周りの子が「バカにしてくる」

④:親族や祖父母から「責められる」


①:「子どもが支援級」と伝えた時の反応

同じ学校の親や、まだお互いよく知らないママ友と、我が子のお話をする場面になります。

最初は、感じよく話をしていたはずなのに、「うちの子は支援学級に通っていて」と言った途端、

顔色や態度が明らかに変わって、それ以降は相手から話しかけることが、なくなったとのことです。

私はTwitterをしているのですが、フォロワーさんからも、同様の経験談を聞かせてもらいました。

言葉で言われずとも、距離を置かれたり、相手の反応から、”偏見”を感じる方は、多くいらっしゃいます。

②:周りの親からの「冷たい視線」

授業参観、近所で会った時に距離を感じる「冷たい視線」です。

学校によっては、支援学級在籍でも、普通級と交流したり、普通級の授業に参加できる場合があります。

その中で、特に多かったのが「授業参観」です。支援学級に通うお子さんは、特性を持っていることが多いです。

その特性によっては、目立った言動(離席や唐突な発言)と見られることが多いです。

そういった時に、周囲の親御さんからの「冷たい視線」を浴びることになります。

もし、「授業参観が苦手」、「なるべく嫌な思いをしたくない」という方は、

【授業参観に行きたくない】参観で嫌な思いをしない!3つの方法をご覧ください。

私も経験があるのですが、辛さを和らげらた対処法を、まとめています。

③:周りの子が「バカにしてくる」

これは、相手の子のタイプにもよるので、とても難しい問題になります。

これがヒドくなると、”いじめ”に発展することもあります。

もう少し詳しく知りたい方は、【支援学級にいじめはある?】100名以上の子から見える”現状”をご覧ください。

私が実際に支援してきた子たちから、分かったことをまとめています。

④:親族や祖父母から「責められる」

「育て方が悪い」「遺伝子が悪い」「しつけが甘い」など、“親の育児”を問題視する考え方になります。

味方であるはずの父親・祖父母・親戚が、母親に対して責めることがあります。

本当に信じがたいことですが、実際に経験される方は多いです。

中には、「育児放棄」とみなして、祖母に虐待通報された親御さんも、いらっしゃいました。

母親が孤独になったり、一人で抱えて辛い思いをしたり。支援する中で、本当にたくさん見てきました。

個人的には、社会の制度や理解がまだまだ足りていない、社会課題でもあると思います。

偏見との「向き合い方」

ここでは、偏見との「向き合い方」を見ていきましょう。

私が支援してきて、シンプルですが、一番効果があった方法になります。

逆に言うと、苦しまれている方のほとんどの方は、こちらが難しかったです。

それは、下のポイントになります。

・相談者を作っておく
・専門家と繋がっておく
・話を聞いてもらえる機会を作る
・他の人の経験談を知る


一言でいうと、『一人で抱え込まない』ことです。

言うまでもなく、偏見は辛いです。

でもそれ以上に、

・話を聞いてくれる人がいない
・日々の育児を労ってもらえない
・一人で抱えている孤独感が辛い

など、他者との繋がりがないことで、苦しまれる方が多いです。

逆にいうと、相談できる人、話を聞いてもらえる人、相談機関を繋がっていくことができると、

一人で抱え込まず、少し心の負担が軽くすることができます。

また、他の方の経験談を聞くのも、1つです。

もし、『同じ境遇の方を知りたい・繋がりたい』という方は、Twitterがお勧めになります。

文字が苦手な方でなければ、「私と同じ人がこんなにいるんだ」とか「辛い思いをしていたのは私だけじゃないんだ」と、

気持ちが軽くなるキッカケになることも、あると思います。

私のフォロワーさんにも、近い境遇の方が多くいらっしゃいますので、

興味のある方は、当サイトの発達マップ(@hattatu map)を覗いてみて下さい。

支援学級は「避ける」べきか

ここまでの内容ですと、「支援学級って、悪いことばっかり…」と思われている方が、多いかもしれません。

でも、そんなことはありません。

普通学級でも、特別支援と同じぐらいお子さんに配慮して下さる素敵な先生もいます(もちろん逆もありますが…)

支援学級は、”お子さんが必要とする配慮が得られる環境”になります。

“お子さんに必要な配慮”が得られる学級を選ぶことが大切です。

学校の担任やスクールカウンセラーに相談をして、一緒に勧めることが必要になります。

そのためには、お子さんにはどんな配慮が具体的に必要なのか?を、把握する必要があります。

配慮が必要になるお子さんの特徴は、いくつもあります。

その中で特に、「配慮が必要な子に多い特徴」を別の記事で、まとめています。

詳しく知りたい方は、【普通学級か支援学級か】内容、選ぶ基準、メリット/デメリットをご覧ください。

前半は支援学級の特徴・メリット・デメリット(普通学級との違い)が中心になります。

支援学級に通った方が良いお子さんの特徴は、後半部分をご覧ください。

✍支援学級は「進路」に影響する

現状では、支援学級に在籍することで、私立の高校受験は厳しくなる可能性が、かなり高いです…。

もし、私立の高校に通う予定希望がある場合は、

こちらの【特別支援学級だと内申点は出ない?】普通学級との違いから事前に情報を把握しておけると、

進学を見据えて、準備することができると思います。

「【支援学級に偏見はある?】教育・療育の現場から見られる”実態”」のまとめ

記事のポイントをまとめます。



支援学級に”偏見”はあるのか
・偏見はある
・「子どもが支援級」と伝えた時の反応
・周りの親からの冷たい視線
・子どもがバカにしてくる
・親族や祖父母から責められる


✅偏見との向き合い方

・一人で抱え込まない
・相談者できる人と繋がっておく
・話を聞いてもらえる機会を作る
・同じ境遇の方の事例を知る

支援学級は避けるべきか
・必要な配慮が得られるなら入った方が良い
・子供に必要な配慮をハッキリさせる
・必要な配慮が一番得られる学級を選ぶ


以上になります。

本記事が、お子さんに合った学級選びのお役に立てれば、幸いです。

【関連記事】

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点

【普通学級にこだわる】我が子の障害受容ができないと起こる、2つの問題

-学級・進路

執筆者:


  1. […] 【支援学級に偏見はある?】教育・療育の現場から見られる”実態”とは […]

  2. […] 【支援学級に偏見はある?】教育・療育の現場から見られる”実態”とは […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

特別支援学級の子どもへの説明の仕方について知りたい方「特別支援学級について、子どもにどう説明すればいい?良い伝え方が知りたい」 このような疑問/ご要望に、お答えします。 ☑本記事の内容 …

【支援学級にいじめはある?】100名以上の子から見える”現状”とは

子どもの学級について悩まれてる方「特別支援学級って”いじめ”はあるの?何となく、”いじめ”がありそうで心配。支援学級を選ぶべきか悩んでる」 このようなお …

【支援学級】担任と合わない時はどうする?2つの対策と注意点について

支援学級の担任で悩まれている方「支援学級の担任と相性が合わない。どこまでお願いをしていいか分からない。担任と合わない時にやるべきことが知りたい」 このようなお悩みに、お応えします。 ☑本 …

【不登校の子ども】通知表はどうなる?評価されることの多い成績とは。

子どもの不登校で悩まれている方「不登校の子は通知表はどうなるの?評価の目安が知りたい」 このような疑問/お悩みに、お答えします。 ☑本記事の内容 ✅不登校の子に多い「通知表 …

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

通級について知りたい方「通級って何?どんな子が通うの?何を教えてもらえるの?どんなデメリットがあるのか知りたい」 こういった疑問、お悩みにお答えします。 ☑本記事の内容 ✅ …

サイト作成者プロフィール

Image

発達障害/グレーゾーン/場面緘黙/不登校のお子さんとご家族の支援を、日々行っております。◇療育指導員◇相談支援員◇発達支援10年◇ブログ【週2回更新】◇twitter【毎日発信】◇長男が療育通所中◇

2022/05/12

【療育指導員がおすすめ】ADHDの子が遊べる・成長できるおもちゃ【12選】

2022/05/09

【療育指導員がおすすめ】療育の現場でよく使うおもちゃ【厳選22選】

2022/04/25

【不登校ですっと寝てる子】3つの原因・対処法を解説。3つの注意点あり

2022/04/12

【発達支援員が解説】週何回?療育の頻度と期間とは。目的と通い方で変わる

2022/04/06

【宿題でいつも癇癪…】発達障害の子がスムーズにできる6つの対処法

2022/03/24

【発達障害を理由に習い事を断られたら?】3つの対処法・2つの注意点

2022/03/16

【療育支援員が解説】発達障害の子におすすめな習い事。ジャンル別に選び方~注意点まで

2022/03/08

【療育支援員が解説】発達障害の子におすすめなドリルとは?選び方・注意点も解説

2022/02/08

【乗れてきた!楽しい!が大切】発達性協調運動障害の子の自転車の練習方法

2022/02/03

【親も子もイライラ】発達障害の子の勉強がスムーズになる4つの対処法

2022/01/27

【不登校の子は勉強追いつくの?】学習支援でも実践してる6つの勉強法

2022/01/12

【療育支援員がおすすめ】発達障害の子に良いタブレット学習とは?4つの条件・理由・注意点

2021/12/16

【療育支援員が解説】すららの発達障害の子の評判は?オススメな子の特徴・理由・注意点

2021/12/09

【療育支援員が解説】リタリコワンダーは発達障害の子に合う?オススメな子の特徴・理由・注意点

2021/11/19

【跳べた!の成功体験が鍵】発達性協調運動障害の子の縄跳びの練習方法

2021/11/11

【ピアノは効果あり?】発達性協調運動障害の子への効果とは。注意点も解説

2021/11/05

【習い事でふざける子は発達障害?】5つの理由・対処法・習い事の選び方

2021/10/22

【療育で追いついた?】療育で成果が出るポイント、成功・失敗事例を紹介

2021/10/21

【支援級勧められたけど普通級に行った!】学級選びで大切な3つのポイント

2021/10/18

【支援学級に偏見はある?】教育・療育の現場から見られる”実態”とは

2021/10/15

【支援学級にいじめはある?】100名以上の子から見える”現状”とは

2021/10/12

【特別支援学級から普通学級】デメリットはある?判断する基準を説明します

2021/07/27

【不安が強い子供】今日から始められる!2つの原因と8つの対処法とは

2021/07/16

【支援学級】担任と合わない時はどうする?2つの対策と注意点について

2021/07/12

【子供の習い事】自信をつけさせる習い事の選び方。3つのポイントと注意点

2021/07/08

【授業参観の感想の例文】たった1つ!書き方のコツとは?注意点もあり

2021/06/30

【保育園に療育を勧められたら】やるべきこと・注意点・事例を元に解説

2021/06/23

【物の管理】子供が物をなくすのにイライラ!3つの原因と対処法について

2021/06/18

【集中力は環境作りから!】発達障害の子におすすめな椅子2選!※選ぶ時の注意点あり

2021/06/16

【療育の後悔】受けないと、子どもの将来にどんな可能性が?事例を元に解説

2021/06/09

【子供の心理】しつこい原因は何?「3つの原因」の対処法を説明します

2021/06/04

【発達性協調運動障害】運動が苦手な子どもに合う習い事とは。選ぶポイントも説明します

2021/06/02

【不登校】兄弟が受けやすい3つの影響とは。対策、逆効果な接し方も説明します

2021/05/31

【中学生の進路】勉強できない子の将来はどうなる?3つの進路と対策とは

2021/05/11

【障害児の学級選び】普通学級は親のエゴ?子どもに合った学級選びとは

2021/05/10

【不登校】元気なのに学校に行かない?3つの理由と接し方を説明します

2021/05/02

【子供の偏食】食わず嫌いとは違う!原因別に10個の対処法を説明します

2021/04/26

【普通学級にこだわる】我が子の障害受容ができないと起こる、2つの問題

2021/04/13

【発達障害】幼稚園から指摘された時、親はどうするべき?2つの考え方とやるべきこと

2021/03/19

【普通学級か支援学級か】内容、選ぶ基準、メリット/デメリットを説明します

2021/03/11

【通級は効果がない?】通級指導教室を徹底解説!内容から判定基準まで

2021/03/03

【どんな子が判定される?】特別支援学級を徹底解説!指導内容~卒業後の進路まで

2021/02/25

【特別支援学級だと内申点は出ない?】普通学級との違いを説明します

2021/02/24

【子どもに「特別支援学級」って何?と聞かれたら】説明の仕方と注意点を紹介します

2021/02/15

【特別支援学級の担任】専門性がない人もいるって本当?実情を徹底解説!

2021/02/14

【通級とは】通級指導教室のメリット/デメリットを徹底解説!

2021/02/08

【ママパパ必見】子どもに見せたい教育映画!おすすめ10選!

2021/01/15

【療育辞めてよかった!】辞めるタイミングは4つ!事例・注意点も解説します

2021/01/12

【療育のやめどきは、いつ?】4つのタイミングとは。事例/注意点あり

2020/12/28

【癇癪持ちの夫】我慢は解決方法ではない!4つの原因と妻の接し方とは

2020/12/07

【場面緘黙の子供】なんで挨拶が苦手なの?3つの理由・5つの接し方とは

2020/11/30

【発達障害の子の二次障害は治らない?】原因・予防/対処法を解説します

2020/11/25

【発達障害の子の家庭学習】天神がおすすめ!内容・料金・効果・口コミ・退会について

2020/11/20

【リベルタサッカースクール】入会~退会/料金/内容について解説します!

2020/11/09

【グレーゾーンの子供に合う習い事はある?】3つのポイント/注意点

2020/07/27

【発達障害】逆さバイバイはいつまであるの?原因と接し方について解説します

2020/07/02

【落ちた人も多い?】特別児童扶養手当とは。金額/条件/申込方法を解説

2020/06/24

【自閉症スペクトラム】いつから?くるくる回る原因と対応方法を説明します

2020/06/17

【発達障害】クレーン現象はいつから?定型発達の子にもある?原因、接し方、相談先を解説します

2020/06/15

【健常児にもある?】子どものオウム返しとは。言葉を増やす2つの関わりを説明します

2020/06/03

【療育支援員がおすすめ】自閉症の子が遊べるおもちゃ【厳選26選】

2020/05/28

【自閉症を描くオススメ映画17選】感動邦画~アクション洋画まで紹介

2020/05/21

【子どもの癇癪】3つの原因から考える!クールダウンの方法とは

2020/05/18

【支援者が選ぶ厳選5冊】自閉症スペクトラムの子の親に読んでほしい本

2020/05/01

【発達相談員がおすすめ】発達障害の子が楽しめる絵本~厳選10冊の紹介~

2020/04/30

【ADHDの子ども向けサッカースクール】選び方を解説。発達障害の子は、リベルタサッカースクールがおすすめ

2020/04/27

ADHDの子供にオススメ!4つの絵カード【家でできる活用法も解説】

2020/04/06

【ADHD/グレーゾーンの子供】幼稚園選びの4つのポイント※注意点あり

2020/03/31

【療育支援員がおすすめ】ADHDの子の子育てに役立つ本を紹介~厳選5冊~

2020/03/27

【通所受給者証のデメリット】3つの注意点・メリット・申請方法を解説

2022/05/20

【発達相談員が紹介】言葉が遅い子におすすめの絵本・読み聞かせのコツ

2022/05/03

【通塾生に聞いた!】リタリコワンダーの評判とは?良い・悪い口コミを紹介